コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 呼吸器外科

呼吸器外科

呼吸器外科トップイメージ

呼吸器外科について

 当グループでは、肺がんを中心とした胸部の悪性疾患の外科治療を4名のスタッフと11名のレジデントで行っています。原発性肺がん以外では、他臓器がん肺転移、縦隔・胸膜・胸壁の悪性腫瘍を対象とし、科学的根拠に基づき日々診療しています。標準手術を中心に早期肺がんに対しては縮小手術、また根治性を高めるべく抗癌剤や放射線を併用した集学的治療、他科と連携した拡大手術なども積極的に行っています。治療方針は初診外来を経て全て当科内で検討して決めており、常に質の高い医療を提供することを心がけています。2017年の手術総数は663件、そのうち原発性肺がんが440件でした。