トップページ > 各部紹介 > 予防検診政策研究部

予防検診政策研究部


研究活動

 予防検診政策研究部では、がんの統計情報を⽤いたがんの予防、早期発⾒、罹患率、死亡率 などの記述疫学分析、シミュレーションや医療経済など数理的な⼿法を⽤いたがん対策の分析を行います。また、がんの統計情報を小地域レベルで地図表示できるシステムの開発などを通じて社会とがんの関係を明らかにし、最適ながん対策につなげることを目標としています。