コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 受診・相談案内 > 入院・面会について > 入院準備センターのご案内

入院準備センターのご案内

入院準備センターについて

nyu_img_000.jpg
  • 予約入院の患者さん・ご家族が安心して入院後の治療に専念でき、療養生活のイメージがもてるよう、医師や看護師、医療ソーシャルワーカー、理学療法士、薬剤師、栄養士など多部門が連携して支援します。
  • 事前に患者さんのご自宅での過ごし方やお仕事の様子など生活状況を伺い、治療に向かう心や身体の準備、調整、治療やその後の生活に必要な物品の準備などの説明をします。
  • 入院前から入院病棟と連携をとり、心配事の相談や療養生活についての支援を行います。

場所

病院3階 エレベーターホール近く

電話番号

04-7133-1111(代表)

入院準備センターでの流れ

1.各外来で入院予約

nyu_img_001.png

医師の診察にて、入院での治療が決定し、手術・検査などの説明を受けます。

2.入院準備センター受付

nyu_img_002.png
  • 入院手続きに必要な書類の説明
  • 入院に際し必要な持ち物についての説明
  • 院内で使用できる、セットレンタル寝衣/タオルについてのご案内
  • ご希望のお部屋について(室料個室/差額ベッド)のご相談を行います

3.看護師による面談

nyu_img_003.png
  • 患者さんの治療に関するパンフレットや資料、DVDなどの教材をご覧いただきます。
  • 看護師より標準的な治療経過療養生活で注意すること、治療中や治療後に必要な物品、入院までの待機中に治療に伴うリスクを軽減するための方法などについてご説明します。

4.面談後

担当した看護師が面談内容を電子カルテに入力し、入院病棟と情報を共有します。

個別のお困りごとへの対応

患者さんのお困りごとに対して、さまざまな医療職が集まり外来・入院を通して、個別に支援を行っております。また必要な方には退院後も継続してサポートをしています。

nyu_img_004.png
  • 介護保険など安心して療養するための社会資源活用の提案
  • 食事内容のアドバイスや栄養補助食品の紹介
  • お薬の管理についての説明
  • 体力を維持するためのリハビリの方法
  • 禁煙や禁酒が難しい方へのかかわり
  • ご不安や心配が大きい方の対処方法