コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 新規採用医薬品 > 2015年の新規採用医薬品

2015年の新規採用医薬品

新規採用月医薬品名規格
12月 ピコスルファートナトリウム錠「日医工」 2.5ミリグラム
12月 セフェピム塩酸塩静注用「CMX」 1グラム
12月 リスペリドンOD錠「タカタ」 1ミリグラム
12月 アネトカインビスカス2%  
11月 カロナール錠 500ミリグラム
11月 アレセンサカプセル 150ミリグラム
11月 レトロゾール錠「トーワ」 2.5ミリグラム
10月 ソルラクトD輸液 500ミリリットル
10月 トラマールOD錠 25ミリグラム
10月 ワントラム錠 100ミリグラム
10月 フェブリク錠 10ミリグラム
10月 ヨンデリス点滴静注用 0.25ミリグラム
10月 ノイアート静注用 1500単位
10月 フルオロウラシル注射液「トーワ」 250ミリグラム、1,000ミリグラム
9月 バイステージ注300シリンジ 50ミリリットル
9月 トリクロリールシロップ10%  
9月 エスクレ坐剤 500ミリグラム
9月 オラペネム細粒10%  
9月 トスフロキサシン小児用細粒15%「タカタ」  
9月 リノロサール注射液 2ミリグラム、4ミリグラム
9月 アレビアチン散10%  
9月 ミノサイクリン錠「トーワ」 100ミリグラム
9月 カルボシステイン錠「トーワ」 250ミリグラム
9月 アロプリノール錠「サワイ」 100ミリグラム
7月 ペチジン塩酸塩注射液「タケダ」 35ミリグラム
7月 ビクシリン注射用 1グラム
7月 ベリプラストPコンビセット 5ミリリットル
7月 サビーン点滴静注用 500ミリグラム
7月 レボフロキサシン錠「MEEK」 250ミリグラム、500ミリグラム
7月 レボフロキサシン細粒10%「DSEP」  
6月 ポマリストカプセル 2ミリグラム、3ミリグラム
6月 ロゼックスゲル0.75% 50グラム
6月 ジェイゾロフトOD錠 25ミリグラム
6月 ラミシール錠 125ミリグラム
6月 サリパラ・コデイン液  
5月 エトポシド点滴静注液「SN」 100ミリグラム
5月 レンビマカプセル 4ミリグラム、10ミリグラム
5月 オキサロール軟膏25マイクログラム/グラム 10グラム/本
5月 プロトピック軟膏0.1% 5グラム/本
5月 ヒルドイドクリーム0.3% 20グラム/本
5月 ロキシスロマイシン錠「ファイザー」 150ミリグラム
5月 レクチゾール錠 25ミリグラム
5月 リンデロン注 2ミリグラム、4ミリグラム
4月 サイラムザ点滴静注液 100ミリグラム、500ミリグラム
4月 ポマリストカプセル 1ミリグラム、4ミリグラム
4月 アイセントレス錠 400ミリグラム
4月 デカドロン錠 4ミリグラム
4月 オキサリプラチン点滴静注液「NK」 50ミリグラム、100ミリグラム
2月 ネキシウムカプセル 10ミリグラム
2月 ボラザG軟膏 2.4グラム/個
2月 ベリプラストPコンビセット 3ミリリットル
2月 モビプレップ配合内用剤  
2月 クエチアピン錠「アメル」 12.5ミリグラム、25ミリグラム、100ミリグラム
2月 エダラボン点滴静注液バッグ「日医工」 30ミリグラム
2月 シタラビン点滴静注液「テバ」 400ミリグラム、1グラム
1月 ザノサー点滴静注用 1グラム

お願い

  • ノバミン錠5ミリグラムとリンデロン錠0.5ミリグラム(塩野義)を患者さんが間違って服用する事例が続いております。ヒートの色、錠剤の大きさと色が似ている事が原因と考えられます。両剤が処方されている患者さんには、その点も踏まえて服薬指導をお願いいたします。
  • アービタックス注射液(セツキシマブ)の治療を受けられる患者さんの9割以上に皮膚疹が起こり、皮膚疹対策のための軟膏、内服薬が必ず処方されます。
    ロコイドクリーム、マイザー軟膏、アクアチム1%クリーム、ミノマイシンカプセル100ミリグラムが対象となります。当院作成の説明書もお渡ししております。処方の薬剤がジェネリック医薬品へ変更された際には、どの薬剤がどのジェネリック医薬品へ変更されたのかを患者さんへお伝えくださいますようにお願いいたします。