コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > 医療関係者向け セミナー・イベントのお知らせ > がん臨床試験のブレイクスルー:学びのコツ第2回 CRCの明日を考える

がん臨床試験のブレイクスルー:学びのコツ第2回 CRCの明日を考える

昨年11月に第1回目のセミナーを開催し、全国から300名近いCRCさん、CRCを支援する方々にご参加頂きセミナーのテーマにつき様々なご意見を頂きました。今回は、がん個別化医療の実装が進む中、CRCの教育にフォーカスを当て、テーマを「学びのコツ」としました。
他施設ではCRCに対してどのような研修体制が取られているか?あるいはどうやって自己学習を行っているのか?はたまた海外の教育状況はどうなのか?6名の講師にご自身の経験談を元にお話頂きます。

5時間のセミナーにはTake homeできるメッセージが沢山出てくると思いますので、是非、奮ってご参加ください。

プログラム概要

日時

2017年10月7日(土曜日)13時から18時(受付 12時30分)

会場

東京大学医学部鉄門記念講堂 (東京大学医学部教育研究棟14階(外部サイトにリンクします)
郵便番号:113-8654 東京都文京区本郷7-3-1

参加費

無料(懇意会は有料)

定員

300名

プログラム

13時から13時5分

オリエンテーション
国立がん研究センター東病院 臨床研究コーディネーター室 木村雪絵

13時5分から13時25分

オープニング 国立がん研究センター東病院 消化管内科 吉野孝之

13時25分から14時45分(80 分)

国内のCRC教育状況

司会 国立がん研究センター東病院 臨床研究コーディネーター室 原真幸

  • 若手CRCの自己学習
    国立がん研究センター中央病院 臨床研究コーディネーター室 高橋麻里
    国立がん研究センター東病院 臨床研究コーディネーター室 平野千春
  • 病院内での教育システム
    静岡県立静岡がんセンター 治験管理室 柳沢由紀
  • SMOでの教育システム
    EP綜合 品質管理部 中澤孝之

14時45分から15時

休憩(15分)

15時から16時20分(80分)

海外のCRC教育状況

司会 国立がん研究センター東病院 臨床研究コーディネーター室 酒井隆浩

  • 海外の教育システム
    JORTC/東京大学医科学研究所 藤原紀子
  • 韓国の教育システム
    Asan Medical Center Clinical Trial Center Elisabet Kim
国としてのCRC教育方針
  • AMEDの方針
    日本医療研究開発機構  河野典厚

16時20分から16時35分

休憩(15分)

16時35分から17時55分(80分)

パネルディスカッション

座長

  • 中央大学 大橋靖雄
  • 国立がん研究センター東病院 吉野孝之

「日本のCRC、学びのコツはどこにある?」

パネラー

  • 日本医療研究開発機構 河野典厚
  • ASAN Medical Center Elisabet Kim
  • (株)アイロム 蜷川 なおみ
  • 大阪医療センター 森下典子
  • 東京大学医科学研究所藤原紀子 

17時55分から18時

総括
中央大学理工学部 人間総合理工学科 生物統計学研究室 大橋靖雄

主催

国立がん研究センター東病院消化管内科長 吉野孝之

共催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構・日本臨床腫瘍薬学会
日本病院薬剤師会・日本看護協会・日本SMO協会・日本臨床試験学会

案内PDF

案内PDF

関連ファイルをご覧ください。

参加申込

日本臨床研究支援ユニット ホームページよりお申し込みください。
http://www.crsu.org/(外部サイトへリンクします。)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。