コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 情報提供 > 医療関係者向け セミナー・イベントのお知らせ > 内視鏡ハンズオンセミナー2021
in 国立がん研究センター東病院

内視鏡ハンズオンセミナー2021
in 国立がん研究センター東病院

国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科では、次世代胃ESDモデル「G-Master」を利用したセミナーを開催いたします。

 図2

みなさまのご参加お待ちしております。

開催概要

日時

2021年7月31日(土曜日)14:00~16:50 (受付開始13:45)

場所

国立がん研究センター東病院 NEXT棟2階 ななはちホール

対象および募集人数

初級コース・・・目安:ESD経験数10件以下
中級コース・・・目安:ESD経験数100件以下
募集人数:初級コース、中級コース合計で6~9名程度

参加費

無料

プログラム

1.  開会挨拶 (5分)

2. 次世代胃ESDモデル「G-Master」によるトレーニングメソッド(15分)

3. ハンズオンセミナー(120分)
  内容:次世代胃ESDモデルによるESD(2病変)+大腸挿入トレーニング

初級コース 中級コース
体中部小弯
胃角部小弯
大腸モデルでの挿入
大腸モデルでの挿入
体上部後壁
体下部大弯

   注:ESD施行部位や難易度については、その場で相談して変更可です。
   注:参加人数により順番は適宜変更となります。

4.アンケート記入、閉会挨拶(10分)

申込み締め切り

2021年7月21日(水曜日)18:00まで

申込み・問い合わせ

ご応募は、下記E-mailにてお願いいたします。
お問合せのみも受け付けます。

担当者:国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科 三井 智広
tmitsui●east.ncc.go.jp

主催:国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科
協力:オリンパスメディカルサイエンス販売株式会社 / KOTOBUKI Medical株式会社