コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 外科系 > 形成外科 > 診療について

診療について

診療内容・実績

東病院形成外科では頭頸部外科と共に行う頭頸部再建を中心に手術治療を行っています。2018年度は219件の手術のうち102件が頭頸部再建でした。

手術の中心はマイクロサージャリーの技術を用いた遊離組織移植による再建で、129件が行われ、腹直筋皮弁移植、遊離空腸移植、前外側大腿皮弁移植、腓骨皮弁移植、深下腹壁動脈穿通枝皮弁移植がその主な術式です。

頭頸部領域のほかに、乳腺外科食道外科大腸外科泌尿器・後腹膜腫瘍科呼吸器外科肝胆膵外科などの各科とチーム医療を行い、乳房再建、食道の再建、難治性瘻孔(直腸膣瘻孔の再建)の外科治療、肺瘻の外科治療、肝動脈再建などを行っています。また、リンパ浮腫に対するリンパ管静脈吻合術などの外科治療も行っています。

各種治療

手術件数

  2014年 2015年 2016年 2017年度 2018年度
頭頸部再建 145 130 122 112 102
乳房再建 64 66 37 23 50
食道外科 6 5 12 6 23
大腸外科 9 4 10 2 7
呼吸器外科 6 2 4 2 2
泌尿器・後腹膜腫瘍科 0 0 0 1 0
肝胆膵外科 1 2 1 0 1
骨軟部腫瘍科 7 7 0 0 0
リンパ外科 3 2 3 2 4
その他 12 12 36 49 30
総手術件数 253 230 225 189 219