トップページ > 研究組織一覧 > 分野・独立ユニットグループ > 新領域創成プロジェクトグループ > 希少がん研究分野 > 発表業績 > 学会発表 > 1. 国内学会

1. 国内学会

2022

  1. ポスター発表
    超希少がん、腹膜偽粘液腫の治療開発:患者由来細胞株の樹立と抗がん剤の同定
    野口玲
    2022年11月16日~18日 日本患者由来がんモデル学会2022学術集会 WEB開催 [関連情報]
  2. ポスター発表
    臨床腫瘍のがん関連タンパク質発現プロファイルを維持したスフェロイドの開発
    申育實、増⽥万⾥、野⼝玲、⼤崎珠理亜、⼩野拓也、秋⼭太郎、安達雄輝、柳原五吉、杉原豊、⽢利圭悟、吉松有紀、近藤格
    2022年11月16日~18日 日本患者由来がんモデル学会2022学術集会 WEB開催 [関連情報]
  3. ポスター発表
    タンパク質複合体の解析による治療標的の同定:融合遺伝子を持つ肉腫を対象として
    大崎珠理亜、野口玲、申育實、小野拓也、秋山太郎、安達雄輝、柳原五吉、杉原豊、吉松有紀、近藤格
    2022年11月16日~18日 日本患者由来がんモデル学会2022学術集会 WEB開催 [関連情報]
  4. ポスター発表
    生体内微小環境の模倣に向けた患者由来がんスフェロイドモデルの灌流培養システムの構築と評価
    小野拓也、野口玲、申育實、大崎珠理亜、秋山太郎、安達雄輝、柳原五吉、小寺義男、近藤格
    2022年11月16日~18日 日本患者由来がんモデル学会2022学術集会 WEB開催 [関連情報]
  5. ポスター発表
    新規デスモイド腫瘍株(NCC-DSM1-C1)の樹立
    秋山太郎
    2022年11月16日~18日 日本患者由来がんモデル学会2022学術集会 WEB開催 [関連情報]
  6. ポスター発表
    肝細胞癌の新規治療薬開発:Fatty Acid-Binding Protein-5(FABP-5)阻害薬 ~患者由来がんモデルの作成に向けて~
    安達雄輝、野口玲、申育實、小野拓也、秋山太郎、大崎珠理亜、柳原五吉、杉原豊、吉松由紀、横尾英樹、近藤格
    2022年11月16日~18日 日本患者由来がんモデル学会2022学術集会 WEB開催 [関連情報]
  7. 口頭発表
    Screening of 214 antitumor agents using cell lines derived from seven patients with giant cell tumor of bone
    Taro Akiyama, Yuki Yoshimatsu, Rei Noguchi, Yooksil Sin, Takuya Ono, Julia Osaki, Yuki Adachi, Kazuyoshi Yanagihara, Seiji Ohtori, Akira Kawai, Tadashi Kondo   
    2022年10月13日~15日 第37回日本整形外科学会基礎学術集会 シーガイアコンベンションセンター、宮崎 [関連情報]
  8. ポスター発表
    がんゲノム医療の限界を克服する患者由来「希少がん」モデル
    近藤格 
    2022年9月29日~10月1日 第81回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜、神奈川 [関連情報]
  9. ポスター発表
    TOCHIGI CANCER CENTER
    近藤格 
    2022年9月29日~10月1日 第81回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜、神奈川 [関連情報]
  10. シンポジウム講演
    Patient-derived cancer models and pharmaco-proteogenomics toward novel therapy
    Yuki Yoshimatsu,Yutaka Sugihara,Keigo Amari,Rei Noguchi,Tadashi Kondo 
    2022年9月29日~10月1日 第81回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜、神奈川 [関連情報]
  11. ポスター発表
    Comprehensive kinase activity assay using biopsy samples identified biomarker candidates for prognosis in non-small cell lung cancer
    野口玲、吉村彰紘 、竹田隆之、千原佑介、大田隆代、徳田深作、岩破將博、山田忠明、高山浩一、近藤格 
    2022年9月29日~10月1日 第81回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜、神奈川 [関連情報]
  12. ポスター発表
    Establishment and characterization of a novel cell line, NCC-DDLPS5-C1, a novel patient-derived cell line of dedifferentiated liposarcoma
    Yooksil Sin, Rei Noguchi, Ryuto Tsuchiya, Julia Osaki, Takuya Ono, Taro Akiyama, Yuki Adachi,  Kazuyoshi Yanagihara, Jun Sugaya, Akira Kawai, Yuki Yoshimatsu, Tadashi Kondo 
    2022年9月29日~10月1日 第81回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜、神奈川 [関連情報]
  13. ポスター発表
    Establishment and characterization of a novel patient-derived cell line from dermatofibrosarcoma protuberans 
    Takuya Ono, Rei Noguchi, Yooksil Sin, Julia Osaki, Taro Akiyama, Yuki Adachi, Airi Nakano, Kazuyoshi Yanagihara, Suguru Fukushima, Akira Kawai, Yuki Yoshimatsu, Tadashi Kondo 
    2022年9月29日~10月1日 第81回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜、神奈川 [関連情報]
  14. 口頭発表
    Screening of 214 antitumor agents using cell lines derived from seven patients with giant cell tumor of bone
    Taro Akiyama, Yuki Yoshimatsu, Rei Noguchi, Yooksil Sin, Takuya Ono, Julia Osaki, Yuki Adachi, Kazuyoshi Yanagihara, Seiji Ohtori, Akira Kawai, Tadashi Kondo  
    2022年9月29日~10月1日 第81回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜、神奈川 [関連情報]
  15. ポスター発表
    Screening of 214 antitumor agents using cell lines derived from seven patients with giant cell tumor of bone
    Taro Akiyama, Yuki Yoshimatsu, Rei Noguchi, Yooksil Sin, Takuya Ono, Julia Osaki, Yuki Adachi, Kazuyoshi Yanagihara, Seiji Ohtori, Akira Kawai, Tadashi Kondo
    2022年9月29日~10月1日 第81回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜、神奈川 [関連情報]
  16. ポスター発表
    肉腫に対するウイルス療法の開発~患者由来がん細胞を用いた検討
    田口彗、福原浩、内藤昌裕、久米春喜、近藤格、藤堂具紀
    2022年9月29日~10月1日 第81回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜、神奈川 [関連情報]
  17. 口頭発表
    EGFR感受性遺伝子変異を有する進行非小細胞肺がんにおける予後予測キナーゼの同定:三次元ペプチドアレイによる網羅的キナーゼ活性解析を用いて
    野口玲、近藤格
    2022年9月28日 第42回日本分子腫瘍マーカー研究会 WEB開催 [関連情報]
  18. 口頭発表
    Comprehensive kinase activity assay using biopsy samples identified biomarker candidates for prognosis in non-small cell lung cancer
    野口玲
    2022年9月5日 国立がん研究センター研究所 第71回若手研究セミナー WEB開催
  19. 口頭発表
    国立がん研究センターにおける患者由来肉腫細胞株樹立の取り組み
    野口玲、申育實、大崎珠理亜、小野拓也、秋山太郎、安達雄輝、中野愛里、町田香織、柳原五吉、吉松有紀、近藤格
    2022年9月3日 第20回関東骨軟部腫瘍基礎を語る会 WEB開催 [関連情報]
  20. 口頭発表
    患者由来脱分化型脂肪肉腫細胞株の樹立
    申育實、野口玲、大崎珠理亜、小野拓也、秋山太郎、安達雄輝、柳原五吉、杉原豊、甘利圭悟、吉松有紀、近藤格
    2022年9月3日 第20回関東骨軟部腫瘍基礎を語る会 WEB開催 [関連情報]
  21. 口頭発表
    隆起性皮膚線維肉腫の新規治療法探索に向けた 患者由来細胞株の樹立
    小野拓也、野口玲、吉松有紀、申育實、土屋流人、大崎珠理亜、秋山太郎、安達雄輝 、中野愛里 、児島直樹 、吉田朗彦 、川井章、近藤格
    2022年9月3日 第20回関東骨軟部腫瘍基礎を語る会 WEB開催 [関連情報]
  22. 口頭発表
    患者由来細胞株を使用した骨巨細胞腫に対する化学療法開発に向けた抗がん剤の網羅的薬効評価試験
    秋山太郎、野口玲、吉松有紀、申育實、土屋流人、大崎珠理亜、小野拓也、安達雄輝 、中野愛里、児島直樹、福島俊、吉田朗彦、大鳥精司、川井章、近藤格
    2022年9月3日 第20回関東骨軟部腫瘍基礎を語る会 WEB開催 [関連情報]
  23. 教育講演
    患者由来がんモデルを用いた希少がんの研究
    近藤格
    2022年8月28日 第41回整形外科夏期卒後研修会 ホテルスプリングス幕張+Web開催、千葉 [関連情報]
  24. 口頭発表
    非小細胞肺がん生検サンプルの網羅的キナーゼ活性解析を用いての予後予測バイオマーカーの探索
    野口玲、吉村彰紘 、竹田隆之、千原佑介、大田隆代、徳田深作、岩破將博、山田忠明、高山浩一、近藤格
    2022年8月8~10日 第39回日本プロテオーム学会 北里大学 相模原キャンパス、神奈川 [関連情報]
  25. ポスター発表
    逆相タンパク質アレイを⽤いたスフェロイド特異的な活性化タンパク質の検出
    申育實、増⽥万⾥、野⼝玲、⼤崎珠理亜、⼩野拓也、秋⼭太郎、安達雄輝、柳原五吉、杉原豊、⽢利圭悟、吉松有紀、近藤格
    2022年8月8~10日 第39回日本プロテオーム学会 北里大学 相模原キャンパス、神奈川 [関連情報]
  26. ポスター発表
    タンパク質複合体の解析による治療標的の同定:融合遺伝子を持つ肉腫を対象として
    大崎珠理亜、野口 玲、申 育實、小野拓也、秋山太郎、安達雄輝、中野愛里、柳原 五吉、甘利圭悟、杉原 豊、吉松 有紀、近藤 格
    2022年8月8~10日 第39回日本プロテオーム学会 北里大学 相模原キャンパス、神奈川 [関連情報]
  27. ポスター発表
    組織学的観察およびプロテオーム解析によるスフェロイドの灌流培養系の評価
    小野拓也、野口玲、申育實、大崎珠理亜、秋山太郎、安達雄輝、中野愛里、柳原五吉、甘利圭悟、杉原豊、吉松有紀、小寺義男、近藤格
    2022年8月8~10日 第39回日本プロテオーム学会 北里大学 相模原キャンパス、神奈川 [関連情報]
  28. ポスター発表
    Screening of 214 antitumor agents using cell lines derived from seven patients with giant cell tumor of bone
    Taro Akiyama, Yuki Yoshimatsu, Rei Noguchi, Yooksil Sin, Takuya Ono, Julia Osaki, Yuki Adachi, Kazuyoshi Yanagihara, Seiji Ohtori, Akira Kawai, Tadashi Kondo  
    2022年8月8~10日 第39回日本プロテオーム学会 北里大学 相模原キャンパス、神奈川 [関連情報]
  29. ポスター発表
    Fatty Acid-Binding Protein-5 阻害薬により生じた肝細胞癌の分子生物学的変化に関するプロテオーム解析
    安達 雄輝、野口 玲、申 育實、小野 拓也、秋山 太郎、大崎 珠理亜、中野 愛里、柳原 五吉、甘利 圭悟、杉原 豊、吉松 由紀、横尾 英樹、近藤 格
    2022年8月8~10日 第39回日本プロテオーム学会 北里大学 相模原キャンパス、神奈川 [関連情報]
  30. 口頭発表
    新規粘液線維肉腫細胞株の樹立とそれにより同定した新規治療薬候補
    土屋流人、吉松有紀、野口玲、申育實、秋山太郎、大鳥精司、川井章、近藤格
    2022年7月14~15日 第55回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 タワーホール船堀+Web開催 [関連情報]
  31. サテライトセッション
    骨盤半裁術後の脊柱側弯の発生様式と増悪因子土屋流人、岩田慎太郎、佐藤健二、佐藤ちあ紀、石原新、戸田雄、福島俊、尾崎修平、小倉浩一、小林英介、大鳥精司、川井章   土屋流人、吉松有紀、野口玲、申育實、秋山太郎、大鳥精司、川井章、近藤格
    2022年7月14~15日 第55回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 タワーホール船堀+Web開催 [関連情報]
  32. 口頭発表
    Establishment and characterization of NCC-MRT1-C1: the first cell line of malignant rhabdoid tumor of soft tissue
    Taro Akiyama, Yuki Yoshimatsu, Rei Noguchi, Yooksil Sin, Takuya Ono, Julia Osaki, Yuki Adachi, Kazuyoshi Yanagihara, Seiji Ohtori, Akira Kawai, Tadashi Kondo  
    2022年7月14~15日 第55回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 タワーホール船堀+Web開催 [関連情報]
  33. 口頭発表
    ゲノムより面白い!プロテオームを加えたマルチオミックスだ!:がんのプロテオゲノミクス解析と網羅的キナーゼ活性解析
    野口玲
    2022年7月7日 第73回日本電気泳動学会総会 栃木県総合文化センター、栃木 [関連情報]
  34. 口頭発表
    キノーム解析によるHDAC阻害剤併用療法の新規標的候補分子プロゲステロン受容体の同定
    藤井一恭、野口玲、吉松有紀、近藤格、 金蔵拓郎
    2022年7月7日 第73回日本電気泳動学会総会 栃木県総合文化センター、栃木 [関連情報]
  35. 招待講演
    患者由来がんモデルを用いた希少がんの研究
    近藤格
    2022年6月14~16日 ピペットマン生誕50周年記念 研究フォーラム WEB開催 [関連情報]
  36. 招待講演
    プロテオゲノミクスから患者由来がんモデルの樹立
    近藤格
    2022年6月10日 第18回日本臨床プロテオゲノミクス学会 都市センターホテル、東京 [関連情報]
  37. 口頭発表
    Innovative software to construct sample-specific database for proteogenomics: OncoProGx
    野口玲、小迫英尊、佐々木一樹、近藤格
    2022年6月10日 第18回日本臨床プロテオゲノミクス学会 都市センターホテル、東京 [関連情報]
  38. オンラインセミナー
    患者由来がんモデルを用いた希少がんの研究
    近藤格
    2022年3月11日 第130回OICIセミナー WEB開催
  39. 特別講演
    患者由来肉腫モデルの樹立と応用:2021年度アップデート
    近藤格
    2022年2月4~5日 第5回日本サルコーマ治療研究学会 WEB開催 [関連情報]
  40. 口頭発表
    Development and characterization of pseudomyxoma peritonei cell line for novel therapy
    野口玲
    2022年2月4日 国立がん研究センター研究所 第64回若手研究セミナー WEB開催
  41. 特別講演
    患者由来がんモデルを用いた希少がんの研究
    近藤格
    2022年1月28日 第32回南九州腫瘍研究会 WEB開催

2021

  1. 講義
    今日のがん
    近藤格
    2021年12月27日 武蔵野大学特別講義 WEB講義
  2. 講義
    私と研究 隣の芝生へ飛び込め!
    野口玲
    2021年12月27日 武蔵野大学特別講義 WEB講義
  3. 会長講演
    プロテオーム解析からバイオマーカー開発そして患者由来がんモデルとバイオバンク
    近藤格
    2021年12月15~17日 患者由来がんモデル研究会2021 WEB開催 [関連情報]
  4. ポスター発表
    発生部位の異なる骨肉腫に由来する細胞株における抗がん剤および治療標的の同定
    野口玲、吉松有紀、申育實、土屋流人、小野拓也、秋山太郎、谷山知優、吉田朗彦、川井章、近藤格
    2021年12月15~17日 患者由来がんモデル研究会2021 WEB開催 [関連情報]
  5. シンポジウム講演
    希少がんの患者由来がんモデルの樹立と応用 2021年アップデート
    吉松有紀
    2021年12月15~17日 患者由来がんモデル研究会2021 WEB開催 [関連情報]
  6. ポスター発表
    患者由来「肉腫」モデルの構築
    吉松有紀、野口玲、申育實、土屋琉人、小野拓也、秋山太郎、川井章、近藤格
    2021年12月15~17日 患者由来がんモデル研究会2021 WEB開催 [関連情報]
  7. ポスター発表
    悪性末梢神経鞘腫瘍の患者由来細胞株NCC-MPNST6-C1の樹立
    申育實、野口玲、吉松有紀、土屋流人、秋山太郎、小野拓也、吉田朗彦、川井章、近藤格
    2021年12月15~17日 患者由来がんモデル研究会2021 WEB開催 [関連情報]
  8. ポスター発表
    新規粘液線維肉腫細胞株の樹立とそれにより同定した新規治療薬候補
    土屋流人、野口玲, 吉松有紀, 申育實, 小野拓也, 秋山太郎, 吉田朗彦, 川井章, 近藤格
    2021年12月15~17日 患者由来がんモデル研究会2021 WEB開催 [関連情報]
  9. ポスター発表
    Li-Fraumeni 症候群患者からの世界初の肉腫細胞株の樹立
    小野拓也、吉松有紀、野口玲、申育實、土屋流人、秋山太郎、菅谷潤 、福島俊、吉田朗彦、川井章 、近藤格
    2021年12月15~17日 患者由来がんモデル研究会2021 WEB開催 [関連情報]
  10. ポスター発表
    新規の多形肉腫株(NCC-PS1-C1)の樹立
    秋山太郎、吉松有紀、野口玲、申育實、土屋琉人、小野拓也、川井章、近藤格
    2021年12月15~17日 患者由来がんモデル研究会2021 WEB開催 [関連情報]
  11. 講演
    腹膜偽粘液腫の基礎研究
    野口玲
    2021年11月27日 第9回 腹膜偽粘液腫患者支援の会 講演会 WEB開催 [関連情報]
  12. 講演
    マルチオミックス解析による発生部位の異なる患者由来骨肉腫細胞株における薬剤および薬剤標的の探索
    野口玲, 吉松有紀, 申育實,土屋流人、小野拓也、桑田優、近藤格
    2021年10月30~31日 第39回日本ヒト細胞学会学術集会 WEB開催 [関連情報]
  13. 講演
    希少がんの患者由来がん細胞株を⽤いた統合的薬効評価試験
    吉松有紀、野口玲、申育實、土屋琉人、小野拓也、清茜、菊田一貴、川井章、近藤格
    2021年10月30~31日 第39回日本ヒト細胞学会学術集会 WEB開催 [関連情報]
  14. 講演
    悪性末梢神経鞘腫瘍の患者由来細胞株NCC-MPNST6-C1の樹立
    申育實、野口玲、吉松有紀、土屋流人、小野拓也、秋山太郎、桑田優、菅谷潤、川井章、近藤格
    2021年10月30~31日 第39回日本ヒト細胞学会学術集会 WEB開催 [関連情報] 
  15. 講演
    新規滑膜肉腫細胞株の樹立とそれにより同定した新規治療薬候補
    土屋流人, 野口玲, 吉松有紀, 申育實, 小野拓也, 桑田優, 吉田朗彦, 大鳥精司, 川井章, 近藤格
    2021年10月30~31日 第39回日本ヒト細胞学会学術集会 WEB開催 [関連情報]
  16. 講演
    前臨床研究や基礎研究に役立つ骨巨細胞腫の患者由来新規細胞株の樹立および特性解析
    小野拓也、野口玲、吉松有紀、申育實、土屋流人、桑田優、平林かおる、菊田一貴、尾澤巌、近藤格
    2021年10月30~31日 第39回日本ヒト細胞学会学術集会 WEB開催 [関連情報] 
  17. ポスター発表
    OncoProGx: Proteogenomics software to generate sample-specific proteome database
    Rei Noguchi, Yuki Yoshimatsu, Ryuto Tsuchiya, Takuya Ono, Akane Sei, Hidetaka Kosako, Tadashi Kondo
    2021年9月30日~10月2日 第80回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜+WEB開催 [関連情報]
  18. ポスター発表
    Patient-derived sarcoma models towards better clinical outcome of sarcomas
    Yuki Yoshimatsu, Rei Noguchi, Ikumi Shin, Ryuto Tsuchiya, Takuya Ono, Mami Takahashi, Akira Kawai, Tadashi Kondo
    2021年9月30日~10月2日 第80回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜+WEB開催 [関連情報]
  19. ポスター発表
    Establishment and characterization of a novel cell line, NCC-MPNST6-C1, of malignant peripheral nerve sheath tumor
    Yooksil Sin, Yuki Yoshimatsu, Rei Noguchi, Ryuto Tsuchiya, Takuya Ono, Akane Sei, Yu Kuwata, Jun Sugaya, Akira Kawai, Tadashi Kondo
    2021年9月30日~10月2日 第80回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜+WEB開催 [関連情報]  
  20. ポスター発表
    In vitro drug screening of CIC-rearranged sarcomas using spheroid and monolayer cultured patient-derived cancer cell lines
    Yu Kuwata, Yuki Yoshimatsu, Rei Noguchi, Ryuto Tsuchiya, Yooksil Sin, Takuya Ono, Hiroyasu Nakatani, Akira Kawai, Tadashi Kondo
    2021年9月30日~10月2日 第80回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜+WEB開催 [関連情報]
  21. ポスター発表
    Establishment of novel synovial sarcoma cell lines, and identifying new candidate drugs
    Ryuto Tsuchiya, Rei Noguchi, Yuki Yoshimatsu, Yooksil Sin, Takuya Ono, Akira Kawai, Tadashi Kondo
    2021年9月30日~10月2日 第80回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜+WEB開催 [関連情報]
  22. ポスター発表
    Establishment and characterization of NCC-GCTB4-C1: a novel patient-derived cell line from giant cell tumor of bone
    Takuya Ono, Rei Noguchi, Yuki Yoshimatsu, Yooksil Sin, Yu Kuwata, Ryuto Tsuchiya, Kazutaka Kikuta, Tadashi Kondo
    2021年9月30日~10月2日 第80回日本癌学会学術総会 パシフィコ横浜+WEB開催 [関連情報]
  23. 講演
    OncoProGx:患者特異的データベースを作成するプロテオゲノミクスのためのソフトウェア
    野口玲, 吉松有紀,土屋 流人,申 育實,小野拓也,秋山太郎,桑田優,佐々木一樹,小迫 英尊,近藤 格
    2021年9月11日 第19回関東骨軟部腫瘍の基礎を語る会 WEB開催 
  24. 講演
    質量分析と患者由来肉腫細胞株により同定した悪性末梢神経鞘腫の新規治療薬候補
    土屋流人, 野口玲, 吉松有紀, 申育實, 小野拓也, 秋山太郎, 桑田優, 小迫英尊, 川井章, 近藤格
    2021年9月11日 第19回関東骨軟部腫瘍の基礎を語る会 WEB開催
  25. 講演
    希少がんに対する抗がん剤探索におけるpatient-derived cellおよびpatient-derived xenograftの有用性
    申育實、野口玲、吉松有紀、土屋流人、小野拓也、秋山太郎、桑田優、川井章、近藤格
    2021年9月6日 文科省新学術領域研究学術研究支援基盤形成【先端モデル動物支援プラットフォーム(AdAMS)】2021年度若手支援技術講習会 WEB開催 [関連情報]
  26. 学会賞 受賞講演
    プロテオーム解析を用いたがん個別化医療のためのバイオマーカー開発
    近藤格
    2021年7月19~21日 日本プロテオーム学会2021年大会 WEB開催 [関連情報]
  27. 講演
    OncoProGx~プロテオゲノミクスの未来を切り拓く革新的なソフトウェア
    野口玲、吉松有紀、申育實、小野拓也、土屋流人、小迫英尊、近藤格
    2021年7月19~21日 日本プロテオーム学会2021年大会 WEB開催 [関連情報]
  28. 講演
    質量分析と患者由来肉腫細胞株により同定した悪性末梢神経鞘腫の新規治療薬候補
    土屋流人, 野口玲, 吉松有紀, 申 育實, 小野拓也, 清 茜, 小迫英尊, 川井章, 近藤 格
    2021年7月19~21日 日本プロテオーム学会2021年大会 WEB開催 [関連情報]     
  29. 講演
    Functional proteogenomics using patient-derived cancer model for sarcoma research
    Y.Yoshimatsu, R.Noguchi, Y.Sin, R.Tsuchiya, T.Ono, A.Yoshida, A.Kawai, H.Kosako, T.Kondo
    2021年7月19~21日 日本プロテオーム学会2021年大会 WEB開催 [関連情報]
  30. ポスター発表
    新規滑膜肉腫細胞株の樹立とそれにより同定した新規治療薬候補
    土屋 流人, 野口玲, 吉松有紀, 申育實, 清茜, 岩田慎太郎, 川井章, 近藤格
    2021年7月15~16日(現地)、2021年8月4~31日(WEB)第54回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術総会 現地(広島)+WEBハイブリッド開催 [関連情報]
  31. 講演
    非小細胞肺がんの予後予測バイオマーカーの探索:非小細胞肺がん生検サンプルの網羅的キナーゼ活性解析を用いて
    野口玲、吉村彰紘、内野順治、高山浩一、近藤格
    2021年7月14~16日 第72回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]
  32. ポスター発表
    サンプル特異的データベースを作成するプロテオゲノミクスの革新的なソフトウェア:OncoProGx
    野口玲、吉松有紀、申育實、小野拓也、土屋流人、佐々木一樹、小迫英尊、近藤格
    2021年7月14~16日 第72回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]
  33. ポスター発表
    悪性末梢神経鞘腫瘍の患者由来細胞株NCC-MPNST6-C1の樹立
    申育實、野口玲、吉松有紀、土屋流人、小野拓也、清茜、桑田優、菅谷潤、川井章、近藤格
    2021年7月14~16日 第72回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]
  34. ポスター発表
    スフェロイド培養および単層培養した患者由来がん細胞株を用いたCIC-arranged肉腫のin vitroでの薬剤スクリーニング
    桑田 優、吉松 有紀、野口 玲、土屋 流人、申 育實 、小野 拓也、仲谷 博安、川井 章、菊田一貴、近藤 格
    2021年7月14~16日 第72回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]
  35. ポスター発表
    プロテオーム解析と患者由来肉腫細胞株により同定した悪性末梢神経鞘腫の新規治療薬候補
    土屋流人, 野口玲, 吉松有紀, 申 育實, 小野拓也, 清 茜, 小迫英尊, 川井章, 近藤 格
    2021年7月14~16日 第72回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]
  36. ポスター発表骨巨細胞腫の新規患者由来細胞株NCC-GCTB4-C1の樹立と特性評価
    小野拓也、野口玲、吉松有紀、土屋流人、申育實、清茜、桑田優、平林かおる、尾澤巌、菊田一貴、近藤格
    2021年7月14~16日 第72回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]
  37. 講演
    がんセンターで行う「がんの研究」;ゲノム医療の限界を克服する患者由来がんモデルとバイオバンク・エコシステム
    近藤格
    栃木県立がんセンター・グランドカンファレンス 2021年6月10日 栃木県立がんセンター 栃木
  38. ポスター発表
    質量分析法により同定した悪性末梢神経鞘腫の予後予測バイオマーカータンパク質
    土屋流人, 野口玲, 吉松有紀, 岩田慎太郎, 大鳥精司, 川井章, 近藤格
    2021年5月20~21日(現地)第94回日本整形外科学会学術総会 現地(東京)+WEBハイブリッド開催 [関連情報]
  39. セミナー
    希少がん研究分野
    近藤 格
    2021年1月15日 長崎大学 医学部 WEB講義
  40. セミナー
    肉腫の患者由来がんモデル至適培地の工夫と希少がん研究の展望
    吉松有紀
    2021年1月15日 長崎大学 医学部 WEB講義
  41. 講義
    今日のがん
    近藤 格
    2021年1月15日 武蔵野大学 薬学部 WEB講義
  42. 講義
    培養細胞を用いたがん研究
    吉松有紀
    2021年1月15日 武蔵野大学 薬学部 WEB講義

2020

1. 講演
  OncoProGx~プロテオゲノミクスの未来を切り拓く革新的なソフトウェア
  野口 玲、近藤 格
  2020年12月12日 第16回日本臨床プロテオゲノミクス研究会 WEB開催 [関連情報]

2. ポスター発表
  OncoProGx~電気泳動法の未来を切り拓く革新的なソフトウェア
  野口 玲、吉松有紀、申 育實、小野拓也、土屋流人、清 茜、小迫英尊、近藤 格
  2020年11月12~13日 第71回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]

3. ポスター発表
  患者由来「肉腫」モデルの樹立;機能的なオミクスデータの解釈に向けて
  吉松有紀、 野口 玲、土屋琉人、清 茜、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  2020年11月12~13日 第71回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]

4. ポスター発表
  患者由来がん細胞株を用いた未分化多形肉腫のキナーゼ活性およびキナーゼ阻害剤
      の統合解析
  申 育實、吉松有紀、野口 玲、土屋 流人、小野拓也、清 茜、川井 章、近藤 格
  2020年11月12~13日 第71回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]

5.   ポスター発表
  脱細胞化ゲルによる新規培養系の確立
  小野拓也、野口 玲、吉松有紀、申 育實、清 茜、土屋流人、近藤 格
  2020年11月12~13日 第71回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]

6.   ポスター発表
  肉腫の組織型に特徴的な発現パターンを示すmiRNAの同定
  土屋流人、吉松有紀、野口 玲、申 育實、小野拓也、清 茜、近藤 格
  2020年11月12~13日 第71回日本電気泳動学会総会 WEB開催 [関連情報]

7.   講演
  OncoProGx: プロテオゲノミクスのための 研究プラットフォームの開発
  野口 玲、吉松有紀、土屋流人、申 育實、小野拓也、清 茜、小迫英尊、近藤 格
  2020年10 月 31 日 第18回関東骨軟部腫瘍の基礎を語る会 WEB開催

8.   ポスター発表
  患者由来肉腫モデルを用いた研究
      吉松有紀、 野口 玲、土屋琉人、清 茜、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  2020年10 月 31 日 第18回関東骨軟部腫瘍の基礎を語る会 WEB開催

9. 講演
  PAX7-FOXO1を有する胞巣状横紋筋肉腫患者由来細胞株NCC-aRMS1-C1の樹立
  申 育實、野口 玲、吉松有紀、土屋流人、小野拓也、清 茜、桑田 優、佐々木里菜、
      吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  2020年10 月 31 日 第18回関東骨軟部腫瘍の基礎を語る会 WEB開催

10. 講演
  未分化多形肉腫の新規細胞株の樹立と解析
  小野拓也、吉松有紀、野口 玲、申 育實、土屋流人、清 茜、吉田朗彦、川井 章、
      近藤 格
  2020年10 月 31 日 第18回関東骨軟部腫瘍の基礎を語る会 WEB開催

11. 講演
  プロテオゲノミクスによる悪性末梢神経鞘腫の新規予後予測バイオマーカーの探索
  土屋流人、野口 玲、吉松有紀、申 育實、小野拓也、清 茜、川井 章、小迫英尊、
      近藤 格
  202 0年10 月 31 日 第18回関東骨軟部腫瘍の基礎を語る会 WEB開催

12. シンポジウム講演
  患者由来「希少がん」モデルの現状と展望
  近藤 格
  2020年10月29~30日 患者由来がんモデル講演会 WEB開催 [関連情報]

13. 講演
  粘液型脂肪肉腫の抗腫瘍効果を有する薬剤および薬剤標的の同定:
      患者由来がん細胞と網羅的チロシンキナーゼ活性アッセイを用いて
  野口 玲、吉松有紀、清 茜、平林かおる、星 暢夫、尾澤 巌、菊田一貴、
      近藤 格
  2020年10月29~30日 患者由来がんモデル講演会 WEB開催 [関連情報]

14. ポスター発表
  患者由来「肉腫」モデルの構築;希少がん研究の未来を変える研究基盤の構築
      吉松有紀、 野口 玲、土屋琉人、清 茜、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  2020年10月29~30日 患者由来がんモデル講演会 WEB開催 [関連情報]

15. 講演
  PAX7-FOXO1を有する胞巣状横紋筋肉腫患者由来細胞株NCC-aRMS1-C1の樹立
  申 育實、野口 玲、吉松有紀、土屋流人、小野拓也、清 茜、桑田 優、佐々木里菜、
      吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  2020年10月29~30日 患者由来がんモデル講演会 WEB開催 [関連情報]

16. ポスター発表
  細胞株にとって有用性とは何か:未分化多形肉腫の細胞株を例にあげて
  野口 玲、吉松有紀、申 育賽、清 茜、桑田 優、佐々木里菜、土屋流人、吉田朗彦、
      川井 章、近藤 格
  2020年10月29~30日 患者由来がんモデル講演会 WEB開催 [関連情報]

17. ポスター発表
  新規脱分化型脂肪肉腫細胞株の樹立
  土屋流人、吉松有紀、野口 玲、申 育實、清 茜、桑田 優、佐々木里菜、小野拓也、
      吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  2020年10月29~30日 患者由来がんモデル講演会 WEB開催 [関連情報]

18. シンポジウム講演
  患者由来「希少がん」モデルを用いた研究
  近藤 格
  2020年9月30日 第40回日本分子腫瘍マーカー研究会 
  広島(リーガロイヤルホテル広島)及びWEB配信 [関連情報]

19. 講演
  Drug screening and kinase activity profiling for novel treatment in myxoid
      liposarcoma
      野口 玲、吉松有紀、星 暢夫、尾澤 巌、菊田一貴、近藤 格
  2020年10月1~3日 第79回日本癌学会学術総会 
  広島(リーガロイヤルホテル広島/メルパルク広島)及びWEB配信 [関連情報]

20. ポスター発表
  Introduction of patient-derived sarcoma models in National Cancer Center
  吉松有紀、 野口 玲、土屋琉人、清 茜、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  2020年10月1~3日 第79回日本癌学会学術総会 
  広島(リーガロイヤルホテル広島/メルパルク広島)及びWEB配信 [関連情報]

21. ポスター発表
  Characteristics of sarcoma's miRNA expression revealed by the miRNA array
  土屋琉人、野口 玲、吉松有紀、 申育實、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  2020年10月1~3日 第79回日本癌学会学術総会 
  広島(リーガロイヤルホテル広島/メルパルク広島)及びWEB配信 [関連情報]

22. ポスター発表
  患者由来がんモデルの構築
  土屋流人、野口 玲、吉松有紀、申 育實、清 茜、岩田慎太郎、大鳥精司、川井 章、
      近藤 格
  2020年9月11~30日 第53回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会
      WEB開催 [関連情報]

23. ポスター発表
  International Cancer Proteogenomics Consortium (ICPC)の活動の紹介
  土屋流人、野口 玲、吉松有紀、申 育實、清 茜、岩田慎太郎、大鳥精司、川井 章、
      近藤 格  
  2020年9月11~30日 第53回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会
      WEB開催 [関連情報]

24. ポスター発表
  miRNAアレイにより同定した肉腫組織型ごとのmiRNA発現の特徴
  土屋流人、野口 玲、吉松有紀、申 育實、清 茜、岩田慎太郎、大鳥精司、川井 章、
      近藤 格  
  2020年9月11~30日 第53回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会
      WEB開催 [関連情報]

25. 講演
      希少がん研究の推進に向けた患者由来「希少がん」モデルの網羅的な樹立
  野口 玲、吉松有紀、吉田朗彦、川井章、近藤 格
  2020年8月22~23日 第38回日本ヒト細胞学会学術集会 
  高知 高知県立県民文化ホール [関連情報]

26. 講演
      粘液型脂肪肉腫の抗腫瘍効果を有する薬剤および薬剤標的の同定:
      患者由来がん細胞と網羅的チロシンキナーゼ活性アッセイを用いて
  野口 玲、吉松有紀、清 茜、平林かおる、星 暢夫、尾澤 巌、菊田一貴、近藤 格
  2020年8月22~23日 第38回日本ヒト細胞学会学術集会 
  高知 高知県立県民文化ホール [関連情報]

27. 講演
      胞巣状軟部肉腫に抗腫瘍効果を示す抗がん剤の探索
  吉松有紀、 野口 玲、土屋琉人、清 茜、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  2020年8月22~23日 第38回日本ヒト細胞学会学術集会 
  高知 高知県立県民文化ホール [関連情報]

2019

1. シンポジウム講演
  Patient-derived cancer model
  Tadashi Kondo
  First QNM-iCeMS Symposium:
      Exploring New Approaches for Cancer Therapy G-proteins, Precision Medicine
  and Quantum Beams [関連情報]
      2019年12月13日 京都大学、京都

2. 講演
  Patient-derived cancer model: an indispensable tool for sarcoma research
  Ryuto Tsuchiya, Rei Noguchi, Yuki Yoshimatsu, Sei Akane, Shintaro Iwata,
  Akira Kawai, Tadashi Kondo
  第17回関東骨軟部腫瘍の基礎を語る会
  2019年11月2日,  東京

3. ポスター発表
  MICRORNA-451A-CMTM6 NETWORK IS A POTENTIAL METASTASIS REGULATOR OF
  EWING SARCOMA CELLS
  Naofumi Asano, Yuko Nishiyama,Eisuke Kobayashi,Rober Nakayama,
  Masaya Nakamura, Morio Matsumoto,Akira Kawai,Tadashi Kondo, Naoto Tsuchiya
      2019 CTOS Annual Meeting
      2019年11月13-16日, 東京

4. 基調講演
  肉腫の蛍光二次元電気泳動法:バイオマーカー開発から患者由来がんモデルまで
  近藤 格
  第69回日本電気泳動学会シンポジウム [関連情報]
  2019年10月25日, 慶應義塾大学 三田キャンパス、東京

5. 講演
  患者由来「肉腫」モデルの構築 新しい治療法や基礎研究のための研究基盤の紹介
  吉松有紀、野口 玲、紀藤房子、服部恵美、高橋真美、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
  第37回日本ヒト細胞学会学術集会 [関連情報]
  2019年10月19~20日, 杏林大学井之頭キャンパス、東京

6. シンポジウム講演
    患者由来骨肉腫細胞株を用いた網羅的チロシンキナーゼ活性解析とチロシンキナーゼ阻害薬
    の薬剤スクリーニングによる統合解析
      野口 玲、吉松有紀、紀藤房子、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
      第37回日本ヒト細胞学会学術集会 [関連情報]
    2019年10月19~20日, 杏林大学井之頭キャンパス、東京

7. 講演
    患者由来「肉腫」モデルの構築;新しい治療法や基礎研究のための研究基盤の紹介
      吉松有紀、野口 玲、紀藤房子、服部恵美、高橋真美、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
      第37回日本ヒト細胞学会学術集会 [関連情報]
    2019年10月19~20日, 杏林大学井之頭キャンパス、東京

8. シンポジウム講演
      希少がん・肉腫の患者由来がんモデルの開発
    近藤 格
    第34回日本整形外科学会 基礎学術集会 [関連情報]
    2019年10月17~18日, パシフィコ横浜、神奈川

9. ランチョンセミナー
    Current status and prospects  of patient-derived cancer model  for rare
      cancer research
      Tadashi Kondo
      第78回日本癌学会学術総会 [関連情報]
      2019年9月26~28日, 国立京都国際会館、京都

10. ポスター発表
    Osteosarcomas with different original sites exhibit distinct response to anti-cancer
      drugs due to biological properties
      R.Noguchi , Y. Yoshimatsu , Hattori , A. Yoshida,  A. Kawai, T. Kondo
      第78回日本癌学会学術総会 [関連情報]
      2019年9月26~28日, 国立京都国際会館、京都

11. 特別講演
    がん研究者からみた異分野が融合する研究の楽しさと難しさ
    近藤 格
    第32回バイオメディカル分析科学シンポジウム [関連情報]
      2019年8月23~24日, 武蔵野大学武蔵野キャンパス、東京

12. シンポジウム講演
    患者由来「肉腫」モデルの樹立
    近藤 格  
      患者由来がんモデル講演会 [関連情報]
      2019年7月31日~8月2日, 国立がん研究センター、東京

13. ポスター発表
    患者由来骨肉腫細胞株を用いた薬剤探索:網羅的チロシンキナーゼ活性解析と
    チロシンキナーゼ阻害薬の抗がん剤感受性
    野口 玲、吉松有紀、紀藤房子、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
    患者由来がんモデル講演会 [関連情報]
      2019年7月31日~8月2日, 国立がん研究センター、東京

14. ポスター発表
    患者由来「肉腫」モデルの構築;新しい治療法や基礎研究のための研究基盤の紹介
    吉松有紀、野口 玲、紀藤房子、服部恵美、高橋真美、吉田朗彦、川井 章、近藤 格
    患者由来がんモデル講演会 [関連情報]
      2019年7月31日~8月2日, 国立がん研究センター、東京

15. シンポジウム講演
    次世代シーケンスデータからMass spectrometry検索用データベースを生成するソフト
    ウェアMutated Nucleotide and Amino-acid sequence Generator (MuNAGe)の開発
    服部恵美、小山理恵子、紀藤房子、小迫英尊、市川 仁、吉田朗彦、川井 章、
    尾崎 遼、近藤 格
    日本プロテオーム学会2019年大会・第70回日本電気泳動学会総会 [関連情報]
    2019年7月24日~27日, シーガイア コンベンションセンター、宮崎

16. ポスター発表
    Extraskeletal Osteosarcomas exhibit distinct kinase activity profiles and
    drug response compared with osteosarcomas
    R. Noguchi , E.Hattori, T. Kondo
    日本プロテオーム学会2019年大会・第70回日本電気泳動学会総会 [関連情報]
    2019年7月24日~27日, シーガイア コンベンションセンター、宮崎

17. シンポジウム講演
    肉腫の臨床に役立つバイオマーカー 開発を目指したプロテオーム解析
    菊田一貴、近藤 格 
    日本プロテオーム学会2019年大会・第70回日本電気泳動学会総会 [関連情報]
      2019年7月24日~27日, シーガイア コンベンションセンター、宮崎

18. 講演
    Ewing肉腫の転移に関わるmicroRNA-451a-ケモカイン様膜タンパク質
    CMTM6ネットワークの同定
    浅野尚文、西山郵子、小林英介、中山ロバート、中村雅也、松本守雄、川井 章、 
    近藤 格、土屋直人
    第52回日本整形外科学会骨軟部腫瘍学術集会
    2019年7月11日~12日 ウェスタ川越、埼玉

19. ランチョンセミナー
      患者由来がんモデルの開発と応用 ~希少がんの研究者からみた現状と課題~
      近藤 格
      第35回日本DDS学会学術集会 [関連情報]
  2019年7月4~5日 パシフィコ横浜、神奈川

20. 教育講演
      これからバイオマーカー開発を始める方へ
      近藤 格
      第15回日本臨床プロテオゲノミクス研究会 [関連情報]
      2019年5月11日 アルカディア市ヶ谷、東京

21. シンポジウム講演
  患者由来「希少がん」モデルの開発: 肉腫のモデル開発から学ぶこと
  近藤 格
      第108回日本病理学会総会 [関連情報]
  2019年5月9~11日 東京国際フォーラム、東京

22. 講演
      骨肉腫に対する脱メチル化治療の効果はエピジェネティックリプログラミングによる
      浅野尚文、竹島秀幸、高松広周、山下 聡、小林英介、中山ロバート、松本守雄、
  中村雅也、川井 章、近藤 格、牛島、俊和
  第92回日本整形外科学会学術集会総会
  2019年5月9~12日 パシフィコ横浜、神奈川

23. シンポジウム講演
      肉腫のトランスレーショナルリサーチ: 患者由来がんモデルの構築
      小山理恵子、紀藤房子、塩澤久美子、高橋真美、清 茜、野口 玲、服部恵美、吉田朗彦、
      川井 章、近藤 格
      平成30年度がん研究シンポジウム;小児およびAYAがん [関連資料]
      2019年3月22~23日 国立がん研究センター、東京

2018

1.  ポスター発表
     プロテオゲノミクスソフトウェアMutated Nucleotide and Amino-acid sequence
   Generator(MuNAGe) の開発
     服部恵美、塩澤久美子、近藤 格
     第41回日本分子生物学会年会 [関連情報]
     2018年11月28~30日,  パシフィコ横浜、横浜市、神奈川

2.  シンポジウム講演
     希少がん・肉腫の研究―プロテオーム解析によるバイオマーカーの開発から患者由来がん
     モデルの樹立までー [抄録]
     近藤 格
     第33回日本整形外科学会基礎学術集会 [関連情報]
     2018年10月12日,  奈良春日野国際フォーラム、奈良市、奈良 

3.  ポスター発表
     蛍光二次元電気泳動法を用いたプロテオミクス解析により同定した粘液線維肉腫浸潤性評価
   バイオマーカーーDCBLD2ー [抄録]
     菊田一貴、窪田大介、吉田朗彦、森岡秀夫、中村雅也、松本守雄、川井 章、近藤 格
     第33回日本整形外科学会基礎学術集会 [関連情報] 
     2018年10月12日,  奈良春日野国際フォーラム、奈良市、奈良 

4.  ポスター発表
     骨肉腫,Ewing 肉腫に対するゲノム網羅的なDNA メチル化解析 [抄録]
     浅野尚文、竹島秀幸、高松広周、山下 聡、小林英介、中山ロバート、松本守雄、中村雅也、
     川井 章、近藤 格、牛島俊和
     第33回日本整形外科学会基礎学術集会 [関連情報]
     2018年10月12日,  奈良春日野国際フォーラム、奈良市、奈良 

5.  ポスター発表
     マイクロRNA-451a はCMTM6 の発現抑制を介して,Ewing 肉腫の転移を制御する [抄録]
     浅野尚文、西山郵子、小林英介、中山ロバート、中村雅也、松本守雄、川井 章、近藤 格、
     土屋直人
     第33回日本整形外科学会基礎学術集会  [関連情報]
     2018年10月12日,  奈良春日野国際フォーラム、奈良市、奈良

6.  シンポジウム講演
     悪性骨軟部腫瘍の個別化医療を目指したバイオマーカー開発のためのプロテオーム解析
     菊田一貴、近藤 格
     第59回日本組織細胞化学会 [関連情報]
     2018年9月29日,  宮崎市民プラザ、宮崎市、宮崎

7.  ポスター発表
     動物モデルを用いた脳腫瘍関連融合遺伝子の治療標的の同定
     小澤達也、金子修三、高寺睦見、喬 志偉、近藤 格、浜本隆二、市村幸一
     第77回日本癌学会学術総会  [関連情報]
     2018年9月27~29日,  大阪国際会議場・リーガロイヤルホテル大阪、大阪市、大阪

8.  ポスター発表
   希少がん・肉腫の患者由来がんモデルの構築:樹立において保存される発現プロファイルと
     抗がん剤適応拡大の研究
     塩澤久美子、高橋真美、喬 志偉、川井 章、近藤 格
     第77回日本癌学会学術総会  [関連情報]
     2018年9月27~29日,  大阪国際会議場・リーガロイヤルホテル大阪、大阪市、大阪

9.  ポスター発表
     肉腫におけるCMTM6による転移発症のネットワークの解析
     西山郵子、浅野尚文、近藤 格、土屋直人
     第77回日本癌学会学術総会  [関連情報]
     2018年9月27~29日,  大阪国際会議場・リーガロイヤルホテル大阪、大阪市、大阪

10. ポスター発表 
      骨肉腫におけるCpGアイランドメチル化形質は治療標的となる可能性がある 
      浅野尚文、竹島秀幸、山下 聡、高松広周、服部奈緒子、小林英介、中山ロバート、
      中村雅也、松本守雄、川井 章、近藤 格、牛島俊和
      第77回日本癌学会学術総会   [関連情報]
      2018年9月27~29日,  大阪国際会議場・リーガロイヤルホテル大阪、大阪市、大阪

11. 口頭発表
      Cancer proteomics for patient-derived sarcoma model: proteomic profile changes
  during model establishment
      塩澤久美子、小山理恵子、喬 志偉、石ヶ守里加子、高橋真美、今井俊夫、川井 章、
      近藤 格
      第77回日本癌学会学術総会  [関連情報]
      2018年9月27~29日,  大阪国際会議場・リーガロイヤルホテル大阪、大阪市、大阪

12. 招待講演
  患者由来がんモデルを用いた化学療法感受性試験
  近藤 格
  第2回ケミカルバイオロジーチュートリアル
  2018年9月19日,  理化学研究所、和光市、埼玉

13. 招待講演 
      Rare cancer research from basic study to clinical application 
      Kondo T
      Australia-Japan Medical Research Symposium [関連情報]
      2018年9月10日,  オーストラリア大使館、東京

14. 招待講演
  Novel anti-cancer drugs for pseudomyxoma peritonei:genome, screening,
      and model
  Noguchi R, Kondo T
      Australia-Japan Medical Research Symposium [関連情報]
  2018年9月10日,  オーストラリア大使館、東京

15. シンポジウム講演
      悪性骨軟部腫瘍のバイオマーカー開発を目指したプロテオーム解析 [抄録]
      菊田一貴、近藤 格
      第69回日本電気泳動学会総会 [関連情報]
      2018年8月8日~9日,  北里大学相模原キャンパス、相模原市、神奈川

16. シンポジウム発表
  Cancer proteomics reveals resistance mechanisms of tyrosine kinase inhibitors
      in sarcomas [抄録]
  喬 志偉、近藤 格
  第69回日本電気泳動学会総会  [関連情報]
  2018年8月8日~9日,  北里大学相模原キャンパス、相模原市、神奈川

17. シンポジウム講演
  浸潤性発育を示す腫瘍に対する至適切除範囲
  菊田一貴
  第51回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 [関連情報]
  2018年7月12-13日,  静岡県コンベンションセンター、静岡市、静岡

18. 講演
  血清マイクロRNAを利用した骨軟部肉腫診断法の開発 
      浅野尚文 
      第51回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 [関連情報] 
      2018年7月12-13日,  静岡県コンベンションセンター、静岡市、静岡

19. シンポジウム講演
      希少がんの患者由来がんモデルの現状と課題
      近藤 格
      新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル [関連情報]
      2018年6月27~28日,  国立がん研究センター、東京

20. ポスター発表
  プロテオゲノミクスソフトウェアの開発・Mutated Nucleotide and Amino-acid
      sequence Generator (MuNAGe)
  服部恵美、塩澤久美子、近藤 格
  新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル  [関連情報]
  2018年6月27~28日,  国立がん研究センター、東京

21. ポスター発表
      肉腫患者由来がんモデルのプロテオーム解析
      塩澤久美子、小山理恵子、紀藤房子、高橋真美、吉田朗彦、喬 志偉、服部恵美、
      川井 章、近藤 格
      新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル   [関連情報]
      2018年6月27~28日,  国立がん研究センター、東京

22. ポスター発表 
      希少がん・肉腫の患者由来がんモデルの構築:樹立において保存される発現プロファイルと
      抗がん剤適応拡大へ向けて
      紀藤房子、塩澤久美子、高橋真美、喬 志偉、服部恵美、土岐俊一、森 智章、吉田朗彦、
      川井 章、近藤 格
      新しい治療法の開発を目指す患者由来がんモデル    [関連情報]
      2018年6月27~28日,  国立がん研究センター、東京

23. 招待講演
      Novel proteogenomics software to generate sample-specific database: MuNAGe,
      Mutated Nucleotides and Amino-acid sequence Generator
      近藤 格、服部恵美
      International Proteogenome Workshop [関連情報]
      2018年5月19日,  京都大学 、京都市、京都

24. 講演
      肉腫のプロテオゲノミクス解析:国際がんプロテオゲノミクスコンソーシアム(ICPC)
      近藤 格、 服部恵美、 塩澤久美子、 尾野雅哉、 増田万里、 山田哲司
      日本質量分析学会・日本プロテオーム学会2018年合同大会 [関連情報]
      2018年5月15-18日,  ホテル阪急エキスポパーク、吹田市、大阪

25. 講演
  肉腫のプロテオゲノミクス [抄録]
  近藤 格、服部恵美、尾野雅哉、増田万里、川井 章、山田哲司
  第14回日本臨床プロテオゲノミクス研究会 [関連情報]
  2018年5月12日, 東京大学、東京

26. 招待講演 
      がんの研究をするということ 
      近藤 格 
      日本チャールズリバー社内勉強会
      2018年5月11日, チャールズリバー社、横浜市、神奈川

27. 招待講演 
      活性プロテオーム解析を用いたバイオーマー開発 
      近藤 格 
      肺癌バイオマーカー研究におけるプロテオミクス 
      2018年4月25日,  ハイアットリージェンシー京都、京都

28. シンポジウム講演 
      肉腫の患者由来がんモデルの開発と応用 [抄録]
      近藤 格 
      第1回日本サルコーマ治療研究学会学術集会 [関連情報]
      2018年2月23-24日,  JA 共済ビルカンファレンスホール、東京

29. 講演
      プロテオミクス解析により同定した粘液線維肉腫の浸潤性評価バイオマーカー候補DCBLD2
      [抄録]
      菊田一貴
      第1回日本サルコーマ治療研究学会学術集会  [関連情報]
      2018年2月23-24日,  JA 共済ビルカンファレンスホール、東京

30. 講演 
      肉腫におけるパゾパニブの奏効性予測バイオマーカーの開発および新しい治療標的の探索
      [抄録]
      喬 志偉 
      第1回日本サルコーマ治療研究学会学術集会  [関連情報]
      2018年2月23-24日,  JA 共済ビルカンファレンスホール、東京

31. ポスター発表
      血清マイクロRNAを利用した骨軟部肉腫診断法の開発 [抄録]
      浅野尚文
      第1回日本サルコーマ治療研究学会学術集会  [関連情報]
      2018年2月23-24日,  JA 共済ビルカンファレンスホール、東京

32. 招待講演
      Proteogenomics for Sarcoma Research
      近藤 格
      第2回京都生体質量分析研究会シンポジウム [関連情報]
      2018年2月3日,  京都大学、京都

2017

1.   
     皮膚T細胞リンパ腫においてSrc経路はHDAC阻害薬との併用ターゲットになる得る
     地村 望、藤井一恭、喬 志偉、小山理恵子、紀藤房子、近藤 格、金蔵拓郎
     日本研究皮膚科学会第42回年次学術大会・総会
     2017年12月15~17日,  高知市文化プラザ・かるぽーと、高知市、高知

2.  シンポジウム講演
     希少がんのプロテオーム解析
     近藤 格
     第68回日本電気泳動学会総会
     2017年11月24~25日,  広島大学霞キャンパス、広島市、広島

3.  シンポジウム講演
     軟部肉腫の浸潤性予測バイオマーカー開発のためのプロテオーム解析
     菊田一貴、窪田大介、吉田朗彦、森岡秀夫、中村雅也、松本守雄、川井 章、近藤 格
     第68回日本電気泳動学会総会
     2017年11月24~25日,  広島大学霞キャンパス、広島市、広島

4.  ポスター発表
     皮膚T細胞リンパ腫においてSrc経路はHDAC阻害薬との併用ターゲットになる得る
     地村 望、藤井一恭、喬 志偉、小山理恵子、紀藤房子、近藤 格、金蔵拓郎
     第68回日本電気泳動学会総会
     2017年11月24~25日,  広島大学霞キャンパス、広島市、広島

5.  ポスター発表
     核酸アプタマー(SOMAscan)による肝細胞癌の腫瘍組織のプロテオーム解析
     :脈管侵襲に関連するタンパク質の同定
     喬 志偉、近藤 格
     第68回日本電気泳動学会総会
     2017年11月24~25日,  広島大学霞キャンパス、広島市、広島

6.   招待講演
      希少がん・肉腫の新しい治療法の開発を目指した患者由来がんモデルの構築
      近藤 格
      第5回細胞凝集研究会 [関連情報]
    2017年11月17日,  倉敷アイビースクエア、倉敷市、岡山 

7.   講演
      血清マイクロRNAは骨軟部肉腫の組織亜型横断的な診断を可能とする
      浅野尚文
      第5回JMACシンポジウム
     「バイオ大量データ時代のmiRNA最新研究から国際標準開発まで」[関連情報]
      2017年11月1-2日,  東京国際フォーラム、東京 

8.   HDAC阻害剤の併用療法のターゲットとしてのHSP72の可能性
      藤井一恭、地村 望、近藤 格、金蔵拓郎
      南九州腫瘍研究会第28回学術集会
      2017年10月26日,  鹿児島大学鶴陵会館、鹿児島市、鹿児島

9.   CTCLにおいてSrc経路はHDAC阻害薬との併用ターゲットとなり得る
      地村望、藤井一恭、喬志偉、紀藤房子、小山恵理子、近藤格、金蔵拓郎
      南九州腫瘍研究会第28回学術集会
      2017年10月26日,  鹿児島大学鶴陵会館、鹿児島市、鹿児島 

10. ポスター発表
      血清microRNA は組織亜型横断的に骨軟部肉腫の診断を可能にする [抄録]
      浅野尚文、松崎潤太郎、河内淳平、滝澤聡子、小林英介、中村雅也、松本守雄、近藤 格、
      加藤 健、土屋直人、川井 章、落谷孝広
      第76回日本癌学会学術総会 [関連情報]
      2017年9月28~30日,  パシフィコ横浜、横浜市、神奈川

11. ポスター発表
      皮膚T 細胞リンパ腫においてSRC 経路はHDAC 阻害薬との併用で治療のターゲットと
      なりうる [抄録]
      地村 望、藤井一恭、喬 志偉、小山理恵子、近藤 格、金蔵拓郎
      第76回日本癌学会学術総会 [関連情報]
      2017年9月28~30日,  パシフィコ横浜、横浜市、神奈川

12. ポスター発表
      CIC-DUX4肉腫から樹立した細胞株のプロテオーム解析及びFDA承認165抗がん剤スクリー
      ニング  [抄録]
      小山理恵子、高橋真美、新井康仁、塩澤久美子、喬 志偉、遠藤 誠、柴田龍弘、川井 章、
  近藤 格
      第76回日本癌学会学術総会 [関連情報]
      2017年9月28~30日,  パシフィコ横浜、横浜市、神奈川

13. ポスター発表
      プロテオミクス解析により同定した粘液線維肉腫浸潤性評価バイオマーカー候補DCBLD2
      [抄録]
      菊田一貴、窪田大介、吉田朗彦、森岡秀夫、中村雅也、松本守雄、中馬広一、川井 章、
      近藤 格
      第76回日本癌学会学術総会 [関連情報]
      2017年9月28~30日,  パシフィコ横浜、横浜市、神奈川

14. ポスター発表
      肉腫患者由来ゼノグラフトのプロテオーム解析  [抄録]
      塩澤久美子、高橋真美、石ケ守里加子、小山理恵子、川井 章、喬 志偉、今井俊夫、近藤 格
      第76回日本癌学会学術総会 [関連情報]
      2017年9月28~30日,  パシフィコ横浜、横浜市、神奈川

15. ポスター発表
      肉腫の新しい治療法開発のための患者由来ゼノグラフトの樹立  [抄録]
      高橋真美、石ケ守里加子、小山理恵子、塩澤久美子、吉田朗彦、川井 章、今井俊夫、近藤 格
      第76回日本癌学会学術総会 [関連情報]
      2017年9月28~30日,  パシフィコ横浜、横浜市、神奈川

16. ポスター発表
      ユーイング肉腫の転移に関わるケモカイン様膜タンパク質CMTM6の同定 [抄録]
      西山郵子、浅野尚文、藤原優子、近藤 格、土屋直人
      第76回日本癌学会学術総会 [関連情報]
      2017年9月28~30日,  パシフィコ横浜、横浜市、神奈川

17. シンポジウム講演
     「肉腫の新しい治療法のための患者由来がんモデルの開発」 [抄録]
      近藤 格
      第37回日本分子腫瘍マーカー研究会 [関連情報]
      2017年9月27日, パシフィコ横浜、横浜市、神奈川

18. 招待講演
      Mass spectrometry-based (phospho)proteomics uncovers mechanisms of intrinsic
      and acquired drug resistance [抄録]
      近藤 格
      日本プロテオーム学会2017年大会JHUPO第15回大会 [関連情報]
      2017年7月26日, ホテル阪急エキスポパーク、吹田市、大阪

19. シンポジウム講演
      Proteomics in rare cancer research [抄録]
      近藤 格
      日本プロテオーム学会2017年大会JHUPO第15回大会 [関連情報]
      2017年7月26日, ホテル阪急エキスポパーク、吹田市、大阪

20. ポスター発表
      蛍光二次元電気泳動法を用いたプロテオーム解析により同定した粘液線維肉腫浸潤性評価
      バイオマーカー -Discoidin,CUB and LCCL domain-containing protein 2(DCBLD2)
      [抄録]
      菊田一貴, 窪田大介, 吉田朗彦, 森岡秀夫, 中村雅也, 松本守雄, 川井 章, 近藤 格
      日本プロテオーム学会2017年大会JHUPO第15回大会 [関連情報]
      2017年7月26日, ホテル阪急エキスポパーク、吹田市、大阪

21. 講演
      CpGアイランドメチル化形質は骨肉腫の予後不良因子である [抄録]
      浅野尚文、竹島秀幸、山下聡、吉田朗彦、小林英介、松本守雄、中村雅也、川井章 、
      近藤 格、牛島俊和
      第50回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 [関連情報]
      2017年7月13-14日, 京王プラザホテル、東京

22. シンポジウム講演
      希少がん研究とPatient-Derived Cancer Model
      近藤 格 
      希少がんの新しい治療法のためのpatient-derived cancer model [関連情報]
      2017年6月23日, 国立がん研究センター、東京

23. ポスター発表
      肉腫患者由来ゼノグラフトのプロテオーム解析
      塩澤久美子、高橋真美、石ケ守里加子、小山理恵子、吉田朗彦、喬 志偉、川井 章、
  今井俊夫、近藤 格
      希少がんの新しい治療法のためのpatient-derived cancer model [関連情報]
      2017年6月23日, 国立がん研究センター、東京

24. ポスター発表
      患者由来ゼノグラフトと細胞株を用いた薬効評価におけるKinomicプロファイリング
      の有用性の検討
      喬 志偉、紀藤房子、小山理恵子、高橋真美、川井 章、近藤 格
      希少がんの新しい治療法のためのpatient-derived cancer model [関連情報]
      2017年6月23日, 国立がん研究センター、東京 

25. ポスター発表
      CIC-DUX4肉腫細胞株の FDA承認120抗がん剤スクリーニング
      小山理恵子、高橋真美、吉田朗彦、新井康仁、佐久本真梨夢、高井庸子、紀藤房子、
      塩澤久美子、喬 志偉、遠藤誠、柴田龍弘、川井 章、近藤 格
      希少がんの新しい治療法のためのpatient-derived cancer model [関連情報]
      2017年6月23日, 国立がん研究センター、東京

26. 講演
      血清miRNA解析による新規悪性骨軟部腫瘍診断マーカーの開発 
      浅野尚文、松崎潤太郎、滝澤聡子、松本守雄、中村雅也、小林英介、中馬広一、近藤 格、
      土屋直人、川井 章、落谷孝広
      第90回日本整形外科学会学術集会総会 [関連情報]
      2017年5月18日~21日, 仙台国際センター、仙台市、宮城

27. 招待講演
      希少がんを研究するということ
      近藤 格
     「がん治療の最前線」インフォーマグローバルマーケットジャパン特別セミナー
      2017年2月1日, コングレスクエア日本橋、東京