コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > お知らせ > 2020年度 > 第3回日中韓がん対策ワークショップを開催

第3回日中韓がん対策ワークショップを開催

2020年9月17日
in English

今年で3回目となる日本と中国と韓国の国立がんセンター総長と研究者等が各国のがん対策についての研究発表と意見交換をするワークショップをWEB形式で開催しました。松田智大国際戦略室長の司会で、中釜理事長の開会の挨拶に始まり、中国NCCのDr Jie He総長、韓国NCC総長の Dr Eun Sook Lee総長からの挨拶の後、5名の研究者の発表と質疑応答が闊達に行われました。今後も3か国が協力してアジアのがん対策をリードし、また共同研究の発展に向けて話し合い、和やかな雰囲気で閉会しました。来年は日本での開催を予定しています。

 Group

(左より)理事長特任補佐/神ノ田昌博、国際戦略室長/松田智大、理事長/中釜斉、
研究所長/間野博行、企画戦略局次長/鈴木達也

 nccj&nccc&ncck

各会場 (左:理事長/中釜斉 中央:中国NCC 右:韓国NCC)
中国NCC左より:Dr Jiachen Xu、Dr Haitao Zhao、President/Dr Jie He、Dr Dai Min、Dr Yang Song
韓国NCC左より:President/Dr Eun Sook Lee、Dr Yul Hwangbo

  • 柴田龍弘

    研究所がんゲノミクス分野長/柴田龍弘

  • 葉清隆

    東病院呼吸器内科医長/葉清隆