コンテンツにジャンプ
がん対策情報センター

トップページ > 各部の紹介 > がんサバイバーシップ支援部 > イベント案内一覧 > 2019年度「ご当地カフェ」の採択結果

がんサバイバーシップ市民参加型教育啓発事業2019年度「ご当地カフェ」の採択結果

2019年度ご当地カフェ

「ご当地カフェ」とは、患者・家族・企業関係者・行政関係者・一般市民など、さまざまな背景の参加者が集い、がんサバイバーシップ(がん体験を持ち、社会生活を続けること全般)に関わるトピックに関する講演と小グループの話し合いを通じて、がんと暮らしについて考える学習イベントです。首都圏以外の場所において、国立がん研究センターがん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部と開催地の医療機関が共同開催することを原則としています。平成25 年度から全国各地で開催してきましたが、昨年度に引き続き、今年度も共催医療機関を募集いたしました。

今年度も、1件程度を採用する予定で、国立がん研究センター内で組織する評価委員会の審査を実施いたしましたが、誠に残念ながら公募期間中の応募がなかったため、今年度は「採択なし」となりました。

参加申し込みについて

本申込で取得した個人情報は適切に管理し、本ご当地カフェに関する連絡に利用します。詳しくは国立がん研究センター「プライバシーポリシー」をご覧ください。

お問い合わせ

ご当地カフェ事務局 (がんサバイバーシップ支援部内)
電話:03-3547-5201(内線1643 担当/斧澤・高橋)
ファクス:03-3547-6627
メール:cis-sr-cafe@ncc.go.jp