コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > お知らせ > 2021年度 > 東病院長年頭のご挨拶

東病院長年頭のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年も新型コロナウィルス感染症拡大で社会的な試練が継続した1年となりましたが、政府や各自治体、国民の皆さま方のご尽力で徐々に明るい兆しがみられてきました。東病院は幸い地元自治体・医師会、近隣医療機関の皆様方のご理解と緊密な連携により、コロナ禍においても通常のがん診療を継続することができ、各方面の皆様に厚く御礼申し上げます。

2022年は東病院開院30周年を迎え節目の年となり、7月には病院敷地内にホテルが開業します。当院で通院治療を受けられる方や遠方からお越しになる患者さんの利便性向上を図るとともに、ホテル内の1フロアに外来や患者さん用の各種相談・アメニティー向上のためのスペースを設け、患者さんがより安心・快適ながん治療を受けることができるよう最大限の配慮を行ってまいります。

東病院はがん医療の基幹病院として、最良・最新のがん医療を患者さんに提供することを心がけてまいりました。がん治療は世界的に日進月歩で進んでおり、当院からも世界のがん医療の進歩に貢献できる成果も出てまいりました。2022年も患者さんにとって新たな希望の1年とすることができるよう、引き続き職員一同全力で取り組んでまいります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2022年1月
国立がん研究センター東病院
病院長 大津 敦