コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 研修会・勉強会 > 地域医療研修会(柏市薬剤師会共催、年3-4回)

地域医療研修会(柏市薬剤師会共催、年3-4回)

国立がん研究センター東病院では、柏市薬剤師会との共催でがん医療における病院と保険薬局との連携を目的とし、安全ながん薬物治療を提供していくための研修会を年3-4回開催しています。

対象:薬剤師(調剤薬局・病院)
参加費:無料

開催案内

2022年8月26日(金曜日)『第40回がん治療研修会』

  • ライブ配信( Zoom )での開催となりました。
  • 参加ご希望の際には、柏市薬剤師会ホームページ( http://kashiyaku.or.jp/ )の一般ページに「研修会申込フォームR04.8.26」を設置しましたので、メールアドレス・氏名・薬局名・薬剤師免許番号を入力の上、2022年8月18日までにお申込みください。

  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『 肺がんの治療戦略~経口抗がん薬を中心に~』
    演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 原田 まなみ
  • 演題2『 がん治療中の糖尿病マネジメント ~ 2つの病いを支える薬剤師のチカラ ~ 』
    演者:国立がん研究センター東病院 総合内科(糖尿病腫瘍科) 大橋 健 先生
  • 演題3『 症例検討』
    演者:日本調剤柏の葉公園薬局 管理薬剤師 下村 直樹 先生

今後開催予定の研修会

  • 研修会開催日が決まり次第ホームページに掲載致します。

過去の開催履歴

2022年3月23日(水曜日)『第39回がん治療研修会』

  • ライブ配信( Webex )での開催となりました。
  • 参加ご希望の際には、柏市薬剤師会ホームページ( http://kashiyaku.or.jp/ )の一般ページに「研修会申込フォームR04.3.23」を設置しましたので、メールアドレス・氏名・薬局名・薬剤師免許番号を入力の上お申込みください。

  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『 悪心・嘔吐のマネジメントを薬薬連携に繋げよう!』
    演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 副薬剤部長 松井 礼子
  • 演題2『 婦人科がんの病態と治療戦略 』
    演者:国立がん研究センター東病院 先端医療科/腫瘍内科 仲尾 岳大 先生
  • 演題3『 症例検討』
    演者:オレンジ薬局 管理薬剤師 北山 志保 先生

2021年11月4日(木曜日)『第38回がん治療研修会』

  • ライブ配信( Webex )での開催となりました。
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『 がん患者に必要な栄養管理のポイント 』
    演者:国立がん研究センター東病院 管理栄養士 小田 梨加 先生
  • 演題2『 血液がんの治療 up to date ~悪性リンパ腫の治療を中心に~ 』
    演者:国立がん研究センター東病院 血液腫瘍科 湯田 淳一朗 先生
  • 演題3『 症例検討』
    演者:日本調剤柏の葉公園薬局 管理薬剤師 下村 直樹 先生

2021年7月2日(金曜日)『第37回がん治療研修会』

  • ライブ配信( Webex )での開催となりました。
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『 在宅緩和ケアから学ぶ、症状マネジメントへの関わり方 』
    演者:のぞみの花クリニック 餅原 弘樹 先生
  • 演題2『 前立腺がんとテストステロンと私or僕 (医師) の3密関係 』
    演者:国立がん研究センター東病院 腫瘍内科 松原 伸晃 先生
  • 演題3『 症例検討』
    演者:薬局おおたかの森 柏 ゆりか 先生

2021年1月27日(水曜日)『第36回がん治療研修会』

  • 配信:zoom(ライブ配信)
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『 末梢神経障害へのアプローチ 』
    演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 鈴木 秀隆
  • 演題2『 食道がんの治療選択とがん免疫療法 』
    演者:国立がん研究センター東病院 消化管内科 小島 隆嗣 先生
  • 演題3『 症例検討』
    演者:保生堂薬局 金澤 裕子 先生

2020年9月30日(水曜日)『第35回がん治療研修会』

  • 場所:アミュゼ柏 2F「クリスタルホール」
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『 肺がんと免疫療法 ~新たな標準治療と副作用について 』
    演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 瀬戸(注:瀬は旧字体) 裕美子
  • 演題2『 女性がん患者を支えるための取り組み 』
    演者:国立がん研究センター東病院 看護部 千葉 育子 先生
  • 演題3『 症例検討』
    演者:つなぐ薬局 阿部 真也 先生

2019年11月14日(木曜日)『第34回がん治療研修会』

  • 場所:アミュゼ柏 2F「クリスタルホール」
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『 ホルモン療法を受ける乳がん患者さんへのアプローチ 』
    演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 馬見新 佳那子
  • 演題2『 がんゲノム医療ってなに? 』
    演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 竹野 美沙樹
  • 演題3『 症例検討』
    演者:日本調剤柏の葉公園薬局 管理薬剤師 下村 直樹 先生

2019年6月20日(木曜日)『第33回がん治療研修会』

  • 場所:アミュゼ柏 2F「クリスタルホール」
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『 がん治療における支持療法総集編 』
    演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 小室 亜由美
  • 演題2『 白血病とはどんな病気? 』
    演者:国立がん研究センター東病院 血液腫瘍科 湯田 淳一朗 先生
  • 演題3『 症例検討 菌上息肉腫(セザリー症候群)』
    演者:つくし薬局 光ヶ丘店 管理薬剤師 片倉 法明 先生

2019年2月14日(木曜日)『第32回がん治療研修会』

  • 場所:アミュゼ柏 2F「クリスタルホール」
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『 緩和ケア はじめの一歩、もう一歩 』 演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 末永 亘
  • 演題2『 がん患者さんの対応に難しさを感じた時のアプローチ』 演者:国立がん研究センター東病院 精神腫瘍科 心理療法士 副島 沙彩 先生
  • 演題3『 経口抗がん薬におけるトレーシングレポート活用について 』 演者:クオール薬局 港北店  副薬局長 村田 勇人 先生

2018年11月15日(木曜日)『第31回がん治療研修会』

  • 場所:アミュゼ柏 2F「クリスタルホール」
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1『大腸がんの治療について』 演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 田中 将貴
  • 演題2:『膵癌の化学療法 エキスパートからの話』 演者:国立がん研究センター東病院  肝胆膵内科長  池田 公史 先生
  • 演題3:『薬剤師として、家族として』 演者:(一社)柏市薬剤師会理事 小田 文子 先生

2018年6月21日(木曜日)『第30回がん治療研修会』

  • 場所:アミュゼ柏 2F「クリスタルホール」
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1:『胃癌治療について ~薬剤師目線での介入~』 演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部  出町 健
  • 演題2:『皮膚障害に対する予防とケア』 演者:国立がん研究センター東病院  通院治療センター 副看護師長 伊藤 直美 先生
  • 演題3:薬局症例報告 演者:日本調剤 柏の葉公園薬局 薬剤師、(一社)柏市薬剤師会 会員 下村 直樹 先生

2018年2月15日(木曜日)『第29回がん治療研修会』

  • 場所:アミュゼ柏 2F「クリスタルホール」
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1:『慢性骨髄性白血病の薬物治療~「いつもの薬ですね」から一歩深い介入へ~』 演者:国立国際医療研究センター  薬剤部 小室 雅人 先生
  • 演題2:『せん妄の評価と対応』 演者:国立がん研究センター東病院  精神腫瘍科 医師 小川 朝生 先生
  • 演題3:『がん患者の在宅療養支援業務から想う、薬剤師のかかわり方』 演者:のぞみの花クリニック 薬剤師、(一社)柏市薬剤師会・柏薬業会

2017年11月22日(水曜日)『第28回がん治療研修会』

  • 場所:アミュゼ柏
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1:『薬剤師のための服薬指導エッセンス~乳がんホルモン療法を中心に~』 演者:国立がん研究センター東病院  薬剤部 野村 久祥
  • 演題2:『乳がんリンパ浮腫ケアのポイント』 演者:国立がん研究センター東病院  看護師 湯田 昌美
  • 演題3:『かかりつけ薬剤師はじめました!』 演者:柏市薬剤師会 理事 秋山 恵美子 先生

2017年7月13日『第27回がん治療研修会』

  • 場所:アミュゼ柏
  • 時間:19分時00分 から21時00分(18時30分開場)
  • 演題1:肺がん 演者:国立がん研究センター東病院  薬剤部 佐野 慶行
  • 演題2:がん治療と放射線 演者:国立がん研究センター東病院  薬剤部 加納 大輔
  • 演題3:症例検討

2017年2月9日『第26回がん治療研修会』

  • 演題I:『大腸がんの薬物療法』
    演者:国立がん研究センター東病院 薬剤部 中嶌 明香
  • 演題2:『症例検討』
    演者:つなぐ薬局 山内 伴紀 先生
  • 演題3:『経腸栄養デバイスを用いた実技実習
    演者:テルモ株式会社

2016年11月17日『第25回がん治療研修会』

  • 演題1: 『緩和医療について』
    演者:国立がん研究センター東病院  薬剤部 吉野 名穂子
  • 演題2: 『胃がんについて』
    演者:国立がん研究センター東病院  薬剤部 田中 将貴
  • 演題3: 『症例検討』
    演者:つくし薬局光ヶ丘店 片倉 法明 先生

2016年6月23日『第24回がん治療研修会』

  • 演題1: 『血液腫瘍患者への支持療法』
    演者:国立がん研究センター東病院  薬剤部 山口 亜由美
  • 演題2: 『薬局長!!この前の患者さん、熱出たらしいですよ』
    演者:国立がん研究センター東病院  薬剤部 田中 将貴
  • 演題3 :『症例検討』
    演者:つなぐ薬局 山内 伴紀 先生

2016年03月08日『第23回がん治療研修会』
2015年11月05日『第22回がん治療研修会』
2015年06月25日『第21回がん治療研修会』
2015年02月12日『第20回がん治療研修会』
2014年11月06日『第19回がん治療研修会』
2014年06月26日『第18回がん治療研修会』
2014年02月20日『第17回がん治療研修会』
2013年11月12日『第16回がん治療研修会』