コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > 広報活動 > プレスリリース > 中央病院「がん患者さんのサポートと生活の工夫展」

がん支援の最前線から患者さんの生活に役立つ工夫をご紹介中央病院「がん患者さんのサポートと生活の工夫展」2022年3月8日から4月30日オンライン開催 3月12日はライブ配信も実施

2022年2月25日
国立研究開発法人国立がん研究センター

国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜斉、所在地:東京都中央区)中央病院(病院長:島田和明)は、がん患者さんとそのご家族が快適に暮らすための様々な工夫をご紹介する「がん患者さんのサポートと生活の工夫展」(以下、「生活の工夫展」)を2022年3月8日(火曜日)から4月30日(土曜日)にオンラインで開催します。

中央病院では、2016年9月に患者サポートセンター(中央病院8階)を開設し、患者さんのQOLを重視した支援を看護師や薬剤師、栄養士、医師などのチームで実践しています。

「生活の工夫展」オンラインでは、患者サポートセンターで中央病院の患者さんを対象に行っている「リンパ浮腫セルフケア教室」「抗がん剤資料教室」や「臨床試験について」の患者教室セミナーなど9テーマ19本の動画を開催期間中に一般公開します。

また、3月12日(土曜日)には「まもる~自分も、周りも、感染からも、がんからも~」をテーマとした多職種でのパネルディスカッションのライブ配信と、AYA(アヤ)世代と呼ばれる15歳から39歳の思春期・若年成人のがん患者さんを対象としたオンライン患者サロンを開催します。

全国の患者さんに、ご都合に合わせ視聴いただけるよう、54日間にわたり開催しますので、ぜひご参加ください。

特設サイトURL

https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/nursing/power/2022/index.html

サイト閲覧可能期間(動画公開期間)

 2022年3月8日(火曜日)9時から4月30日(土曜日)17時まで

参加費

無料

対象

患者、家族などどなたでも参加可  注意:「オンライン患者サロンAYAひろば」は事前登録制です。

  • Fig1.jpg

    「リンパ浮腫ケア教室」の動画説明スライド1

  • Fig2.jpg

    「リンパ浮腫ケア教室」の動画説明スライド2

オンデマンド配信プログラム

患者教室

テーマ

時間・本数

内容

リンパ浮腫ケア教室

15分×2本

1リンパ浮腫の予防とセルフケア 2セルフマッサージの方法

抗がん剤治療教室

10分×2本

1治療による副作用対策【概要編】

2治療による副作用対策【生活の工夫編】

乳がんボディイメージ教室

20分×1本

乳がん術後の乳房再建術のお話

親と子サポート教室

5分×2本

親が子どもを「見まもる」ポイント

1未就学児 2就学児

緩和ケア教室(仮称)

5分×3本

1食べるをまもるケア 2睡眠の質をまもるケア

3お肌をまもるケア

セミナー

テーマ

時間・本数

内容

臨床試験ってなぁに

10分×3本

がんの臨床試験についての疑問にお答えします

食事の話

5分×1本

からだをまもるお食事についてお伝えします

見た目をまもる最前線

6分×4本

治療による外見の変化について、できること・できないことをお伝えします

こころに寄り添うこと

5分×1本

悪い知らせを聞いた後、自分と家族を「まもる」ための、こころの専門家からのメッセージ

ライブ配信プログラム

多職種パネルディスカッション「まもるためにできること~自分も、周りも、感染からも、がんからも~」

がんとわかったとき、治療中、普段の生活で、医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーはどんな支援ができるの「まもる」をテーマにディスカッションを行います。また、質問にお答えするライブQ&Aも実施します。

開催日時

3月12日(土曜日)13時から14時 注意:2022年3月15日(火曜日)以降はオンデマンド配信いたします。 

ライブ出演者

感染症科医、がん治療医、看護師、薬剤師、理学療法士、医療ソーシャルワーカー

オンライン患者サロン AYAひろば

AYA世代のがん患者さん同士が集まって交流や情報交換する場です。その日に参加した患者さんたちが話したい内容を自由に話していただく場としています。事前登録が必要です。

開催日時

 3月12日(土曜日)14時から15時

対象

15歳から39歳の患者さん

定員

 30名

申し込み方法

以下のHPよりお申し込みください。
https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/AYA/060/index.html

締め切り

3月10日(木曜日)23時59分

参考資料

生活の工夫カード

中央病院の患者さんの声を拾い上げ、看護師の立場からの知識や技術を補強したもので、患者さんと看護師が一緒に作成しました。
以下のサイトから全36種をご覧いただけます。ダウンロードも可能ですので印刷してご活用ください。

https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/nursing/division/support_card/index.html(以下画像クリックでもサイトに飛びます)

  • 生活の工夫カード写真

    生活の工夫カード

  • 生活の工夫カード写真

    中央病院のエスカレーター横に配置

問い合わせ先

一般からの問い合わせ先

国立研究開発法人国立がん研究センター 総務部総務課
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
TEL:03-3542-2511(代表)

報道関係からの問い合わせ先

国立研究開発法人国立がん研究センター 企画戦略局 広報企画室
TEL:03-3542-2511(代表) FAX:03-3542-2545
E-mail:ncc-admin●ncc.go.jp

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。