コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 看護部 > 教育・キャリアを知る > IVナース

IVナース

看護師には、医師の指示のもとであっても、自分の能力及び責任で実施できる範囲であるかどうかの判断も含めて、高い倫理性、高度な知識、判断、技術等が求められます。医師の業務を他職種が分担する事が求められるようになった現在、がんセンターという特殊性から、抗がん剤や放射線検査における薬剤に関する知識を十分に持つ看護師の研修制度と資格制度を構築し、院内認定IVナースとして活動しています。

IVナース0623

 

IVナースは名札に表示シールをつけて医師や患者さんからもわかるようにしています。抗がん剤IVナースは約120名、放射線IVナースは約10名が患者の安全を第一に静脈注射の場面で活躍しています