婦人科 << 国立がん研究センター東病院

婦人科

1.婦人科について

1.婦人科について

担当医師名
(ふりがな)
外来診察日 診療科 専門分野
高野 浩邦
(たかの ひろくに)
水(交替制) 婦人科
小曽根 浩一
(おぞね こういち)
木(交替制) 婦人科
田部 宏
(たなべ ひろし)
木(交替制) 婦人科
※ 第3・第5木は休診

当院婦人科は地域がん診療連携拠点病院である東京慈恵医科大学付属柏病院外部サイトへのリンク婦人科と診療連携を行っております。

悪性腫瘍に対しては、超音波検査、CT、MRI等の各種画像診断と複数の腫瘍マーカーの組み合わせにより腫瘍の進展状況を診断し、進行の度合いにより他科と連携をし、精度の高い診断をしております。進行癌や再発癌に対しても積極的に治療を行うために慈恵医大柏病院においての手術と外来化学療法等の治療を組み合わせることで良好な予後成績を収めています。慈恵医大柏病院との協同で術後の病理検査結果により化学療法・放射線療法などの中より最適な方法を選択し、治療を行っています。緩和医療に対する取り組みも行っており、よい環境で治療を受けられる体制づくりを行っています。当科の癌療法は世界共通レベルの診断治療を基本にし、さらに患者さん本位の立場で診療を行っております。