コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > 薬剤部 > 地域医療機関の方へ > 保険薬局薬剤師がん薬物療法研修事業について > 令和元年度第2回保険薬局薬剤師がん薬物療法研修生の募集について

令和元年度第2回保険薬局薬剤師がん薬物療法研修生の募集について

平素より、国立がん研究センター東病院の運営にご高配を賜り御礼申し上げます。

さて、当院では、がん薬物療法への高度な専門性を有する保険薬局薬剤師の養成を目的とし、平成28年度より保険薬局薬剤師の研修生の受け入れを行っております。

研修を希望される方は、「保険薬局薬剤師がん薬物療法研修事業実施要綱」をご参照いただき、「応募申請書」(様式1)に必要事項を記載の上、応募くださいますようご案内申し上げます。

この度、令和元年第2回保険薬局薬剤師がん薬物療法研修生の募集を開始する運びとなりました。この研修は、レジメン管理(注射薬、内服薬)、抗がん薬治療に関わる患者指導や緩和ケア、抗がん剤の注射剤調製等の3か月の実務研修に加えて、各種がんの病態・治療法等の講義研修を履修するものです。

研修を希望される方は、「保険薬局薬剤師がん薬物療法研修事業実施要綱(PDF)」をご参照いただき、、「応募申請書」(様式1)(WORD: 24.8KB)に必要事項を記載の上、応募くださいますようご案内申し上げます。

研修の目的

本研修は、がん薬物療法に必要な高度の知識、技能、臨床経験を修得することを目的としています。

応募条件

 本研修は、下記の応募要件の全てに該当する薬剤師を対象とします。
(1)   薬剤師としての実務経験を5年以上有する者(5年に相応する者)
(2)   がん患者に対する薬剤管理指導業務及び薬物治療モニタリングの経験を有する者 
(3)   経口抗がん薬又は、がん薬物療法に対する支持療法の処方を応需している保険薬局に勤務している者
(4)   日本医療薬学会認定 のがん専門薬剤師や日本臨床腫瘍薬学会認定の外来がん治療認定薬剤師を既に取得している者又は取得の意思がある者

研修期間

研修期間は、令和2年1月6日(月曜日)から3月19日(木曜日)の予定です。

研修費用

 研修に要する研修生の費用負担は150,000円+税です。

応募について

 下記の書類を令和元年12月6日(金曜日)までに、書類を郵送してください。

(1) 必要事項を記載した、「応募申請書」(様式1)(WORD: 24.8KB)

(2)薬剤師免許証の写し(A4サイズに縮小したもの)

応募申請書の送付先

 〒277-8577
千葉県柏市柏の葉6-5-1
国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 人材育成センター専門教育企画室

封筒の表書きに「がん研修応募申請書在中」と朱書きしてください。

問い合わせ先

国立がん研究センター東病院 薬剤部 松井礼子

〒277-8577 柏市柏の葉6-5-1

電話番号 04-7133-1111 (PHS91146)

その他

前回及び前年度の募集要項などはリンク先をご参照ください