コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 共通部門のご案内 > NEXT医療機器開発センター > 活動状況 > 2019年度の活動状況

2019年度の活動状況

共同研究契約 

19件

特許出願 

5件

研究費

9件

No.研究費名研究課題名
 1  先進的医療機器:システム等技術開発事業(先進的医療機器・システム等開発プロジェクト)  外科手術のデジタルトランスフォーメーション:情報支援内視鏡外科手術システムの開発
 2  AMED先進的医療機器:システム等技術開発事業(基盤技術開発プロジェクト)  内視鏡外科手術のデータベース構築に資する横断的基盤整備
 3  AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業  がんの診断・治療・緩和におけるアウトカム向上に帰する医療機器創出を目指した拠点整備事業
 4  AMED医工連携事業化推進事業  術中の臓器損傷のリスクを低減させる手術支援ロボットの製品化
 5  国立がん研究センター運営費交付金研究開発費(31-A-9)  革新的技術シーズとの連携による医療機器開発に関する研究
 6  国立がん研究センター運営費交付金研究開発費(31-A-11)  アカデミアとの医工連携を推進するための基盤的研究
 7  テルモ生命科学芸術財団  多様な出血容態に適用可能な内視鏡用多機能止血デバイスの開発
 8  科研費(文科)若手研究  使い捨て可能な大腸用自動挿入内視鏡の開発
 9 厚生労働科学研究費補助金認知症政策研究事業 人工知能を活用した行動・心理症状の予防と早期発見、適切な対応方法を提案する認知症対応支援システムの開発と導入プログラムに関する研究

企業等からの医療機器開発に関する相談

39件(共同研究契約前)

セミナー・シンポジウム開催(共催含む)

■院内向けセミナー

タイトルテーマ実施日
第2回NEXTセミナー 情報管理 2019年7月9日
第3回NEXTセミナー 知的財産 2019年12月9日
第4回NEXTセミナー 知的財産 2020年3月4日
第5回NEXTセミナー 手術支援ロボット 2020年3月26日

■院外向けセミナー・シンポジウム

セミナー場所実施日
国立がん研究センター東病院と始める医療機器開発(LINK-J) 日本橋ライフサイエンスビル 2019年8月27日

第3回 メディカルデバイス・イノベーション
in柏の葉

柏の葉KOILスタジオ 2019年9月19日
第3回NEXT医療機器開発シンポジウム ベルサール御成門タワー 2019年11月1日
NEXT医工連携入門セミナー (千葉県) 東病院ななはちホール 2020年1月21日

臨床研究

6件

試験名番号研究代表者企業試験の種類
注射用レザフィリ ン®100mg、PD レーザ及び EC-PDT プローブ化学放射線療法又は放射線療 法後の局所遺残再発食道癌に対する使用成績調査 K0519 矢野友規 Meiji Seika ファルマ(株)

企業治験

(使用成績調査)
難治性良性食道狭窄患者を対象とした生分解性ステント(BD-stent)の臨床試験 K0601 矢野友規 (株)パイオラックスメディカルデバイス 企業治験
分割手術症例を対象としたE8002の有効性及び安全性を評価するための臨床試験 K663 伊藤雅昭 川澄化学工業(株) 企業治験
酸素飽和度イメージング内視鏡を用いた消化管がんに対する化学療法および化学放射線療法の治療効果予測に関する臨床評価試験 単施設 矢野友規 富士フイルム(株) 臨床試験
既存治療で根治が期待できない食道癌を対象としたASP-1929を用いた光免疫療法(PIT)の安全性・有効性を検討する単施設第Ib/II相臨床試験   矢野友規 楽天メディカルジャパン(株) 医師主導治験
切除不能な進行・再発胃がん・食道がん患者を対象として、nivolumabとASP-1929を用いた光免疫療法(PIT)の併用療法の有効性及び安全性を評価する第Ib相臨床試験   矢野友規 楽天メディカルジャパン(株) 医師主導治験

学会・研究会・シンポジウム発表

69件

  1. Takeshita N, Kitaguchi D, Ito M. Automatic pixelwise segmentation and workflow recognition in laparoscopic sigmoidectomy using convolutional neural networks.. The SAGES 2019 Annual Meeting 2019年4月3日) Baltimore, MD
  2. Ikeda K, Takeshita N, Teramura K, Ito M. Evaluation of surgical skills in new developed VR simulator for laparoscopic sigma resection.. The SAGES 2019 Annual Meeting (2019年4月3日) Baltimore, MD
  3. Imai S, Ito M, Takeshita N, Ikeda K, Tsukada Y, Nishizawa Y, Sasaki T. Development of a training simulator for the Step-by-Step TaTME.. The SAGES 2019 Annual Meeting (2019年4月3日) Baltimore, MD
  4. Yano T. Functional Imaging. ESGE Days 2019(2019年4月6日) Prague
  5. 伊藤雅昭. Recent Advances of Endoscopic Surgery for Rectal Cancer. 第119回日本外科学会定期学術集会(2019年4月18日) 大阪市
  6. 竹下修由, 北口大地, 森健策, 伊藤雅昭. 次世代AI surgeryに向けた内視鏡外科手術画像自動認識システムの開発. 第119回日本外科学会定期学術集会(2019年4月20日) 大阪市
  7. 今井紳一郎, 伊藤雅昭, 竹下修由, 池田公治, 塚田祐一郎, 西澤祐吏, 佐々木剛史. Step-by-Step TaTMEの手技獲得に向けたトレーニングシミュレーター開発. 第119回日本外科学会定期学術集会(2019年4月20日) 大阪市
  8. 池田公治, 竹下修由, 塚田祐一郎, 西澤祐吏, 佐々木剛史, 伊藤雅昭. 膜構造を再現した新規VR simulatorによる腹腔鏡下S状結腸切除手術手技評価に関する研究. 第119回日本外科学会定期学術集会(2019年4月20日) 大阪市
  9. 矢野友規. 食道ESD適応外病変に対する内視鏡治療. 第105回日本消化器病学会総会(2019年5月11日) 金沢
  10. Furue Y, Yoda Y, Hori K, Nakajo K, Ito R, Sato D, Minamide T, Suyama M, Yamamoto Y, Takashima K, Shinmura K, Ikematsu H, Yano T. Technical feasibility of ESD for superficial esophageal squamous cell carcinoma on the scar of the previous endoscopic resection. DDW2019(2019年5月20日) San Diego
  11. Inaba A, Hori K, Yoda Y, Takano H, Matsuzaki H, Shinmura K, Ikematsu H, Takemoto S, Yokota H, Yano T. DIAGNOSTIC ARTIFICIAL INTELLIGENCE (AI) SYSTEM FOR DETECTION OF SUPERFICIAL LARYNGOPHARYNGEAL CANCER WITH HIGH EFFICIENCY OF DEEP LEARNING. DDW2019(2019年5月21日) San Diego
  12. Shinmura K, Yamamoto Y, Yoda Y, Hori K, Ikematsu H, Yano T. FEASIBILITY STUDY OF ENDOSCOPIC SUBMUCOSAL DISSECTION USING FLEXIBLE THREE DIMENSION-ENDOSCOPE FOR EARLY GASTROINTESTINAL CANCER. DDW2019(2019年5月21日) San Diego
  13. 竹下修由. . 産学連携プロジェクトのプロトタイプ評価依頼(2019年5月21日) 中央区
  14. 竹下修由, 伊藤雅昭. AI支援手術に向けた内視鏡外科手術自動認識システムの開発. 第73回手術手技研究会(2019年5月25日) 千代田区
  15. 長谷川寛(発表) ICGを用いた大腸血流評価. 日本蛍光ガイド手術研究会 第2回学術集会(2019年5月25日) 京都府京都市
  16. 稲場淳, 堀圭介, 依田雄介, 鷹野弘明, 松崎博貴, 渡部嘉気, 竹下修由, 藤井誠志, 岡野渉, 富岡利文, 篠崎剛, 林隆一, 矢野友規. 人工知能(AI)を用いた咽喉表在癌の内視鏡診断における効率的なシステム構築に対する検討. 第20回頭頸部表在癌研究会(2019年5月31日) 品川
  17. 池松弘朗. 内視鏡診断支援ソフトウェアによる大腸病変の診断能 -薬機法承認申請を目的とした、多施設共同試験:EndoBRAIN STUDY-. 第97回 日本消化器内視鏡学会総会(2019年5月31日) 品川
  18. 新村健介, 山本陽一, 矢野友規. 3D内視鏡を用いた食道・胃ESDの実際. 第97回 日本消化器内視鏡学会総会(2019年5月31日) 品川
  19. 稲場 淳, 堀 圭介, 新村 健介, 依田 雄介, 池松 弘朗, 鷹野 弘明, 松崎 博貴, 竹本 智子, 横田 秀夫, 矢野 友規. 人工知能(AI)を用いた咽喉頭表在癌の効率的な検出システム構築に対する検討. 第97回 日本消化器内視鏡学会総会(2019年5月31日) 品川
  20. Ito M. From Mid-rectal to Low Rectal Tumors: Finding Landmarks and the Correct Plane. ASCRS Annual Scientific Meeting 2019(2019年6月1日) Cleveland, Ohio
  21. 須山 正幸, 堀 圭介, 依田 雄介, 西原 圭一郎, 砂川 弘憲, 南出 竜典, 山本 陽一, 新村 健介, 池松 弘朗, 矢野 友規. 酸素飽和度イメージングを用いた食道癌に対する光線力学療法(PDT)による変化の観察. 第73回日本食道学会学術集会(2019年6月6日) 福岡
  22. 古江康明, 依田雄介, 堀圭介, 門田智裕, 中條恵一郎, 新村健介, 池松弘朗, 矢野友規. 内視鏡切除後瘢痕上の表在型食道扁平上皮癌に対するESDの検討. 第73回日本食道学会学術集会(2019年6月6日) 福岡
  23. 矢野友規. レーザー光を用いた新しい内視鏡診断と治療. 第73回日本食道学会学術集会(2019年6月7日) 福岡
  24. 金剛寺朋子, 大橋佳奈, 藤田友美, 早坂和恵, 竹下修由, 長島繁数, 伊藤雅昭. 手術室看護師のニーズを取り入れた手術用陰圧式体位固定具の開発. 第7回看護理工学会学術集会(2019年6月7日) 宜野湾市
  25. 伊藤雅昭, 岩崎清隆, 梅津光生. 手術支援ロボットの課題と開発への展望. 第58回日本生体医工学会大会(2019年6月6日) 宜野湾市
  26. Masatake A, Kawai T, Han S, Nishizawa Y, Ito M, Sasaki T, Tsukada Y, Ikeda K, Hasegawa H. Effectiveness of Pivot Restraint Device for Laparoscopic Accurate Procedure. 27th International Congress of the European Association for Endoscopic Surgery (EAES)(2019年6月12日) Sevilla, Spain
  27. Ito M. Laparoscopic video image analysis: automated annotation with artificial intelligence. CARS 2019(2019年6月19日) Rennes, France
  28. 矢野友規. 再発食道癌に対する光線力学療法. 第31回日本レーザー治療学会(2019年6月22日) 両国
  29. 堀圭介. 消化管内視鏡診断におけるAI活用の試み~高効率な学習モデルと、日常診療データ収集の取り組み~. 第9回Next Generation Shaper(2019年7月12日) 福岡市
  30. 松崎博貴. AIの医療画像認識:基礎原理と応用事例紹介. 第9回Next Generation Shaper(2019年7月12日) 福岡市
  31. Ito M . Pushing the Limits of Transanal NOTES: Triumphs and Challenges?. 14th International NOSCAR® Summit(2019年7月13日) Downers Grove, Illinois
  32. Ito M . Innovative surgical training pathway: experience from Japan. KFSYSCC-ACCO 2019 (2nd Advances and Controversies in Colorectal Oncology 2019)(2019年8月10日) Taipei, Taiwan
  33. Ito M . Applied Anatomy and How to Avoid Wrong Plane. Singapore Colorectal Week 2019(2019年8月16日) Singapore Colorectal Week 2019
  34. 冨岡 穣. PMDAからNCCへ吹き込む新しい風~冨岡、機構やめたってよ~. LINK-Jネットワーキングナイト 国立がん研究センター東病院と始める医療機器開発(2019年8月27日) 中央区
  35. 池松弘朗. 東病院における内視鏡機器開発の挑戦~内視鏡医イケマツが診る未来~. LINK-Jネットワーキングナイト 国立がん研究センター東病院と始める医療機器開発(2019年8月27日) 中央区
  36. 伊藤雅昭. 東病院における手術機器開発の挑戦~外科医イトマサが切り拓く未来~. LINK-Jネットワーキングナイト 国立がん研究センター東病院と始める医療機器開発(2019年8月27日) 中央区
  37. 伊藤雅昭. 次世代医療機器連携拠点としてのNEXTの取組. メディカルデバイスイノベーションin柏の葉(2019年9月19日) 柏市
  38. 南出竜典, 矢野友規, 村野竜朗, 門田智裕, 新村健介, 依田雄介, 堀圭介, 池松弘朗. 食道癌化学放射線療法後の局所遺残再発例に対する、レザフィリンおよびフォトフィリンを用いた光線力学的療法の治療成績の比較検討. PhotoDynamic Medicine2019(2019年9月19日) 市ヶ谷
  39. 須山正幸, 依田雄介, 西原圭一郎, 砂川弘憲, 南出竜典, 山本陽一, 新村健介, 堀圭介, 池松弘朗, 矢野友規. 酸素飽和度イメージングを用いた食道癌に対する光線力学療法(PDT)による変化の観察. PhotoDynamic Medicine2019(2019年9月19日) 市ヶ谷
  40. 矢野友規, 武藤学. CRT/RT後遺残再発食道がんに対するPDTに関する医師主導治験. PhotoDynamic Medicine2019(2019年9月19日) 市ヶ谷
  41. 竹下修由. 医療現場から発信する先駆的な医工連携の取組. <ファルマバレー>医療機器・ヘルスケア/イノベーションセミナー(2019年9月21日) 静岡
  42. 竹下修由. (特別講演) 次世代AI手術支援システムの開発. 第44回日本大腸肛門病学会九州地方会・第35回九州ストーマリハビリテーション研究会(2019年9月28日)
  43. 竹下修由. NEXT医療機器開発センターの取り組みとニーズ紹介. 第2回 医療現場革新プログラム(2019年10月3日) 神戸
  44. 矢野友規, 武藤学. 化学放射線療法後遺残再発食道がんに対するPDTの開発と保険診療としての課題. 第40回日本レーザー医学会総会(2019年10月12日) 静岡
  45. 橋本裕輔, 矢野友規. 切除不能胆管癌に対するレザフィリンPDTの治療開発に向けての現況と課題. 第40回日本レーザー医学会総会(2019年10月12日) 静岡
  46. Nishihara K, Hori K, Saito T, Omori T, Yoda Y, Sunakawa H, Minamide T, Suyama M, Yamamoto Y, Shinmura K, Ikematsu H, Yano T. A Study of improving image processing to reduce color noises in Oxygen saturation imaging endoscopy. UEGW2019(2019年10月21日) Barcelona
  47. Hori K, Ikematsu H, Yamamoto Y, Matsuzaki H, Takano H, Shinmura K, Yoda Y, Takemoto S, Yokota H, Yano T. Artificial intelligence for detecting diminutive colon polyps based on automatic collecting system for daily annotated datasets from the commercially available endoscopy reporting system. UEGW2019(2019年10月21日) Barcelona
  48. Sato D, Hosokawa N, Maeda K, Takamatsu T, Kadota T, Okubo K, Umezawa M, Kamimura M, Takemura H, Yokota H, Kuwata T, Ikematsu H, Yano T, Soga K. Development of Near-Infrared Hyperspectral Imaging Endoscopy. UEGW2019(2019年10月21日) Barcelona
  49. Sunakawa H, Yoda Y, Takeshita N, Hori K, Shinmura K, Ikematsu H, Fujii S, Yano T. Evaluation of endoscopic resection combined with Cryoballoon Focal Ablation System for esophagus in Porcine Models. UEGW2019(2019年10月21日) Barcelona
  50. 竹下修由. 臨床医から見た医療機器開発. 世界産品創出のために医工融合Finisherを錬成する新結合拠点整備事業セミナー(2019年10月28日) 新宿区
  51. 冨岡 穣. 薬剤・機器のコンビネーション治療機器. 世界産品創出のために医工融合Finisherを錬成する新結合拠点整備事業セミナー(2019年11月13日) 新宿区
  52. 西澤祐吏, 伊藤雅昭, 池田公治, 塚田祐一郎, 佐々木剛志, 錦織英知. 直腸癌術後縫合不全予防に用いる経肛門減圧ドレーンの医療機器開発と市販後臨床試験による安全性・有効性の評価.. 第81回日本臨床外科学会総会(2019年11月16日) 高知
  53. 西原圭一郎, 堀圭介, 依田雄介, 砂川弘憲, 南出竜典, 須山正幸, 山本陽一, 新村健介, 池松弘朗, 矢野友規. 酸素飽和度イメージング内視鏡による腫瘍観察時の画像処理改善の検討. JDDW2019(2019年11月21日) 神戸
  54. 竹下修由. 内視鏡外科手術におけるAI手術支援システムの開発. 第27回日本消化器関連学会週間(2019年11月23日) 神戸
  55. 伊藤雅昭. 内視鏡手術のデータベース化と応用展開. 第28回日本コンピューター外科学会(2019年11月24日) 文京区
  56. 山本翔太, 林雄一郎, 盛満慎太郎, 小澤卓也, 北坂孝幸, 小田昌宏, 竹下修由, 伊藤雅昭, 森健策. 腹腔鏡下手術支援のためのLSTM U-Netによる腹腔鏡映像からの出血領域の推定. 第28回日本コンピューター外科学会(2019年11月23日) 文京区
  57. 小澤卓也, 小田紘久, 伊東隼人, 北坂孝幸, 林雄一郎, 小田昌宏, 三澤一成, 竹下修由, 伊藤雅昭, 森健策. 生成型学習による腹腔鏡ビデオ自動認識のための画像生成システムの開発. 第28回日本コンピューター外科学会(2019年11月23日) 文京区
  58. 盛満慎太郎, 山本翔太, 小澤卓也, 北坂孝幸, 林雄一郎, 小田昌宏, 竹下修由, 伊藤雅昭, 三澤一成, 森健策. 生成型学習による腹腔鏡ビデオ自動認識のための画像生成システムの開発. 第28回日本コンピューター外科学会(2019年11月23日) 文京区
  59. 伊藤雅昭. 直腸癌に対する新たな選択肢~ロボット手術とtaTME ~.. 第32回内視鏡外科学会総会(2019年12月5日) 横浜
  60. 伊藤雅昭, 竹下修由, 長谷川寛. 臨床現場で求められる次世代型術中ナビゲーション. 第32回内視鏡外科学会総会(2019年12月6日) 横浜
  61. 竹下修由, 長谷川寛, 松崎博貴, 北口大地, 竹下暢重, 小林英津子, 森健策, 鎮西清行, 坂本信一, 倉島庸, 猪股雅史, 坂井義治, 伊藤雅昭. AI-powered surgery の開発に資するオールジャパンによる基盤構築. 第32回内視鏡外科学会総会(2019年12月7日) 横浜
  62. 伊藤雅昭, 骨盤腔内手術における合併症回避のコツ ~ Image guiding surgery ~.. 第32回内視鏡外科学会総会(2019年12月7日) 横浜
  63. 西澤祐吏, 錦織英知, 伊藤雅昭, 塚田祐一郎, 池田公治, 佐々木剛志. 腹腔鏡下低位前方切除術における新規開発した経肛門減圧ドレーンによる縫合不全予防. 第32回内視鏡外科学会総会(2019年12月6日) 横浜
  64. 稲場淳, 堀 圭介, 松崎博貴, 林隆一, 矢野友規. 咽喉頭表在癌に対する内視鏡的AI診断システムの構築と検証及び過学習が及ぼす影響についての検討. 第109回日本消化器内視鏡学会関東支部例会(2019年12月14日) 平河町
  65. Ito M. Skill qualification system in laparoscopic colorectal surgery. 14th MESDA(2019年12月21日) Chiang Mai, Thailand
  66. 伊藤雅昭. がん治療に必要とされる医療機器開発の方向性. 第13回NPO健康医療開発機構シンポジウム(2020年1月18日) 港区
  67. Kadota T, Kotani D, Yoda Y, Fukutani M, Wakabayashi M, Nomura S, Fuse N, Sato A, Yano T, Shitara K.   A Phase Ib Study of Near Infrared Photoimmunotherapy (NIR-PIT) using ASP-1929 in Combination with Nivolumab and for Patients with Advanced Gastric or Esophageal Cancer (GE-PIT study, POC1901) . ASCO-GI(2020年1月23日) San Francisco
  68. 松崎博貴, 村田雅人, 渡部嘉気, 竹下修由, 長谷川寛, 伊藤雅昭. 内視鏡外科手術における自動アノテーションによる術具のセマンティックセグメンテーション. 第2回メディカルAI学会(2020年2月1日) 江東区
  69. 竹下修由. 手術の均てん化・効率化をもたらすAI支援システムの開発. 第53回日本臨床腎移植学会(2020年2月18日) 港区

論文

19件

  1. Nishimoto W, Kawahira H, Shimomura Y, Nishizawa Yuji, Ito M. A standing posture support device that reduces laparoscopic surgeons’occupational lower limb stress. Minimally Invasive Therapy & Allied Technologies. 2019 28(3): 151-156.
  2. 長谷川寛、塚田祐一郎、佐々木剛志、西澤祐吏、池田公治、伊藤雅昭. 大腸切除術におけるICG蛍光法を用いた術中腸管血流評価の有用性.Role of photodynamic therapy in the treatment of esophageal cancer. 手術. 2019 73(9): 1331-1336.
  3. Kumahara K, Ikematsu H, Shinmura K, Murano T, Inaba A, Okumura K, Nishihara K, Sunakawa H, Furue Y, Ito R, Sato D, Minamide T, Okamoto N, Yamamoto Y, Suyama M, Takashima K, Nakajo K, Yoda Y, Hori K, Oono Y, Yano T. Objective Evaluation of the Visibility of Colorectal Lesions Using Eye Tracking. Digestive Endoscopy. 2019 31(5): 552-557.
  4. Wu H, Minamide T, Yano T. Role of photodynamic therapy in the treatment of esophageal cancer. Digestive Endoscopy. 2019 31(5): 508-516.
  5. 斎藤 豊, 炭山 和毅, 田中 聖人, 藤城 光弘, 松田 浩二, 森 悠一, 矢野 友規, 緒方 晴彦, 久津見 弘, 田尻 久雄. AI内視鏡の現状(第5回) 日本消化器内視鏡学会におけるAIの推進に対する取り組み(解説). 消化器内視鏡. 2019 31(10): 1578-1581.
  6. Masatake A, Kawai T, Han S, Nishizawa Yuji, Ito M, Sasaki T, Tsukada Y, Ikeda K, Hasegawa H. 27th International Congress of the European Association for Endoscopic Surgery (EAES) Sevilla, Spain, 12-15 June 2019 (Effectiveness of Pivot Restraint Device for Laparoscopic Accurate Procedure). Surigical Endoscopy.. 2019 33(Supplement2): 485-781.
  7. 竹下修由. 外科領域におけるAI手術支援の現状と展望 臨床外科. 2019 74(10): 1253-1257.
  8. Kondo A, Nishizawa Y, Horikiri Y, Amemori H, Tsukada Y, Sasaki T, Kawai T, Daiko H, Ito M. A novel device designed to improve the operability of energy devices with foot pedals in endoscopic surgery: the Foot-Site Monitor. Surg Today. 2019 49: 965–970.
  9. Yamamoto Y, Shinmura K, Yano T. Two cases of early gastric and esophageal cancers treated by endoscopic submucosal dissection in three-dimensional endoscopy. Digestive Endoscopy. 2019 31(6): e120-e121.
  10. Okamoto N, Morimoto H, Yamamoto Y, Kanda K, Nankinzan R, Kasamatsu S, Yoshimura S, Kan M, Nakano A, Hosaka S, Watanabe Y, Arahata K, Toyama Y, Okamura A, Yamaguchi T, Yano T. Skill-up study of systemic endoscopic examination technique using narrow band imaging of the head and neck region of patients with esophageal squamous cell carcinoma: Prospective multicenter study. Digestive Endoscopy. 2019 31(6): 653-661.
  11. Yano T, Wang KK. Photodynamic Therapy for Gastrointestinal Cancer. Photochem Photobiol.. 2019 : .
  12. Kitaguchi D, Takeshita N, Matsuzaki H, Takano H, Owada Y, Enomoto T, Oda T, Miura H, Yamanashi T, Watanabe M, Sato D, Sugomori Y, Hara S, Ito M. Real-time automatic surgical phase recognition in laparoscopic sigmoidectomy using the convolutional neural network-based deep learning approach. Surgical Endoscopy. 2019 : .
  13. 竹下修由、森健策、伊藤雅昭. 内視鏡外科手術における暗黙知のデータベース構築と次世代医療機器開発への応用 日本コンピュータ外科学会誌. 2020 22(1): 40-43.
  14. Minamide T, Yoda Y, Hori K, Shinmura K, Oono Y, Ikematsu H, Yano T. Advantages of salvage photodynamic therapy using talaporfin sodium for local failure after chemoradiotherapy or radiotherapy for esophageal cancer. Surg Endosc.. 2020 34(2): 899-906.
  15. Sato D, Motegi A, Kadota T, Kojima T, Bando H, Shinmura K, Hori K, Yoda Y, Oono Y, Zenda S, Ikematsu H, Akimoto T, Yano T. Therapeutic results of proton beam therapy with concurrent chemotherapy for cT1 esophageal cancer and salvage endoscopic therapy for local recurrence. Esophagus.. 2020 21: .
  16. 矢野友規、堀圭介、稲場淳、松崎博貴、池松弘朗. AI内視鏡の現状(第10回)国立がん研究センター東病院での内視鏡AI機器開発 現状と今後の展望. 消化器内視鏡. 2020 32(1): 152-157.
  17. Hasegawa H, Tsukada Y, Wakabayashi M, Nomura S, Sasaki T, Nishizawa Y, Ikeda K, Akimoto T, Ito M. Impact of intraoperative indocyanine green fluorescence angiography on anastomotic leakage after laparoscopic sphincter-sparing surgery for malignant rectal tumors International Journal of Colorectal Disease. 2020 35(3): 471-480.
  18. 竹下修由, 長谷川寛, 池田公治, 塚田祐一郎, 西澤祐吏, 佐々木剛志, 伊藤雅昭. 外科領域におけるArtificial Intelligence(AI)の活用 日外会誌. 2020 121(2): 211-215.
  19. 伊藤雅昭. がん“最前線” ロボット手術の現状と展望. 医療の広場. 2020 60(3): 4-7.