コンテンツにジャンプ

卵巣がん No.6

Ovarian

治験情報

対象となるがん

卵巣がん

使用される新薬(治験薬)

iCAR-ILC-N101(注射剤:iPS 細胞由来の細胞製剤)

実施方法(治験のデザイン)

第 I 相試験(医師主導治験)

治験に参加いただける患者さんの身体状況(患者選択基準)

以下のすべてに該当する方が対象となります。

  • 治験の参加に同意されたときの年齢が 20 歳以上の方
  • 標準治療に抵抗性の再発もしくは進行卵巣明細胞癌と診断され、 画像検査で腹膜播種病変のみられる方
  • 生検検体または外科切除標本の免疫組織染色で腫瘍細胞の GPC3 抗原が陽性である方
  • 全身状態が保たれている方
  • 登録時にヒト白血球抗原型が HLA-A24 または HLA-B52 であることが判明している方
  • 避妊することに同意される方

注:上記の患者選択基準は概要であり、上記に該当していてもこの治験に参加できないことがありますので、ご了承ください。

治験責任医師

原野 謙一

この治験に関する問い合わせ先