トップページ > 研究組織一覧 > 分野・独立ユニットグループ > 新領域創成プロジェクトグループ > 希少がん研究分野 > 細胞株の提供の手続き

細胞株の提供の手続き

提供の流れ

細胞株提供の流れ200619


提供の条件

  1. 国立がん研究センターと、施設間のMTAを締結していただきます。
  2. 輸送費を御負担ください。
  3. 大学や公的研究機関に所属される研究者には無償で御提供しています。
  4. 抗がん剤の開発など事業に関係した使用も可能です。その場合は御相談ください。

希少がん研究分野で樹立した胞株の使用を希望される方はこちらのMTA(Word:47.5KB)を御使用いただきます。

論文などで成果を発表される際は、細胞の樹立を報告した論文を引用してください。論文執筆に際して、細胞株の樹立者のオーサーシップは不要です。

初めての方の場合、差しさわりのない範囲で研究の内容について簡単にお聞かせいただくことがあります。

増殖が著しく遅い細胞株や、細胞分裂が有限で供給が限られる細胞株など、一部の細胞株については、実験の内容をお聞きした上でお断りすることがあります。

細胞株を移植したゼノグラフトや同一患者からの患者由来ゼノグラフトも、一部の症例では準備しています。提供の条件については御問合せください。

連絡先 
希少がん研究分野 分野長 
近藤格 
takondo@ncc.go.jp