コンテンツにジャンプ
国立がん研究センター 東病院

トップページ > 診療科のご案内 > 乳腺外科

乳腺外科

乳腺外科トップイメージ

お知らせ

乳腺外科について

わが国の乳がんは年々増加の一途をたどり、女性がんの中で罹患率の1位となりました。それでも他の先進諸国の中ではまだ低い方で今後ますます増加するものと予想されます。

また、一般市民への乳がんの啓発、自己検診、乳がん検診の普及により早期乳がんの割合が多くなってきました。当院でも乳がん手術件数は増加し、2015年は313例の原発乳がんの手術を施行しました。

乳腺外科は、再発以外の乳がんの診断、初期治療を担当しております。また術後補助内分泌療法を含めた術後経過観察を行います。これらに関するセカンドオピニオンも行います。乳がんの再発治療は乳腺・腫瘍内科が担当となります。