コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター

トップページ > ご寄付のお願い > プロジェクト寄付(使途指定の寄付) > つくるを支える 届けるを贈る『がん情報ギフト』 プロジェクト

つくるを支える 届けるを贈る『がん情報ギフト』 プロジェクト


すべての人が、必要なときに
信頼できるがん情報を得られる社会を目指して

がんは生涯2人に1人という多くの人が罹患(りかん)するほど身近な病気です。「がん情報ギフト」は、がんになってもあわてず、必要な情報を得て、自分らしく生活できる社会を実現するため、ウェブサイト「がん情報サービス」の科学的根拠に基づいた「確かな」「わかりやすい」「役に立つ」がんの情報を国民のみなさまに提供すること、そしてがんの情報を手に取りやすい冊子の形で全国の図書館へ寄贈することを支えるものです。さらに、地域の図書館が「がんの情報発信基地」として、また地域のがん相談支援センターに橋渡しする窓口となっていく環境づくりを目指します。

 support.jpg

「つくるを支える」取り組み

国立がん研究センターがん情報サービスでは、さまざまながんに関する情報を収集・分析・整理し、信頼性などを評価した上で、情報を提供しています。提供までには、企画・情報収集・原稿やイラスト・冊子の作成・評価・公開などのさまざまな工程があります。
「つくるを支える」では、情報づくりの基盤を支え、常に最新の情報となるよう3-5年で更新できることを目指しています。1つの情報を原稿から作成し、ウェブサイトに掲載したり、冊子を作成するためには、約300-600万円が必要です。この取り組みでは、ウェブサイトのみで提供している情報の冊子作成を行う、より情報をわかりやすくするためのイラストを増やす、新しい情報をつくるなどに、ご寄付を活用してまいります。

magazine3.jpg_20220530_2


「届けるを贈る」取り組み

ギフト写真_20221101_つくるを支える 届けるを贈る

公共図書館は誰でも無料で利用できる情報の宝庫で、大きな医療機関のない小さな市町村にも多数設置されています。
「届けるを贈る」では、国立がん研究センターがん情報サービスが発行するがんに関する資料を「がん情報ギフト」セットとして、全国の図書館に寄贈することを支えています。
2022年11月現在、「がん情報ギフト」セットは全国577の図書館に届けられました。

 「がん情報ギフト」に寄付で応援する

信頼できるがん情報の作成、「がん情報ギフト」セットの寄贈、そして寄贈後の図書館への継続支援のため、皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。
ご寄付は下記よりお申込みいただけます。(クリックで外部サイトにリンクします)

  • 寄付バナー

    国立がん研究センター
    「寄付お申込み 入力画面」

  • tanagarubokin.png

    ソフトバンク株式会社
    「つながる募金」

寄付方法の詳細につきましては、下記をご覧ください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

国立研究開発法人 国立がん研究センターがん対策研究所 がん情報ギフト事務局
電話番号:03-3547-5201(内線1620、1615)
ファクス番号:03-3547-8577
E-mail:ganjoho-gift●ncc.go.jp(●を@に置き換えてください)
受付時間:9時から17時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)