コンテンツにジャンプ
希少がんセンター

トップページ > セミナー・イベント > 希少がん Meet the Expert > オンライン「希少がん Meet the Expert」 > 第5回 GIST診療の現在とこれから 国立がん研究センター✖大阪病院

第5回 GIST診療の現在とこれから 国立がん研究センター✖大阪病院

更新日 : 2022年9月20日

公開日:2022年9月2日

 

第5回 GIST診療の現在とこれから 国立がん研究センター✖大阪病院

患者さんをはじめ、そのご家族の方、医療者の方、希少がんなどについて学びたい方など、どなたでもご参加いただけます。

 

日時

2022年12月23日金曜日 18時30分から19時30分

 

参加方法

オンライン配信 Zoomウェビナー 事前予約制

 

プログラム

司会進行 加藤 陽子(国立がん研究センター 希少がんセンター・希少がん中央機関)

開会挨拶

土井 俊彦(国立がん研究センター 先端医療開発センター長/橋渡し研究推進センター長/東病院 先端医療科長)

講演・Q&A GIST診療の現在とこれから 

講師 西田 俊朗(地域医療機能推進機構 大阪病院 病院長/前・国立がん研究センター中央病院 病院長)

講師 内藤 陽一(国立がん研究センター 希少がんセンター/東病院 総合内科長、先端医療科)

講師 平野 秀和(国立がん研究センター 中央病院 消化管内科)

ゲスト 櫻井 公恵(NPO法人 GISTERS 副理事長)

★講師からのメッセージ★
診断、遺伝子変異、アジュバント療法、今年新たに改定されたGIST診療ガイドライン、今年承認されたピミテスピブ、欧米での新薬などGIST診療の現状を紹介します。より良い明日に向けて、皆さんと一緒に新しい医療を創りましょう。

閉会挨拶

川井 章(国立がん研究センター 希少がんセンター長/中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科長)

 

主催

国立がん研究センター 希少がんセンター・希少がん中央機関

 

共催

・国立がん研究センター希少がんグラント 「希少がん患者の医療情報ニーズ検索および患者会支援団体との連携・協働を通した希少がんの情報提供手段に関する研究(加藤班)」

・国立がん研究センター研究開発費 「希少がん医療におけるエビデンスの創出と活用に関する研究(川井班)」

・厚生労働科学研究費 がん対策推進総合研究事業 「希少がんの情報提供・相談支援ネットワークの形成に関する研究(川井班)」

 

定員

500名

 

参加費

参加費無料、どなたでもご参加いただけます。

 

事前お申し込み 2022年12月22日木曜日まで

お申し込みは下記のURLよりお願いいたします。

 https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_kuomyCWlT42IBi4mQTdgpQ

 

お問い合わせ

第5回 GIST(消化管間質腫瘍)