コンテンツにジャンプ
先端医療開発センター

トップページ > グループ紹介 > 動物実験支援室(築地) > 業績

業績

  1. Naruse M, Ochiai M, Sekine S, Taniguchi H, Yoshida T, Ichikawa H, Sakamoto H, Kubo T, Matsumoto K, Ochiai A, Imai T. Re-expression of REG family and DUOXs genes in CRC organoids by co-culturing with CAFs. Sci. Rep., 11: 2077 (2021)   PMID: 33483567

  2. 成瀬美衣、落合雅子、落合淳志、今井俊夫:非臨床試験へ向けたヒト大腸がんのPDX及びオルガノイドの樹立とその比較解析.第77回日本癌学会学術総会(2018)
  3. 町田雪乃、吉田裕、今井俊夫:子宮体がん患者由来ゼノグラフト株の継代による表現型変化.第77回日本癌学会学術総会(2018)
  4. 今井俊夫、成瀬美衣、落合雅子、小澤陽一、大和隆志、落合淳志:大腸がん由来オルガノイドと線維芽細胞共培養系に対するE7386の影響.第77回日本癌学会学術総会(2018)
  5. 高橋真美、石ケ守里加子、平岡伸介、今井俊夫:膵臓がんゼノグラフトの同所及び皮下移植モデルにおける組織形態及び間質割合の比較検討.第77回日本癌学会学術総会(2018)
  6. 石ケ守里加子、高橋真美、河野隆志、佐々木博己、今井俊夫:肺腺がん由来PDX/CDXモデルにおけるがん-間質相互作用による発現遺伝子の変化.第77回日本癌学会学術総会(2018)