コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > 医療関係者向け セミナー・イベントのお知らせ > 平成30年度 『第4回CRCの明日を考える』セミナー

平成30年度 『第4回CRCの明日を考える』セミナー

主催

国立がん研究センター東病院

産学連携全国がんゲノムスクリーニング事業SCRUM-Japanで組織した遺伝子スクリーニング基盤を利用した、多施設多職種専門家から構成されたExpert Panelによる全国共通遺伝子解析・診断システムの構築および研修プログラムの開発(18ck0106233h0003)

テーマ

CRCとCRAのWin-Winな連携

CRCとCRAの互いの業務を理解することで、円滑な治験業務遂行への前向きなディスカッションの場として本セミナーを計画しました。グループディスカッションで、互いの業務への疑問・問題点について意見を交換し、Win-Winな連携へと結びつくことを期待しています。

開催日時

2018年11月3日(土曜日)午後1時から午後6時(開場:午後12時30分)
注:2019年3月2日の大阪会場でも開催します

会場

国立がん研究センター東病院 先端医療開発センター1階 講堂
(千葉県柏市柏の葉6-5-1)

募集人数

CRC 50名
CRA 50名
計100名(注:ただし、申込み状況により人数の変更はあります)

参加費

無料

プログラム構成

午後1時5分から1時25分

オープニング

国立がん研究センター東病院 消化管内科 吉野孝之

1部 1時20分から13時50分(30分)

日本におけるCRCの業務紹介(15分) 

山本 恵子 (国立がん研究センター東病院臨床試験コーディネーター室)

韓国におけるCRCの業務紹介(15分/日本語)

Elizabet Kim (CRC Unit Manager, Clinical Trial Center, Asan Medical Center)

13時55分から14時25分(30分)

CRAの業務紹介(15分)

道津 功(MSD株式会社 オンコロジーサイエンスユニット)

CRC,CRAを経験した立場から(15分)

橋 寿子(小野薬品工業株式会社 クリニカルオペレーション二部 第一課)

2部 14時45分から16時45分(120分)

World Café

 CRA,CRCお互いを理解し合うために小グループで意見交換を行う時間です。Asan Medical CenterのCRCさんも一緒に参加して意見を共有して頂きます。

  • Yun Ok Kim ( Team Manager, Clinical Trial Center, Asan Medical Center) 
  • Elisabet Kim, (CRC Unit Manager, Clinical Trial Center, Asan Medical Center) 
  • Jin Young Lee, (Clinical Research Coordinator, Asan Medical Center)

3部 16時55分から17時55分(60分)

パネルディスカッション

  • 座長
    吉野孝之・酒井隆浩(国立がん研究センター東病院)
  • パネラー
    山本 恵子(国立がん研究センター東病院)
    Elizabet Kim(Asan Medical Center)
    道津 功(MSD株式会社)
    石橋 寿子(小野薬品工業株式会社)
    大山 裕之(株式会社アイロム)

17時55分から18時

閉会の挨拶 

国立がん研究センター東病院 研究推進室 福谷美紀

応募方法

応募は『平成30年度 『第4回CRCの明日を考える』セミナー』のページをご覧ください。

お問い合わせ先

国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門
臨床研究コーディネーター室 酒井・木村・原
研究推進室 福谷・牧島

Eメール:crcnoasu●east.ncc.go.jp(●は@に置き換えてください)