コンテンツにジャンプ
希少がんセンター

トップページ > セミナー・イベント > 希少がんセンター共催イベント > ジャパンキャンサーフォーラム2020
希少がん・神経内分泌腫瘍
多くの治療法の中から最適な治療を受けてもらうために

ジャパンキャンサーフォーラム2020
希少がん・神経内分泌腫瘍
多くの治療法の中から最適な治療を受けてもらうために

更新日 : 2020年10月14日

公開日:2020年10月8日

 onlin

患者さんをはじめ、そのご家族の方、希少がんについて学びたい方がご参加いただけます。

日時

2020年10月25日 日曜日 14時45分から15時30分

会場

オンライン

視聴用URLは開催直前にJCF特設サイトでお知らせします。

詳細は、こちら(外部サイトへリンクします)

講演者

肱岡 範(国立がん研究センター 希少がんセンター/中央病院 肝胆膵内科 医長)

司会者

加藤 陽子(国立がん研究センター 希少がんセンター)

講演内容

数多くの腫瘍の中でも、神経内分泌腫瘍(NET)ほど良性~悪性の幅の広い疾患はないのではないかと思います。非常におとなしいものからとても早い経過を辿るものまで様々で、とても同じNETとは思えません。つまりは患者さんに適した治療も大きく異なります。最適な治療を受けてもらうために診断、治療、今後の展望についてお話したいと思います。

主催・運営

認定NPO法人キャンサーネットジャパン

共催

国立がん研究センター 希少がんセンター

参加費

無料

オンラインの事前登録・質問受付申込み

認定NPO法人キャンサーネットジャパン オンラインJapan Cancer Forum2020の事前登録および質問受付フォームをご利用ください。

事前登録・質問受付フォームは、こちら(外部サイトへリンクします)

お問い合わせ

希少がんホットライン

患者さん・ご家族・一般の方専用 ☎:03-3543-5601

医療者の方専用 ☎:03-3543-5602

 

認定NPO法人キャンサーネットジャパン

郵便番号:113-0034

東京都文京区湯島1-10-2 御茶ノ水K&Kビル2F

電話番号:03-5840-6072

ファクス番号:03-5840-6073

 

希少がんホットライン