トップページ > 研究組織一覧 > 分野・独立ユニットグループ > 新領域創成プロジェクトグループ > 希少がん研究分野 > 研究室メンバー > 齊藤 秀

齊藤 秀

:齊藤秀の画像
氏名齊藤 秀(さいとう しげる)
所属・職務希少がん研究分野 客員研究員
データサイエンティスト
専門ビッグデータ、システムバイオロジー、メタアナリシス、オミクスデータ解析、Connectivity Map、リポジショニング
勤務先 株式会社SIGNATE
学位 博士(システム生命科学)
出身校 北海道大学
所属学会・研究会 人工知能学会
研究について一言 臨床・基礎研究・産業すべての領域において、ビッグデータ活用が重要になってきています。特にがん研究においては、国際的なプロジェクトにより大量のオミクスデータが公開されており、これらの情報をうまく活用した治療法開発は、今後非常に重要になっていくと考えています。現在は、希少がんを対象に、データドリブンな治療薬候補の同定、特にドラッグリポジショニングの情報学的手法の開発に関心があります。
現在取り組んでいるテーマ 今後、オープンサイエンスが重要となると考えています。多数の研究者の集合知で有用な結果を得る方法を研究開発しています。