トップページ > お知らせ > がん対策研究所長 新年度のご挨拶

がん対策研究所長 新年度のご挨拶

nakagama.jpg

がん対策研究所は、公衆衛生と情報発信を担う部門の統合・再構成により2021年9月に誕生しました。

国のがん対策を強力に推進するためには、がん医療の一層の充実に加え、がんに関する信頼できる情報の発信と普及啓発、がんの予防・早期発見のための体制整備と政策に資するエビデンスの創出、サバイバーシップ支援、等々の社会医学的な視点を踏まえた課題克服のためのグローバル基準での機能強化が求められます。

人生100年時代において国民が豊かに躍動する社会の実現を見据え、がん医療における研究開発から政策実装に至るまでの一貫した取り組みを効率的・機動的に推進し、社会のニーズに対する迅速な対応を可能とする組織を目指しています。

がん対策への一層の貢献を実現するために、構成する多彩な分野間の連携体制を強化して、高度な専門性と俯瞰的な視野からの分野横断的な協働を強力に推進し、がん患者および国民の期待に応えたいと思います。

がん対策研究所
所長 中釜 斉