コンテンツにジャンプ
先端医療開発センター

トップページ > シュプリンガーより新薬開発分野長 松村保広の研究集大成による本が出版

シュプリンガーより新薬開発分野長 松村保広の研究集大成による本が出版

2020年2月17日

新薬開発分野長である松村保広による“Cancer Drug Delivery Systems based on the Tumor Microenvironment”が、シュプリンガーより出版されました。

松村保広とサンディエゴ モーレス キャンサーセンター、カリフォルニア大学病理学のDavid Tarin教授医学博士との共同監修による本で、国内からは安永正浩古賀 宣勝、眞鍋史乃 (理化学研究所 開拓研究本部伊藤細胞制御化学研究室)、樋田京子 (北海道大学 歯学研究院 教授)らにそれぞれの研究分野について投稿していただきました。

松村の研究の集大成をご覧ください。

 

Cancer Drug Delivery Systems based on the Tumor Microenvironment