コンテンツにジャンプ
先端医療開発センター

トップページ > グループ紹介 > トランスレーショナルインフォマティクス分野(柏) > メンバー > 土原 一哉

土原 一哉

網羅的ゲノム解析など、「オミックス解析」の進展はがんの基礎研究だけでなく、治療法の開発にも大きな影響を与えています。がんの個性に基づく治療法、これまでとは異なるコンセプトに基づく治療法を開発し実用化するために、早期開発、前臨床の段階から臨床家と基礎研究者がこれまで以上に緊密に連携することを心がけています。

職名

  • トランスレーショナルインフォマティクス分野 分野長
  • 東病院 臨床研究支援部門 シーズ開発推進部 部長
  • 東病院 遺伝子診療部門 副部門長
  • がんゲノム情報管理センター 情報統合室・情報利活用戦略室 室員
  • 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 がん先端生命科学分野 客員教授
  • 東京理科大学大学院 生命科学研究科 生命科学専攻 分子病態学専攻分野 客員教授

専門領域

  • 腫瘍生物学
  • 腫瘍診断学

キーワード

  • がんゲノム
  • クリニカルシークエンス
  • データベース

現在の研究テーマ

  • がんクリニカルシークエンスデータの治療開発・本態解明への利活用

メールアドレス

ktsuchih●east.ncc.go.jp(●を@に置き換えてください)

略歴

  • 1993年 金沢大学医学部 卒業
  • 1993年 金沢大学医学部附属病院第二外科 研修医
  • 1994年 高岡市民病院外科 医員
  • 2000年 東京医科歯科大学大学院医学系研究科 修了
  • 2000年 Postdoctoral Fellow, Ontario Cancer Institute/University Health Network, University of Toronto, Canada
  • 2005年 国立がんセンター東病院臨床開発センターがん組織生理機能解析プロジェクト 室長
  • 2013年 国立がん研究センター早期・探索臨床研究センタートランスレーショナルリサーチ分野 分野長
  • 2016年 国立がん研究センター先端医療開発センター ゲノムトランスレーショナルリサーチ分野 分野長
  • 2018年 現職

主な所属学会

  • 日本癌学会(評議員)
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本分子生物学会
  • American Association for Cancer Research

主な論文

  1. Naito Y, Aburatani H, Amano T, Baba E, Furukawa T, Hayashida T, Hiyama E, Ikeda S, Kanai M, Kato M, Kinoshita I, Kiyota N, Kohno T, Kohsaka S, Komine K, Matsumura I, Miura Y, Nakamura Y, Natsume A, Nishio K, Oda K, Oda N, Okita N, Oseto K, Sunami K, Takahashi H, Takeda M, Tashiro S, Toyooka S, Ueno H, Yachida S, Yoshino T, Tsuchihara K; Japanese Society of Medical Oncology; Japan Society of Clinical Oncology; Japanese Cancer Association. Clinical practice guidance for next-generation sequencing in cancer diagnosis and treatment (edition 2.1). Int J Clin Oncol. 2021 Feb;26(2):233-283.
  2. Sunami K, Naito Y, Aimono E, Amano T, Ennishi D, Kage H, Kanai M, Komine K, Koyama T, Maeda T, Morita S, Sakai D, Kohsaka S, Tsuchihara K, Yoshino T. The initial assessment of expert panel performance in core hospitals for cancer genomic medicine in Japan. Int J Clin Oncol. 2021 Mar;26(3):443-449.
  3. Kageyama SI, Du J, Kaneko S, Hamamoto R, Yamaguchi S, Yamashita R, Okumura M, Motegi A, Hojo H, Nakamura M, Tsuchihara K, Akimoto T. Identification of the mutation signature of the cancer genome caused by irradiation. Radiother Oncol. 2021 Feb;155:10-16.
  4. Kashima Y, Togashi Y, Fukuoka S, Kamada T, Irie T, Suzuki A, Nakamura Y, Shitara K, Minamide T, Yoshida T, Taoka N, Kawase T, Wada T, Inaki K, Chihara M, Ebisuno Y, Tsukamoto S, Fujii R, Ohashi A, Suzuki Y, Tsuchihara K, Nishikawa H, Doi T. Potentiality of multiple modalities for single-cell analyses to evaluate the tumor microenvironment in clinical specimens. Sci Rep. 2021 Jan 11;11(1):341.
  5. Nagasawa S, Kuze Y, Maeda I, Kojima Y, Motoyoshi A, Onishi T, Iwatani T, Yokoe T, Koike J, Chosokabe M, Kubota M, Seino H, Suzuki A, Seki M, Tsuchihara K, Inoue E, Tsugawa K, Ohta T, Suzuki Y. Genomic profiling reveals heterogeneous populations of ductal carcinoma in situ of the breast. Commun Biol. 2021 Apr 1;4(1):438.
  6. Yagishita A, Ueno T, Tsuchihara K, Urano Y. Amino BODIPY-Based Blue Fluorescent Probes for Aldehyde Dehydrogenase 1-Expressing Cells. Bioconjug Chem. 2021 Feb 17;32(2):234-238.
  7. Nakamura Y, Taniguchi H, Ikeda M, Bando H, Kato K, Morizane C, Esaki T, Komatsu Y, Kawamoto Y, Takahashi N, Ueno M, Kagawa Y, Nishina T, Kato T, Yamamoto Y, Furuse J, Denda T, Kawakami H, Oki E, Nakajima T, Nishida N, Yamaguchi K, Yasui H, Goto M, Matsuhashi N, Ohtsubo K, Yamazaki K, Tsuji A, Okamoto W, Tsuchihara K, Yamanaka T, Miki I, Sakamoto Y, Ichiki H, Hata M, Yamashita R, Ohtsu A, Odegaard JI, Yoshino T. Clinical utility of circulating tumor DNA sequencing in advanced gastrointestinal cancer: SCRUM-Japan GI-SCREEN and GOZILA studies. Nat Med. 2020 Dec;26(12):1859-1864.
  8. Sakamoto Y, Xu L, Seki M, Yokoyama TT, Kasahara M, Kashima Y, Ohashi A, Shimada Y, Motoi N, Tsuchihara K, Kobayashi SS, Kohno T, Shiraishi Y, Suzuki A, Suzuki Y. Long-read sequencing for non-small-cell lung cancer genomes. Genome Res. 2020 Sep;30(9):1243-1257.
  9. Suzuki A, Onodera K, Matsui K, Seki M, Esumi H, Soga T, Sugano S, Kohno T, Suzuki Y, Tsuchihara K. Characterization of cancer omics and drug perturbations in panels of lung cancer cells. Sci Rep. 2019 Dec 20;9(1):19529.
  10. Mimaki S, Watanabe M, Kinoshita M, Yamashita R, Haeno H, Takemura S, Tanaka S, Marubashi S, Totsuka Y, Shibata T, Nakagama H, Ochiai A, Nakamori S, Kubo S, Tsuchihara K. Multifocal origin of occupational cholangiocarcinoma revealed by comparison of multilesion mutational profiles. Carcinogenesis. 2020 May 14;41(3):368-376.