コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 呼吸器内科

呼吸器内科

呼吸器内科トップイメージ

呼吸器内科について

呼吸器内科はスタッフ7人とがん専門修練医、レジデントと呼ばれる医師が所属し、呼吸器のがん(肺、胸膜、胸腺)の薬物治療(抗がん剤治療)、気管支鏡やCTガイド下生検による検査、レントゲンやCTの胸部画像診断を担当しています。治療方針は、毎週、呼吸器外科医、放射線治療医と一緒にカンファレンスを行い、呼吸器グループで話し合って、最適な治療法を検討しています。また、月に一回、胸部X線写真読影会を開いて、地域の先生方とともに胸部画像診断の勉強会を行っています。