トップページ > 実務者向けページ > がんゲノム検査標準化フォーマット(CATS Format)に関して

がんゲノム検査標準化フォーマット(CATS Format)に関して

C-CAT のサービス利用を予定している検査会社は、本標準化対応をする必要があります。

薬事承認や保険収載の前に、C-CAT にご相談ください。

 

 リリース

 サポートバージョン

   ・v1.1.0 がんゲノム検査標準化フォーマット(CATS Format) (FILE:4.0MB)

 ・v1.0.1 がんゲノム検査標準化フォーマット(CATS Format) (FILE:2.1MB)

 サポートが終了したバージョン

 ・v1.0 がんゲノム検査標準化フォーマット(CATS Format) (FILE:1.8MB)

 

 リリース候補

CATS Formatの次期バージョンについて意見を公募します。
公募期限終了後、正式リリース版または意見再公募のためのリリース候補改訂版を公開します。

 公募中(2021年11月30日まで)


 ・v1.2.0-rc0 がんゲノム検査標準化フォーマット(CATS Format)(FILE:4.8MB) 

   ゲノム元データの要件について

検査会社がC-CATに送るゲノムシークエンスデータは、下記の「ゲノムRAWデータの要件」を満たす必要があります。

   ・ゲノムRAWデータの要件.v1.0 (Excel: 53KB)

 

 検査開始および更新前手順

検査会社がパネル検査開始や検査内容を更新する前に、C-CATは標準化対応済のゲノムデータに対して受け入れテストを実施します。
運用開始もしくは更新予定時期の遅くとも3カ月前にはC-CATへ連絡するようにお願いします。
詳しくは以下をご確認ください。

 ・ catsFormat テスト手順資料.v.1.0 

  お問い合わせ先


 C-CATヘルプデスク

 E-Mail: helpdesk_c-cat●ml.res.ncc.go.jp(●を@に置き換えてください)