コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 内科系 > 先端医療科 > 研究について

研究について

先端医療開発センター研究所と連携し、新薬の開発において、治療効果を予測するバイオマーカー、例えば遺伝子検査や組織を用いたタンパク質の解析によって、治療効果や副作用を予測する個別化医療(プレシジョンメディスン)にも積極的に取り組んでいます。また最近では、免疫にかかわる新薬においても、リンパ球やがん組織を調べて免疫の機能を解析する研究や新たな抗体療法において、治療薬ががん組織の中でどのように分布しているかを解析する研究などを行い、新規治療薬の治療効果の向上、個別化を研究しております。また、基礎研究から導かれたコンセプトをヒトにおいて検証するProof of concept (POC)試験を医師主導治験として行っています。