コンテンツにジャンプ
先端医療開発センター

トップページ > グループ紹介 > 免疫トランスレーショナルリサーチ分野(柏) > 共同研究プロポーザル

共同研究プロポーザル

免疫TR分野は基礎免疫学に加え、ゲノム科学、代謝学および各種のオミクス解析を統合することで、がん微小環境での抗腫瘍免疫応答の本態を解明し、新たながん免疫療法の開発を進めています。

がん治療の経過で得られる腫瘍および末梢血サンプルを用い、サイトカイン・ケモカイン測定やプロテインアレイ法、腫瘍DNA/RNAのエクソーム解析やトランスクリプトーム解析に加え、末梢血および腫瘍に浸潤する細胞を生きた状態で抽出しフローサイトメトリーやCyTOF マスサイトメトリーによる測定およびシングルセル RNAシークエンス解析を駆使し、包括的な免疫モニタリングを実施している。保存している臨床検体は数百を超え、各種ニーズに応じた免疫解析が可能である。

共同研究プロポーザルについての詳細は、こちらよりご覧ください。