トップページ > 医療関係者向け > 各室の紹介 > ゲノム解析室

ゲノム解析室

活動

ゲノム解析室では、

  • がんゲノムにおける様々な種類の後天的変異(一塩基置換、挿入・欠失、構造異常など)の検出方法の開発・評価
  •  計算性能、再現性、頑健性の観点から優れたゲノム解析ワークフローの開発・評価
  • クラウド計算環境を利用した解析・データ共有のためのプラットフォームの開発・評価

を行います。また、開発した解析プラットフォームを通じて、全ゲノム解析のゲノム医療応用に向けた準備を進めます。

スタッフ

室長

白石友一(外部サイトにリンクします)

室員

岡田 愛
千葉 健一
飯田 直子