コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > NEXT医療機器開発センター > 活動状況 > 2018年度の活動状況

2018年度の活動状況

共同研究契約

23件

特許出願

11件(うち特許出願:9件)

研究費

7件

No.

研究費名

研究課題名

1

国立がん研究センター
がん研究開発費28-A-10

革新的外科手術機器・手技に関する外科的早期開発試験体制確立に関する研究

2

国立がん研究センター
がん研究開発費29-A-10

内視鏡機器開発臨床試験体制基盤確立に関する研究

3

未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業(H29-30・AMED)

内視鏡外科手術における暗黙知のデータベース構築と次世代医療機器開発への応用

4

臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業(H30・AMED)

内視鏡統合データベースと連携する内視鏡診療領域におけるAIプロトタイプ開発と実装に向けたICT基盤整備(田尻久雄)

5

科研費・若手研究(H30~H33)

深層学習を用いた鏡視下直腸癌手術の画像認識と評価システムの構築

6

テルモ生命科学芸術財団

血管内アプローチによる膵癌のアブレーションデバイスの開発

7

鷹野学術振興財団

慢性便秘に対する長低侵襲治療の為のカテーテルデバイスの開発

企業等からの医療機器開発に関する相談

48件 

セミナー・シンポジウム開催(共催含む) 

セミナー

実施日

対象

概要

AI入門

2018年5月28日、
6月21日、7月9日

院内

外部有識者による講演(院内向け)

Preceptorship Program for TaTME

1回/月

医師

J&J共催。ライブ手術、共同開発中のモデルを使用したシミュレーションを行う。

NEXTセミナー~バイオデザインアプローチ 1DAY体験~

2018年8月31日

千葉県内企業

バイオデザイン手法をワークショップ形式で提供

千葉内視鏡手術機器取り扱いセミナー

2018年11月17日

手術室コメディカル

オリンパスと共催。千葉県内のコメディカルスタッフを対象とした、内視鏡手術機器の取扱いについてレクチャー。

PMDA Lecture

2019年2月14日

院内

人材交流の一環で実施。院内見学及び講義を行った。

研究開発コンセプトと臨床ニーズ 架け橋セミナー

2019年3月5日

企業

経産省関東局と共催。企業プレゼン後、医師が評価する。企業8社、臨床医8名。

シンポジウム

実施日

対象

概要

第1回メディカル・デバイス・イノベーションin柏の葉

2018年6月26日

ベンチャー企業

ベンチャーに特化したシンポジウム

第2回NEXT医療機器開発シンポジウム

2018年10月26日

企業、行政、医師、ARO

ICT・人工知能・ベンチャーをテーマにした有識者による講演

第2回メディカル・デバイス・イノベーションin柏の葉

2018年12月4日

ベンチャー企業

ベンチャーに特化したシンポジウム

臨床試験

5件

試験名

番号

研究代表者

企業

試験の種類

注射用レザフィリ ン®100mg、PD レーザ及び EC-PDT プローブ化学放射線療法又は放射線療 法後の局所遺残再発食道癌に対する使用成績調査

K0519

矢野友規

Meiji Seika ファルマ株式会社

企業治験

(使用成績調査)

難治性良性食道狭窄患者を対象とした生分解性ステント(BD-stent)の臨床試験

K0601

矢野友規

株式会社パイオラックスメディカルデバイス

企業治験

分割手術症例を対象としたE8002の有効性及び安全性を評価するための臨床試験

K663

伊藤雅昭

川澄化学工業

企業治験

酸素飽和度イメージング内視鏡を用いた消化管がんに対する化学療法および化学放射線療法の治療効果予測に関する臨床評価試験

単施設

矢野友規

富士フイルム

臨床試験

直腸癌術後縫合不全予防における経肛門ドレーン (WING DRAIN)の安全性・有用性に関する第II相試験

多施設

伊藤雅昭

村中医療器株式会社

臨床試験

    学会・研究会・シンポジウム発表

    1. 伊藤雅昭.  外科医が関与しうる医工連携と事業化への課題. 第118回日本外科学会定期学術集会, (2018年4月5日から4月7日)東京
    2. Takeshita N, Ito M.  Automatic detection and recognition of surgical tools and workflow in laparoscopic sigmoid colectomy. SAGES & CAGS(2018年4月11日-4/14)Seattle
    3. 伊藤雅昭(講師).  . Preceptorship Program for TaTME(2018年4月19日)柏
    4. 池松弘朗.  内視鏡のこれから. 東京理科大学国立がん研究センター合同シンポジウム ハイパーアシスト医療 ―ヒトの技を超えた能力で医療をアシストする(2018年4月27日)中央区
    5. 伊藤雅昭.  これからの外科手術. 東京理科大学国立がん研究センター合同シンポジウム ハイパーアシスト医療 ―ヒトの技を超えた能力で医療をアシストする(2018年4月27日)中央区
    6. 堀 圭介, 池松 弘朗, 新村 健介, 依田 雄介, 大野 康寛, 竹本 智子, 横田 秀夫, 矢野 友規.  人工知能 (AI)を用いた, 大腸ポリープ自動検出の為の効率的な深層学習システム構築.  第95回日本消化器内視鏡学会総会(2018年5月11日)都内
    7. 矢野友規, 佐藤大幹, 依田雄介.  食道悪性狭窄に対するステントの現状と問題点.  第95回日本消化器内視鏡学会総会(2018年5月11日)都内
    8. Takeshita N, Mori K, Ito M. Automatic pixelwise segmentation of surgical tools in laparoscopic sigmoidectomy using convolutional neural networks. 26th International EAES Congress(2018年5月30日-6/1)London
    9. 中筋一里, 河合俊和, 岩本憲泰, 西川敦, 西澤祐吏, 中村達雄.   内視鏡保持ロボット制御のための彩度に着目した手術器具の認識. 第30回ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMECH2018)(2018年6月4日)北九州市
    10. 韓勝成, 河合俊和, 西川敦, 西澤祐吏, 中村達雄.   ピボット拘束具を備えるユニット型の内視鏡下手術支援マニピュレータ. 第30回ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMECH2018)(2018年6月4日)北九州市
    11. 西村文暁, 河合俊和, 岩本憲泰, 西川敦, 西澤祐吏, 中村達雄.  内視鏡保持ロボット制御のための色相に着目したバックプロジェクション法による手術器具の認識. 第30回ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMECH2018)(2018年6月4日)北九州市
    12. 昌武新, 河合俊和, 西川敦, 西澤祐吏, 中村達雄.  円環伸縮ガイドスラダを備える極座標系の内視鏡下手術支援マニピュレータ. 第30回ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMECH2018)(2018年6月4日)北九州市
    13. Okamoto N, Morimoto H, Yamamoto Y, Kanda K, Rino Nankinzan, Kasamatsu S, Yoshimura S, Kan M, Nakano A, Hosaka S, Watanabe Y, Arahata K, Toyama Y, Okamura A, Yamaguchi T, Yano T.  Skill up study of observation technique using narrow band imaging for head and neck region in patients with esophageal squamous cell carcinoma – A prospective multicenter study. Digestive Disease Week® (DDW) 2018(2018年6月5日)Washington, D.C.,
    14. Kumahara K, Ikematsu H, Sunakawa H, Furue Y, Ito R, Sato D, Minamide T, Okamoto N, Yamamoto Y, Takashima K, Nakajo K, Shinmura K, Yoda Y, Hori K, Oono Y, Yano T. Objective evaluation of colorectal lesions via eye tracking. Digestive Disease Week® (DDW) 2018(2018年6月4日)Washington, D.C.,
    15. Ikematsu H, Kumahara K, Sunakawa H, Furue Y, Ito R, Sato D, Minamide T, Okamoto N, Yamamoto Y, Takashima K, Nakajo K, Shinmura K, Yoda Y, Hori K, Oono Y, Yano T Objective evaluation of an endoscopist‘s viewpoint during colonoscopy using eye tracking. Digestive Disease Week® (DDW) 2018(2018年6月2日)Washington, D.C.,
    16. Hori K, Ikematsu H, Shinmura K, Yoda Y, Oono Y, Takemoto S, Yokota H,  Yano T.  The diagnostic artificial intelligence (AI) system for detection of colon polyps with high efficiency of deep learning. Digestive Disease Week® (DDW) 2018(2018年6月2日)Washington, D.C.,
    17. Fukui S, Kawai T, Nishizawa Y, Nishikawa A,  Iwamoto N, Horise Y, Masamune K.  Locally operated unilateral master-slave control system with portable device and forceps manipulator for laparoscopic surgery. the 32th International Congress and Exhibition of Computer Assisted Radiology and Surgery (CARS 2018)(2018年6月20日-6/23)Berlin
    18. Yagyu U, Kobayashi E, Nakagawa K, Komai Y,  Ito M, Sakuma I.  Development of thin double-arm device for bladder tumor resection. The Hamlin Symposium on Medical Robotics 2018, (2018年6月24日-27)英国/ロンドン
    19. 伊藤雅昭.  東病院NEXTの医療機器ベンチャーとの連携の取組. 第1回メディカルデバイスイノベーションin柏の葉(2018年6月26日)柏市
    20. 依田雄介.  医療機器開発におけるアカデミアの薬事的取り組み. 第2回実践に基づく医療イノベーション研究会(2018年6月29日)中央区
    21. 西澤祐吏, 富岡利文, 山本知生.  技術ニーズ・探索技術のプレゼンテーション. 2018年度第1回医療機器りそなオープンイノベーションセミナー(2018年7月18日)さいたま市
    22. Nishimura F, Kawai T, Nishikawa A, Iwamoto N, Nishizawa Y, Nakamura T.  Hands-Free Interface for Laparoscope Robot Based on Image Recognition of Surgical Instrument. the 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2018)(2018年7月17日-7/21)Honolulu
    23. Masatake A, SeungSeong Han, Kawai T, Nishikawa A, Nishizawa Y, Nakamura T.  Forceps Manipulator with Circular Telescopic Guiding Slider for Laparoscopic Surgery. the 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2018)(2018年7月17日-7/21)Honolulu
    24. SeungSeong Han, Kawai T, Nishikawa A, Nishizawa Y, Nakamura T.  Surgical Tool Manipulator with Gimbal-Mounted Parallel Linkage and Telescopic Sliders for Laparoscopic Surgery. the 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2018)(2018年7月17日-7/21)Honolulu
    25. 伊藤雅昭(講師).  軟性内視鏡手術システムの経肛門的直腸間膜全切除術(taTME)をはじめとする大腸手術への臨床応用について. 日本医療研究開発機構(AMED)委託事業・未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発/先端医療機器の開発/高い安全性と更なる低侵襲化および高難度治療を可能にする軟性内視鏡手術システムの研究開発 第8回臨床応用検討委員会, (2018年7月26日)兵庫県神戸市
    26. 竹下修由.  講師. NEXTセミナー~バイオデザインアプローチ 1DAY体験~(2018年8月31日)柏市
    27. 竹下修由(登壇) .  ビジネスマッチング. 平成30年度 第1回 関東本部IM会議(2018年9月6日)港区
    28. Nishizawa Y, Ito M, Yuichiro Tsukada, Takeshi Sasaki, Hideaki Nishigori, Shunsuke Tsukamoto, Yukihide Kanemitsu, Daisuke Nakano, Tatsuro Yamaguchi, Koki Otsuka, Takatoshi Nakamura, Akio Shiomi, Natsuko Iwasaki, Hitomi Tamura, Masashi Wakabayashi, shogo Nomura, Phase II study to evaluate by using anovel transanl tube for prevention of anastomic leakage after rectal cancer surgery:  the WING DRAIN study. ESCP 2018(2018年9月26日-28)フランス(ニース)
    29. 熊原加奈.  Eye trackingを用いた大腸内視鏡像の客観的評価. 第36回日本大腸検査学会総会(2018年10月12日)岩手
    30. 大橋佳奈, 藤田友美, 金剛寺朋子, 早坂和恵, 竹下修由, 長島繁数, 伊藤雅昭.  医療機器開発センターがつなぐ看護と企業の連携による手術用陰圧式体位固定具の開発. 第6回看護理工学会学術集会(2018年10月13日-14)文京区
    31. 伊藤雅昭(講師).  大腸がん治療における手術現場の医療機器事情. 第54回 コア技術勉強会(2018年10月15日)栃木県宇都宮市
    32. 寺村紘一.  経肛門吻合を伴う直腸切除後の排便機能障害に対するバイオフィードバック療法. 第21回 東関東ストーマ・排泄リハビリテーション研究会, (2018年10月20日)千葉県柏市
    33. Hori K. Takemoto S, Sakai Y, Shinmura K, Yoda Y., Ohno Y, Ikematsu H, Yokota H, Yano T. Automatic detection of early gastric cancer in endoscopic images using a transferring convolutional neural network. UEG Week 2018(2018年10月23日) Vienna - Austria
    34. 矢野友規(司会).  リアルワールド・データベースと医療機器開発. 第2回NEXT医療機器開発シンポジウム(2018年10月26日)千代田区
    35. 高橋進一郎(司会).  現場ニーズからの医療機器開発. 第2回NEXT医療機器開発シンポジウム(2018年10月26日)千代田区
    36. 竹下修由.  外科手術領域におけるAI支援システムの開発. 第2回NEXT医療機器開発シンポジウム(2018年10月26日)千代田区
    37. 伊藤雅昭(司会).  日本発の医療機器を世界へ / 医療機器ベンチャー. 第2回NEXT医療機器開発シンポジウム(2018年10月26日)千代田区
    38. 伊藤雅昭.  柏の葉医療ベンチャー構想. 第2回NEXT医療機器開発シンポジウム(2018年10月26日)千代田区
    39. 竹下修由(ファシリテーター).  NEXTの紹介. 手術に関する人と機器の解説. NEXT模擬手術室見学. NEXT医療機器等開発支援セミナー(2018年10月31日)柏市
    40. 上杉英生.  看護に関する人と機器の解説. NEXT医療機器等開発支援セミナー(2018年10月31日)柏市
    41. Yano T, Minamide T.  Photodynamic therapy for esophageal squamous cell carcinoma. Laser Week in Tokyo(2018年11月1日)新宿区
    42. 竹下修由, 北口大地, 伊藤雅昭.  次世代AI-surgeryに向けた内視鏡外科手術画像の自動認識システム開発. 第26回日本消化器関連学会 JDDW(2018年11月1日-11/4)神戸
    43. 依田雄介, 依田雄介, 池松弘朗, 矢野友規.  酸素飽和度イメージング内視鏡の開発状況と今後の展開. 第26回日本消化器関連学会 JDDW(2018年11月1日-11/4)神戸
    44. 佐藤大幹, 桑田健, 池松弘朗.  近赤外ハイパースクペクトルイメージング内視鏡の開発にむけて. 第26回日本消化器関連学会 JDDW(2018年11月1日-11/4)神戸
    45. 堀 圭介, 竹本 智子、横田 秀夫、新村 健介、依田 雄介、大野 康寛、池松 弘朗、矢野 友規.  深層畳み込みニューラルネットワークと転移学習による,胃がんの内視鏡画像自動検出モデルの構築. 第26回日本消化器関連学会 JDDW(2018年11月1日-11/4)神戸
    46. 竹下修由 .  日本初のメドテックユニコーン. LINK-J シンポジウム MEDTEC INNOVATION symposium and pitch(2018年11月9日)中央区
    47. 中筋一里, 河合俊和, 岩本憲泰, 西川敦, 西澤祐吏, 中村達雄.   腹腔鏡映像においてモノポーラ止血時に発生する水蒸気を検出するための画像処理手法. 日本コンピュータ外科学(JSCAS2018)(2018年11月10日)奈良市
    48. 韓勝成, 河合俊和, 西川敦, 西澤祐吏, 中村達雄.  ジンバル-平行リンク機構を備える内視鏡下手術支援マニピュレータの設計. 日本コンピュータ外科学(JSCAS2018)(2018年11月11日)奈良市
    49. 伊藤雅昭.  AIによる大腸内視鏡外科における暗黙知抽出. 第27回日本コンピュータ外科学会(2018年11月9日-11/11)奈良市
    50. 中筋一里, 河合俊和, 岩本憲泰, 西川敦, 西澤祐吏, 中村達雄.  腹腔鏡映像においてモノポーラ止血時に発生する水蒸気を検出するための画像処理手法. 第27回日本コンピュータ外科学会(2018年11月9日-11/11)奈良市
    51. 韓勝成,  河合俊和, 西澤祐吏, 西川敦, 中村達雄. ジンバル―平行リンク機構を備える内視鏡科手術支援マニピュレーターの設計. 第27回日本コンピュータ外科学会(2018年11月9日-11/11)奈良市
    52. 小澤卓也, 小田紘久, 伊東隼人, 北坂孝幸, Holger R.Roth, 小田昌宏, 林雄一郎, 三澤一成, 伊藤雅昭, 竹下修由, 森健策.  U-Netを用いた腹腔鏡動画像における出血領域検出に関する検討. 第27回日本コンピュータ外科学会(2018年11月9日-11/11)奈良市
    53. 竹下修由.  外科手術領域におけるAI支援システムの開発. 第3回 外科治療学大腸癌セミナー~今後の外科医に必要な知識:ラパロのその先~(2018年11月12日)横浜市
    54. 竹下修由.(講師)  千葉大学医学部附属病院見学会 ものづくり入門コース(放射線部)(2018年11月14日, 11/27, 1/23)千葉市
    55. Nakasuji H, Kawai T, Iwamoto N, Nishikawa A, Nishizawa Y and Nakamura T.  Method of image processing to detect mist generated during dissection in laparoscopic view. the 14th Asian Conference on Computer Aided Surgery (ACCAS 2018)(2018年11月17日-11/18)Shanghai
    56. 竹下修由(コメンテーター).  シーズ・ニーズマッチングプログラム. 第16回千葉大学医工学シンポジウム(2018年11月20日)千葉市
    57. 矢野友規.  NEXTからの内視鏡機器・治療の開発. 第2回メディカルデバイス・イノベーションin柏の葉(2018年12月4日)柏市
    58. 伊藤雅昭, 佐々木剛志, 西澤祐吏, 塚田祐一郎, 池田公治, 竹下修由.  Step-by-step taTMEの確立とシミュレータートレーニング. 第31回日本内視鏡外科学会総会(2018年12月7日)福岡市
    59. 竹下修由, 佐々木剛志, 西澤祐吏, 塚田祐一郎, 池田公治, 伊藤雅昭.  内視鏡外科手術動画データベースとAIを活用した手術室運営・術中偶発症マネジメントの提案. 第31回日本内視鏡外科学会総会(2018年12月8日)福岡市
    60. 伊藤雅昭, 竹下修由, 佐々木剛志, 西澤祐吏, 塚田祐一郎, 池田公治.  AIによる内視鏡手術のデジタル化と手術支援ロボット開発 ~国立がん研究センター東病院の試み~. 第31回日本内視鏡外科学会総会(2018年12月7日)福岡市
    61. 池田公治, 竹下修由, 西澤祐吏, 佐々木剛志, 塚田祐一郎, 長谷川寛, 加藤博樹, 山本恭彰, 三浦奈緒子, 伊藤雅昭.  腹腔鏡S状結腸切除術における剥離操作のトレーニングを可能としたVRシミュレーターの開発と評価. 第31回日本内視鏡外科学会総会(2018年12月7日)福岡市
    62. 安藤岳洋.  共同作業型手術支援ロボットの開発~もう一人の外科医としてのロボット~. 第31回日本内視鏡外科学会総会(2018年12月8日)福岡市
    63. 中筋一里, 河合俊和, 岩本憲泰, 西川敦, 西澤祐吏, 中村達雄.   内視鏡ロボット操作に向けた術具と電気メス使用状況を検出する画像処理手法の開発. 第19回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2018)(2018年12月14日)大阪市
    64. 韓勝成, 河合俊和, 西川敦, 西澤祐吏, 中村達雄.  鉗子ピボット拘束具とモータ駆動部を分離可能な内視鏡下手術支援マニピュレータの開発. 第19回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2018)(2018年12月14日)大阪市
    65. 熊原加奈, 池松弘朗, 新村健介, 矢野友規.  Eye trackingを用いた下部消化管画像強調内視鏡像の客観的評価法. 第107回日本消化器内視鏡学会関東支部例会(2018年12月16日)千代田区
    66. 山本知生.  ナノ・微細加工技術の医療機器開発への応用に向けて. 医療・バイオ応用を目指したナノ加工(2018年12月21日)神戸市
    67. 竹下修由.(講師) . 千葉大学医学部附属病院見学会 ものづくり入門コース(内視鏡センター)(2019年1月11日,1/30,3/15)千葉市
    68. 竹下修由(グループワーク講師). . 開発者向け医療機器開発教育プログラム「バイオデザイン」のグループワーク(2019年1月15日)足柄上郡中井町
    69. 堀 圭介, 竹本智子, 横田秀夫, 池松弘朗, 矢野友規.  深層畳み込みニューラルネットワークと転移学習による, 胃がんの内視鏡画像自動検出モデルの構築. 第1回日本メディカルAI学会学術集会(2019年1月26日)中央区
    70. 竹下修由, 北口大地, 松崎博貴, 渡部喜気, 青柳吉博, 佐藤大介, 巣籠悠輔, 原聖吾, 森健策, 伊藤雅昭.  Ai支援手術に向けた鏡視下手術画像の自動認識システムの開発. 第1回日本メディカルAI学会学術集会(2019年1月26日)中央区
    71. 熊原 加奈, 池松 弘朗, 新村 健介, 依田 雄介, 堀 圭介, 矢野 友規.  Eye trackingによる大腸内視鏡像の客観的評価法. 第15回日本消化管学会総会学術集会(2019年2月2日)佐賀市
    72. 佐藤大幹, 細川直輝, 前田耕輔, 高松利寛, 大久保喬平, 梅澤雅和, 上村真生, 竹村裕, 横田秀夫, 桑田健, 池松弘朗, 矢野友規, 曽我公平.  近赤外ハイパースクペクトルイメージング内視鏡の開発にむけて. 第15回日本消化管学会総会学術集会(2019年2月1日)佐賀市
    73. 池松弘朗, 依田雄介, 矢野友規.  酸素飽和度イメージング内視鏡の開発. 第15回日本消化管学会総会学術集会(2019年2月2日)佐賀市
    74. 山本知生.  国立がん研究センター東病院NEXTが支える医療機器開発. 医療機器開発セミナー(2019年2月28日)山形市
    75. 矢野友規.  NEXTが創る内視鏡機器・治療~内視鏡医は何を目指すのか?~. 医療機器開発セミナー(2019年2月28日)山形市
    76. 竹下修由.  NEXTが育む手術機器開発~外科医が語る医療現場と機器開発~. 医療機器開発セミナー(2019年2月28日)山形市
    77. 西澤祐吏.  新規肛門ドレーンの前向き第II相試験. 5thISRシンポジウム(2019年3月23日)千代田区
    78. 竹下修由.  AIが変える内視鏡外科. 5thISRシンポジウム(2019年3月23日)千代田区
    79. 安藤岳洋.  国産手術ロボット開発. 5thISRシンポジウム(2019年3月23日)千代田区

    【論文】

    1. Sakai Y, Takemoto S, Hori K, Nishimura M, Ikematsu H, Yano T, Yokota H.  Automatic detection of early gastric cancer in endoscopic images using a transferring convolutional neural network. Conf Proc IEEE Eng Med Biol Soc, 2018 :4138-4141;
    2. Nishimoto W, Kawahira H, Shimomura Y,  Nishizawa Y & Ito M.  A standing posture support device that reduces laparoscopic surgeons' occupational lower limb stress. Minimally Invasive Therapy & Allied Technologies, : 1365-2931, 2018"
    3. Mori Y, Kudo SE, Misawa M, Saito Y, Ikematsu H, Hotta K, Ohtsuka K, Urushibara F, Kataoka S, Ogawa Y, Maeda Y, Takeda K, Nakamura H, Ichimasa K, Kudo T, Hayashi T, Wakamura K, Ishida F, Inoue H, Itoh H, Oda M, Mori K.  Real-Time Use of Artificial Intelligence in Identification of Diminutive Polyps During Colonoscopy: A Prospective Study. Ann Intern Med., 2018 169(6):357-366;
    4. Kudo T, Saito Y, Ikematsu H, Hotta K, Takeuchi Y, Shimatani M, Kawakami K, Tamai N, Mori Y, Maeda Y, Yamada M, Sakamoto T, Matsuda T, Imai K, Ito S, Hamada K, Fukata N, Inoue T, Tajiri H, Yoshimura K, Ishikawa H, Kudo SE. New-generation full-spectrum endoscopy versus standard forward-viewing colonoscopy: a multicenter, randomized, tandem colonoscopy trial (J-FUSE Study) Gastrointest Endosc, 2018 88(5):854-864;
    5. 小林 広幸, 河合俊和,西澤祐吏,西川敦,岩本憲泰,堀瀬友貴,正宗賢 内視鏡下手術支援に向けた機構分離型ポータブルデバイスによる鉗子マニピュレータのローカル操作マスタスレーブ制御. Transactions of the JSME (in Japanese), 84(868): 18-152, 2018
    6. 高橋進一郎, 竹下修由,田邉優子,長島繁数,山本知生.  臨床現場から生まれる技術革新:医療機器開発のコーディネートとは. 千葉県外科医会雑誌, 4(1): 33-35, 2018
    7. 竹下修由, 高橋進一郎,伊藤雅昭.  内視鏡外科領域におけるNEXT医療機器開発センターの取り組み. 千葉県外科医会雑誌, 4(1): 36-38, 2018
    8. Takamatsu T, Kurosawa M, Kawano H, Hayashi Y, Miyahara H, Ota S, Okino A, Yoshida M. Endoscopic Hemostasis in Porcine Gastrointestinal Tract Using CO2 Low-Temperature Plasma Jet. Journal of Surgical Research, 234: 334-342, 2019

    委員

    • 竹下修由、平成30年度厚生労働省医政局経済課委託事業「医療機器産業海外実態調査」有識者検討会委員(2018年7月13日~2019年3月29日)
    • 伊藤雅昭、国立研究開発法人日本医療研究開発機構産学連携部「医療機器開発の重点化に関する検討委員会、ワーキンググループ“WG2:アウトカム向上にむけた診断・治療の一体化(がん)」委員(2019/1月~2019/3月)

    受賞

    • 26回日本消化器関連学会週間若手奨励賞  竹下修由, 北口大地, 伊藤雅昭, 次世代AI-surgeryに向けた内視鏡外科手術画像の自動認識システム開発 第26回日本消化器関連学会 JDDW(2018/11/1-11/4)神戸