トップページ > 各部紹介 > がん情報提供部 > プロジェクト > 認定事業「認定がん専門相談員」「認定がん相談支援センター」 > 国立がん研究センター認定がん専門相談員

国立がん研究センター認定がん専門相談員

更新日 : 2022年5月12日

更新記録 

2022年6月8日 2023年度「認定がん専門相談員」募集要項および申請様式(申請区分:新規、更新)を公開しました。 
2021年11月16日 「2.2022年度認定がん専門相談員 申請手続きについて」において、募集開始日の変更、募集要項の修正版を掲載しました。
2021年9月1日 「2.2022年度認定がん専門相談員 申請手続きについて」において、募集要項・申請様式の修正版、また申請手順詳細資料を掲載しました。

1.認定がん専門相談員とは

「がん診療連携拠点病院等の整備指針」に定められているがん相談支援センターの相談員の研修受講要件を満たしているだけでなく、国際がん情報サービスグループ(ICISG)が示す“Core Values”をはじめとした基本姿勢を遵守しているか、相談対応に必要とされる知識や情報を更新するため継続的に学習し自己研鑽に励んでいるかなどについて、一定の基準を満たした相談員を「国立がん研究センター認定がん専門相談員」として認定します。原則として、相談援助を主たる業務とする医療・福祉に関する資格(看護師、社会福祉士等の国家資格、臨床心理士等の認定資格)を有する者が申請できます。
・認定がん専門相談員認定者リスト

認定交付後も、E-learningによる継続研修の受講等を通じて自己研鑽を図り、継続的にがん専門相談員として適切な相談対応活動を実践している場合に、認定更新が行われます。

2.2023年度認定がん専門相談員 申請手続きについて

募集要項および申請手順をご確認のうえ、申請してください。

募集開始:2022年11月21日(月曜日)

受付締切:2022年12月9日(金曜日)

募集要項

申請様式

申請手順

  • 準備中

3.認定申請に必要な研修等

認定申請(申請区分:新規/更新)を行うためには、国立がん研究センターがん対策研究所が実施する研修(I群、II群)と、その他自己研鑚のための研修(III群、IV群)の受講、がん相談対応評価表を用いた自己(もしくは他者)評価(V群)の取得が必要となります。詳しくは募集要項をご参照ください。

認定申請に必要な研修等の概要

 nintei_in_gainen2.jpg

PDF版はこちらをご覧ください(PDF:312KB)

I群およびII群について

がん情報サービス上のページで情報を公開していますがん情報サービス

III群について

III群に該当する研修として承認された各都道府県の相談支援部会等が開催する研修を掲載しています。

4.所属施設や苗字に変更が生じた場合

認定保有者の所属・氏名を認定がん専門相談員のページで公開しています。
所属施設や苗字に変更が生じた場合、下記のサイトで変更内容の登録をお願い致します。
また7月のシステムリニューアルに伴い下記URLは変更となる可能性がございます。
変更後は新しいURLをご案内いたします。

https://contact.ganjoho.jp/form/pub/ganjoho/soudanin_henkou(外部サイトにリンクします)

5.過去の募集要項等

第6期(申請:2020年/認定期間:2021年4月から2024年3月)

 第5期(申請:2019年/認定期間:2020年4月から2023年3月)

第4期(申請:2018年/認定期間:2019年4月から2022年3月)

第3期(申請:2017年/認定期間:2018年4月から2021年3月)

第2期(申請:2016年/認定期間:2017年4月から2020年3月)

第1期(申請:2015年/認定期間:2016年4月から2019年3月)


お問い合わせ先

認定がん専門相談員に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。