コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > お知らせ > 香港特別行政区 行政長官が国立がん研究センターに来訪

香港特別行政区 行政長官が国立がん研究センターに来訪

in English

2019年4月8日、国立がん研究センターは香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の訪問を受けました。行政長官に同行して香港経済貿易代表部の翁佩雯 (シェーリー・ヨン) 首席代表、そして駐香港の和田充弘日本総領事も来訪しました。

(左から)ヨン首席代表、ラム行政長官、中釜斉、和田充弘総領事

(左から)ヨン首席代表、ラム行政長官、中釜斉、和田充弘総領事

香港では新たながんセンターの設立計画や全ゲノム解析のプロジェクトが始動しています。当センターは香港の大学との共同研究や香港からの研修医受け入れ実績もあり、今後香港との協力の拡大が期待されます。