コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 形成外科

形成外科

形成外科トップイメージ

お知らせ

形成外科について

形成外科では、がん切除後の再建を中心に診療を行っています。形成再建外科の役割は単なる形態の再建だけではありません。がんの切除により障害された機能の再建をすることで、がん患者さんの生活の質(QOL)の維持・向上に寄与するという重要な役割があります。また、がん治療によって生じた合併症(リンパ浮腫、難治性瘻孔など)の治療も重要な役割の一つです。