コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 通院治療センター > 看護体制

看護体制

通院治療センターには、ベッド19台、リクライニングチェア29台の計48台の治療ブースがあります。
看護師はベッドサイドで、副作用やそれに対する対処、ご自宅での様子などを伺い、不安や疑問にお答えします。
通院治療が継続できるよう効果的なサポートを行うために治療ブースを4~5つに分け、2名ずつの看護師が担当します。

看護体制図

以上のようになっておりますが、担当に限らず看護師に声をおかけいただいてかまいません。