コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科・共通部門 > 内科系 > 病理・臨床検査科 > 連携大学院制度について

連携大学院制度について

がん研究センターで、診断・研究を行いながら学位を取得することができます。

それは、連携大学院制度を利用する方法です。

連携大学院制度とは、がん研究センターがいくつかの大学と締結している制度で、がん研究センターで診断・研究を行いながら、連携大学院という形で大学院にも所属し、学位を取得する事が出来ます。病理・臨床検査科は喜んで学位取得のサポートをいたします。質問等ございましたら、いつでもご連絡ください。

連絡先:病理・臨床検査科長 石井 源一郎 メールアドレス:gishii●east.ncc.go.jp(●を@に置き換えください)