コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > お知らせ > 2021年度 > フレデリック国立がん研究所と覚書を締結

フレデリック国立がん研究所と覚書を締結

更新日 : 2021年11月22日

in English

  • EPOC外観

    先端医療開発センター(EPOC)

  • Frederick National Lab外観

    フレデリック国立がん研究所

国立がん研究センター先端医療開発センター(略称:EPOC)は、米国メリーランド州のフレデリック国立がん研究所と研究協力に関する覚書を締結しました。

同研究所は1972年設立、職員2400名、米国の国立研究所のうち、唯一の生物医学専門機関です。のスーパーコンピュータへのアクセス、低温電子顕微鏡やCAR-T製造設備を備え、臨床試験が実施されたバイオ医薬品の130剤が実用化されています。米国 国立がん研究所が直接実施する研究活動は主にこちらで実施されています。

当センターは、フレデリック国立がん研究所のスーパーコンピュータやAIを活用した新薬開発で連携し、同研究所が率いる産学連携ネットワークAccelerating Therapeutics for Opportunities in Medicine (ATOM) コンソーシアムへの参加も検討してまいります。

当センターは米国国立がん研究所(National Cancer Institute)と協力の覚書を締結しています。今後はフレデリック国立がん研究所での協力も含めて協力を拡大してまいります。