トップページ > お知らせ > 動物実験実施施設の認定機関より適合評価を受けました

動物実験実施施設の認定機関より適合評価を受けました

2020年3月31日

国立がん研究センター(築地・柏地区) は、2020年3月13日に公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団の動物実験実施施設認証センターにより、「厚生労働省の所管する実施機関における動物実験等の実施に関する基本指針」に適合しているとの認証を受けました。
有効期間:2020年3月13日から2023年3月12日

医薬品等の研究開発において、安全性・有効性を確認するために、動物実験を行うことは必要不可欠です。国立がん研究センターでは、今後も動物実験の科学性と倫理性の維持・向上に努め、動物愛護に配慮した適正な動物実験の実施に取組んでまいります。 

 

*公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団とは、動物実験実施機関における動物実験等の実施に関して、「動物愛護管理法」及び「飼養保管基準」並びに各省の定める「基本指針」に従い、動物実験等の自主管理の促進とともに動物愛護の観点に配慮しつつ、科学的観点に基づく適正な動物実験等が実施されているかを外部機関として評価・検証し、認証するものです(公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団ホームページ より転載)。

認定証

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

築地地区

  • 認定証_築地日本語

    (PDF:337KB)

  • 認定証_築地英語

    (PDF:320KB)

柏地区

  • 認定証_柏日本語

    (PDF:268KB)

  • 認定証_柏英語

    (PDF:248KB)