コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 中央病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 看護部 > 看護部について > 理念

理念

看護部の理念

「患者のニーズを大切にした最良のがん看護を創造し、提供する」

注:当センターの理念「世界最高の医療と研究を行う」「患者目線で政策立案を行う」

国立がん研究センター中央病院がめざす看護師像

  1. 国立がん研究センター中央病院の理念を理解し、組織の一員として行動できる
  2. 医療に関する基本的な知識・技術を備え、質の高いがん看護を提供する
  3. 患者と家族の体験を理解し、共感的態度で関わる
  4. 患者・家族のQOLを高めるための主体的な療養生活を支援する
  5. 患者・家族の主体性を尊重した意思決定を支援する
  6. 患者・家族の権利を守るために、倫理的な視点で問題を解決する
  7. 他職種と協働し、チーム医療に貢献する
  8. キャリア開発に向けて、自己研鑽する
  9. がん看護に関する教育・研修を推進する
  10. がん看護を創造・発展するために看護研究や情報発信を行う