コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 取り組み > 一般向け セミナー・イベントのお知らせ > 国立がん研究センター東病院と切り拓く未来のがん治療

鶴岡市立荘内病院・国立がん研究センター東病院 連携協定1周年記念 市民公開講座国立がん研究センター東病院と切り拓く未来のがん治療

2021年7月、鶴岡市立荘内病院(山形県鶴岡市)と国立がん研究センター東病院は、医療連携に関する協定を締結し1周年を迎えました。これを記念し、市民公開講座を開催することとなりました。
全国に先駆けた新しいがん医療のモデルとして注目されている鶴岡の「今」をお伝えします。
鶴岡市の会場の他、オンラインでの視聴も可能です。ぜひご視聴ください。

注:本講座は2021年8月28日に予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大により中止となったため、延期して開催するものです。

イベント概要

日時

2022年1月15日(土曜日)
開場:12時30分  配信開始:13時00分 配信終了予定:15時45分

場所

鶴岡市先端研究産業支援センター レクチャーホール、オンライン開催

費用

無料

募集人数

  • 会場:申込先着100名 
  • オンライン:申込先着100名 (Zoom視聴)

申し込み方法

  • 会場:下記1、2、3 の方法で
  • オンライン:下記3の方法で
  1. TEL:0235-26-5111(内線6327)
  2. FAX:0235-26-5110
  3. 申込フォーム:
    鶴岡市立荘内病院・国立がん研究センター東病院 連携協定1周年記念市民公開講座申込フォーム | 鶴岡市立荘内病院 (shonai-hos.jp) (外部サイトにリンクします)
  • 締め切り: 2021年12月28日(火曜日)
  • 注意事項
    ・1月1日以降、感染流行地域に行く予定のある方は、オンラインでご参加ください。

    ・FAXにてお申込みの場合、チラシ裏面の申込書に参加者1名につき1枚をご記入のうえお申し込みください。
    ・オンライン受講の場合、必ず申込フォームよりお申し込みください。複数の端末でのご視聴の場合、端末の数だけお申込みが必要となります。
    ・迷惑メール対策で、ドメイン指定受信を設定されているなどの場合、以下のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。 ...「@shonai-hos.jp」

注:ご入力いただいた個人情報は、講座に関する各種連絡、資料等の送付以外には使用しません。
注:入力内容に不備等があった場合、確認のためご連絡させていただくことがあります。

プログラム

第1部【講演】13時00分~ 

<今すぐ地元で受けられるがん治療>

1.がんといわれて困ったら

鶴岡市立荘内病院 がん相談外来担当医師
国立がん研究センター東病院 医療コンシェルジェ推進室 室長
全田 貞幹

2.がんといわれて仕事はどうしたらよい?ストップ突発離職

国立がん研究センター東病院 ソーシャルワーカー室 室長
坂本 はと恵

3.荘内病院で行われている「肝臓・胆道・すい臓手術」のお話 

鶴岡市立荘内病院 外科 副主任医長
日本肝胆膵外科学会指導医
白幡 康弘

第2部【講演】14時10分~ 

<これから受けられるがん治療>

1.遠隔診療/アシスト手術

国立がん研究センター東病院 大腸外科 医長
塚田 祐一郎

2.国立がん研究センター 鶴岡連携研究拠点 第2期プロジェクトについて

国立がん研究センター先端医療開発センター センター長
落合 淳志

3.東病院で受けられる最新の治療 

国立がん研究センター東病院 院長
大津 敦

第3部【パネルディスカッション】15時00分~

<荘内病院と東病院連携の今後>

パネリスト

国立がん研究センター東病院 院長     大津 敦
鶴岡市 病院事業管理者          八木 実
鶴岡市立荘内病院 院長          鈴木 聡

司会

鶴岡市立荘内病院がん相談外来担当医師   全田 貞幹

案内PDF

下記画像をクリック、または関連ファイルをご覧ください。

つるおかの医療が変わる

お問い合わせ

鶴岡市立荘内病院 総務課
〒997-8515 山形県鶴岡市泉町4-20
TEL:0235-26-5111/内線6327 (平日8時30分~17時00分)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。