コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > お知らせ > 2020年度 > 第2回ANCCAトップ層ウェブ会議

第2回ANCCAトップ層ウェブ会議

2020年11月2日
in English

 

2020年10月29日にアジア国立がんセンター協議会(ANCCA)は、今回で2回目となるトップ層が出席するウェブ会議を開催し、17か国から関係者合わせ約50名が参加しました。昨年に比べ参加国は9か国増え、過去最高の参加数でした。

ANCCAは、世界におけるがん疾患の半分を占めるアジア諸国が直面するがんの負担に対処するため、2005年に設立されました。2018年から各国で事務窓口を定めて活発に交流しています。(年に4から5回)

国際がん研究機関(IARC)の所長含め、トップ層が出席した今回のウェブ会議はANCCAメンバーの通常会議と合わせて10回目の節目にあたり、ANCCAにおけるこれまでの活動を振り返るとともに、各国のがん対策プログラム(NCCP)の比較研究を含めた新しいプロジェクト2021年ハノイでの開催を予定している会合「ANCCA2021」に向けて意見交換をしました。

今後も、ANCCAの活動を通してアジア各国との協力を進めていきます。

 Group_photo

(後列左より)国際戦略室長/松田智大、企画戦略局次長/鈴木達也、
(前列左より)理事長特任補佐/神ノ田昌博、理事長/中釜斉、国際戦略室員/ガテリエ ローリン

 WEBミーティングの様子

 WEBミーティングの様子