コンテンツにジャンプ
先端医療開発センター

トップページ > グループ紹介 > 機能診断開発分野(柏) > 共同研究プロポーザル

共同研究プロポーザル

我々、機能診断開発分野では、PET, SPECT. MRI, 近赤外線光などを使って、がんの病巣を検出するためのイメージングプローブの開発や、分子プローブを高感度で検出するための検査技術の研究に取り組んでいます。最近では、診断用分子ブローブに、治療用核種や薬剤を組み込むことで診断治療一体化を果たす手法theranosticsに注力しており、複数のα線放出核種も利用できるようにしましたので、興味をお持ちの方々と難治癌の克服に向けて取り組みたいと考えています。

共同研究プロポーザルについての詳細は、こちらよりご覧ください。