コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院
柏の葉教室から生まれた がん症状別レシピ検索「CHEER!(チアー)」

トップページ > 柏の葉料理教室から生まれた がん症状別レシピ検索「CHEER!(チアー)」 > 料理区分でさがす > 主菜 > 香り豊かな白身魚の昆布酒蒸し

香り豊かな白身魚の昆布酒蒸し 主菜 (20分)

  • :香り豊かな白身魚の昆布酒蒸しの画像
  • 栄養量(1人分)

    エネルギー
    93キロカロリー
    たんぱく質
    9.6グラム
    塩分
    0.9グラム

塩昆布を活用すれば味付けが簡単です。昆布とゆずの香りで食べやすさを意識した1品です。

材料(2人前)

  • 白身魚:2切
  • こしょう:少々
  • 塩昆布:2グラム
  • ゆず:4分の1個
  • サラダ油:小さじ1
  • 酒:大さじ2
  • アスパラガス:1本
  • にんじん:20グラム
  • 大根:30グラム

作り方

  1. 白身魚は表面を水で洗いペーパーで水分を拭き取る。
    両面にこしょうをふり、下味をつける。
  2. アスパラガスは下の硬い部分はピーラーでむき、4分の1程度の長さに切る。
    にんじん、大根は5ミリメートル幅の輪切りにし、お好みの型でくり抜く。
    ゆずは2ミリメートル幅の輪切りにする。
  3. フライパンにサラダ油をひき、番号1の表面に軽く焼色をつける。
    焼色がついたら塩昆布、番号2のゆずを乗せる。
    さらに番号2のアスパラガス、にんじん、大根も入れる。
  4. 番号3に酒を入れて蓋をし、5分程度弱火で酒蒸しにする。
  5. 火が通ったら皿に盛りつけて完成。

その他のおすすめレシピ