コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > お知らせ > 2018年度 > 東病院地域医療連携のための情報交換会レポート

東病院地域医療連携のための情報交換会レポート

日頃からお世話になっている東葛地区の医療福祉従事者の方々との親睦を深める地域連携の会議が、本年8月に記念すべき20回目を迎え、200名を超える方にご参加いただきました。

  • IMGP9028.JPG
  • IMGP8998.JPG

そこで、東病院の患者さんで、治療後、現在もご活躍中である元・民謡歌手の福岡廣子さんと、なかにし礼さんにご講演をお願いしました。福岡さんは最終治療から10年が経過し、現在も近隣のデイサービスに音楽を届ける活動をされています。なかにし礼さんは、陽子線治療、化学療法、手術を担当した東病院のスタッフとの信頼関係について熱く語っていただきました。

  • IMGP9022.JPG
  • IMGP9048.JPG

後半は「より多くの方に最新のがん医療を届けるために」と題し、大津院長より現在取り組んでいるプロジェクトや成果の報告、そして将来計画を発表しました。

  • IMGP9064.JPG
  • IMGP9083.JPG

最後は、約10年前より進行中の柏医師会の在宅医療の取り組みについて、ホームクリニック柏の織田暁寿先生より「柏市における在宅医療のシステムづくり」という題名でご講演いただきました。

  • IMGP9085.JPG
  • IMGP9088.JPG

これからも東病院は、地域の医療機関と連携を取りながら、「世界中のよりよい医療をいち早く患者さんへ届ける」をモットーに邁進して参ります。