コンテンツにジャンプ
研究所ロゴ

トップページ > 菊田 一貴

菊田 一貴

菊田 一貴の画像
氏名菊田 一貴(きくた かずたか)
所属・職務希少がん研究分野 客員研究員
専門希少がん研究、骨軟部腫瘍臨床研究、整形外科、プロテオーム解析
学位 医学博士(医学博士、平成22年) テーマ:プロテオーム解析を用いたEwing肉腫予後不良因子の同定
出身校 慶應義塾大学医学部(平成14年卒), 慶應義塾大学大学院医学研究科(平成22年卒)
所属学会・研究会 日本癌学会、日本整形外科学会、日仏整形外科学会、日本プロテオーム学会、日本電気泳動学会、日本小児整形外科学会、JMOG骨軟部肉腫治療研究会など
研究について一言 悪性骨軟部腫瘍は希少がんの一つであり、残念ながら患者さんへの診断や治療法の開発が遅れをとっている分野です。そのため、患者さんへ、より良い医療を提供することを目標に、腫瘍外科医としての視点を生かして、プロテオーム解析を用いた悪性骨軟部腫瘍の診断治療法に役立つようなバイオマーカー開発を目指した研究を継続しています。
現在取り組んでいるテーマ 悪性骨軟部腫瘍の診断治療法に役立つようなバイオマーカー開発を目指したプロテオーム解析をおこなっています。特に浸潤性性格の強い浸潤性軟部肉腫の研究に主に取り組んでいます。