トップページ > 研究組織一覧 > 分野・独立ユニットグループ > 新領域創成プロジェクトグループ > 希少がん研究分野 > 研究室紹介 > 患者由来ゼノグラフト(共同研究、受託解析) > 共同研究の対象となる患者由来ゼノグラフト

共同研究の対象となる患者由来ゼノグラフト

肉腫の患者由来ゼノグラフトを樹立しています。医学研究に使用することについて包括的同意を得られた症例の腫瘍組織を使用しています。3回継代し、いったん凍結したものが生着することを確認したゼノグラフトから、保存液につけた状態のものまで取り揃えています。必要に応じて臨床病理情報を使用することができます。同じ腫瘍組織から樹立した細胞株、ゼノグラフト腫瘍から樹立した細胞株があるゼノグラフトもあります( 「細胞株の誕生と成長」)。

 共同研究の対象となる患者由来ゼノグラフト

図 共同研究の対象となる肉腫PDXの組織型と症例数

約50種類の肉腫についてPDXを用いた共同研究が可能です。

アカデミアおよび民間企業の方で、私どもとの共同研究にご興味のある方は下記まで御連絡ください。

近藤格 takondo●ncc.go.jp(●を@に置き換えてください)